• はてぶ
  • あとで
これ食べらずには帰れない。吉祥寺の美味しすぎる食べ歩きグルメ7選

都内でも人気のエリア・吉祥寺。吉祥寺には、老舗から流行りのお店まで、なんでも揃っています。食べ歩きグルメも例外ではありません!出来立てほやほやの絶品食べ歩きグルメを食べながら、美しい街を散歩しに行きましょう。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①一圓(いちえん) 本店

初めに紹介するのは、「一圓 本店」です。こちらのお店は吉祥寺のショッピングストリート・中道通りにある、人気の中華料理屋です。このお店の名物は「ジャンボ餃子」がついてくる「餃子ライス」なんです。ジューシーで分厚い餃子を求めてくる人で連日行列ができています。
このお店は餃子のテイクアウトも行っていて、それと一緒に売っているのが「肉まん」。ジャンボ餃子とおなじように、この肉まんもとっても大きいのが特徴。皮がふわっふわで、餃子とおなじ具も味がしっかりついておいしいんです。ほっくほくの肉まんにかぶりついてみては?

詳細情報

②上海焼き小籠包 吉祥寺本店

次に紹介するのは、中華街などでの定番食べ歩きグルメが食べられるお店です。「上海焼き小籠包 吉祥寺本店」は吉祥寺のハーモニカ横丁のところにある、焼き小籠包の専門店です。
ぜひお店の前にあるベンチに座って食べてくださいね。
小籠包を割ると、もちもちの皮の中から肉汁がどばっとあふれ出てくるので火傷に注意!アッツアッツでジューシーな小籠包は何個でも食べられそう。筆者は焼き小籠包と合わせて、一個100円のごま団子を頼むのが好きです。しょっぱいものの後に食べる甘い団子は絶品です。

詳細情報

東京都武蔵野市吉祥寺 本町1-1-4

3.60 914

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③井の頭公園ボート売店

次に紹介するのは、井の頭公園の中で購入できる食べ歩きグルメです。吉祥寺の名所でもある井の頭公園は都会と思えないほど自然豊かで、食べ歩きのものをここで食べるのもナイスアイデア。公園の中にある池で手漕ぎボートとペダルボートに乗ることができるのですが、そのボート乗り場の前にある売店で「三福だんご」が買えます。
大きな団子を3つ串に刺してから、一本一本丁寧に炭火で焼いたもの。味は、さっぱりしたしょうゆと甘めのくるみ味噌から選ぶことができます。出来立てほやほやのものをその場で熱いうちに食べるのが美味しい食べ方なんです。自然を楽しみながらモチモチのお団子をいただいてください。

詳細情報

東京都三鷹市井の頭4-1-8

3.04 08

④サトウ 吉祥寺店

次に紹介するのは、「サトウ 吉祥寺店」です。吉祥寺の食べ歩きグルメの中で、一番有名で人気があるものと言っても過言ではありません。サンロード商店街の一角にある和牛専門店で、ここの名物が「メンチカツ」。連日メンチカツを買いに来る人で行列ができています。
このメンチカツの美味しさの秘訣は、上質なお肉なんです。和牛専門店なだけあって、メンチカツも和牛が100%使われています。サックサクの衣の中には、ジュワーっとお肉のうま味が溶け出していて、一度食べたら虜になる美味しさなんです。高級な和牛を安くメンチカツとして食べられるので、コスパも抜群です。

詳細情報

⑤ケーニッヒ 吉祥寺店

次に紹介するのは、ドイツ料理のお店の「ケーニッヒ 吉祥寺店」です。井の頭公園に入る手前にある、七井橋通りの途中にあります。ドイツで修行をした店主が作る、手作りハムとソーセージの専門店で、他にはドイツビールやプレッツェルも販売しています。イートインスペースもあるのですが、お店の前でもソーセージを焼いていて購入することができます。
お店を通り過ぎると、焼き立てのソーセージのいい匂いがして、買わずにはいられません!ソーセージの種類も豊富で、お好みのものを選ぶことができます。また、パンの種類も選んで、オリジナルホットドッグを作ることもできるんですよ。ホットドッグ片手に公園に行き、ピクニックするのも楽しそう!

詳細情報

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 1階

3.62 627

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥台湾茶Cafe 囍茶東京(ききちゃ)

次に紹介するのは、「台湾茶Cafe 囍茶東京」です。台湾烏龍茶や台湾フードがいただけるお店で、見た目も赤を基調にしたアジアンテイストのデザインがとっても可愛らしいんです。お店のマスコット「キキちゃん」も可愛らしくて、フォトジェニックな場所となっています。
おすすめのタピオカドリンクは、「東方美人茶」のミルクティー。台湾でしか栽培できない特別なお茶で、紅茶に似た風味です。お茶の種類が何個かあって悩みますが、お店の前にある看板に丁寧にそれぞれのお茶の特徴を説明してくれているので、分かりやすいんです。

詳細情報

⑦天音(あまね)

最後に紹介するのは、「天音」です。ハーモニカ横丁の中にある有名なたい焼き屋さんで、テレビなどでも取り上げられることもある人気店です。ここのたい焼きの特徴は「羽根つきたい焼き」であるということ。魚の形をした皮のまわりに、パリパリの羽根がついているんです。
パリパリとした薄い皮だからこそ、中の餡のトローリ感が際立ちます。餡はたっぷりと詰め込まれて入れ、アッツアツのたい焼きが堪能できます。定番の粒あんの他に、日によって数量限定の特別な味があり、これがすぐ売り切れてしまうそうなので見つけたら是非お試しください。

詳細情報

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9ハモニカ横

3.59 929

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?吉祥寺には美味しそうな食べ歩きグルメがたくさんありましたね。お店がいっぱいあったり公園があったり、吉祥寺にはやることもたくさんあるので、美味しい食べ歩きグルメをゲットして、吉祥寺を探索してみてください。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する