• はてぶ
  • あとで
カフェ巡り好きさん集まれ。福岡の別府にある「そふ珈琲」に注目

カフェ愛好家からじわじわ人気を集めているのが福岡のカフェ。実は、福岡はこじんまりとした可愛いカフェの宝庫なんです。そんな中から今回ご紹介するのは「そふ珈琲」。福岡市城南区別府にある、とても素敵なカフェなんです。実際に行ってきた筆者が魅力をご紹介します!(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

福岡のカフェがキテる

FIKA COFFEE(フィーカコーヒー)

こちらは「FIKA COFFEE(フィーカコーヒー)」。中州川端駅から徒歩1分とアクセス抜群。店名の「FIKA」はスウェーデンの言葉で「コーヒータイム」や「休憩」の意味なんです。ホットミルクの中に自分でチョコレートを溶かしていくこちらのドリンクは「くまチョコミルク」。インスタグラムでは「くまを沈める」動画をアップする人が続出中。期間限定メニューなので、足を運ぶ際はインスタグラムなどをチェックすることをオススメします。

Good up Coffee(グッドアップコーヒー)

こちらは「Good up Coffee(グッドアップコーヒー)」。西鉄平尾駅から徒歩10分です。ほとんどの方が注文するのが「自家製あんこトースト」。厚切りのパンの上には、北海道産小豆のあんこがたっぷりと塗られています。じゅわっと溶けたバターが食欲をそそります。

詳細情報

福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインセンタービル1階

3.47 685

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

そふ珈琲とは

今回ご紹介するのは「そふ珈琲」。福岡市城南区別府(べふ)にある、こじんまりとしたカフェ。福岡市営地下鉄七隈(ななくま)線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩10分です。営業時間は13:00〜22:00。定休日は水曜日となっているので、くれぐれもお気をつけ下さいね。
内装・外装ともにグレーで統一されており、シンプルで洗練されたオシャレ空間。福岡旅行に来た筆者の疲れた体は、落ち着いたお店の雰囲気に癒されました。メニューの表紙にはメガネ・ヒゲ・蝶ネクタイのイラストが描かれており、細かいところまでこだわっているお店の素敵な一面が垣間見えます。

見てみて、メニューが可愛すぎるの。

筆者が注文したドリンクはカフェモカ。表面がとてもキレイなぐるぐるになっていて、つい真上から写真を撮りたくなりますね。ベイクドチーズケーキやプリンなど、スイーツメニューも充実していますよ。どこか懐かしい味からはお店の方の手作りの優しさが伝わってきます。
そしてこちらも大人気メニューの焼きりんごです。りんごまるごと1個を使い、バニラアイスを挟んだインパクト大のビジュアル。りんごの酸味とアイスの甘みが絶妙にマッチします。季節限定メニューなので、訪れる際はご確認をお忘れなく。

次のカフェ巡りの目的地に決まり。

いかがでしたか?今回は、福岡の別府にある「そふ珈琲」をご紹介しました。きっとあなたも、お店の雰囲気と美味しさにハートを奪われちゃいますよ。ぜひ、カフェ巡りの参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する