• はてぶ
  • あとで
大阪で1日満喫するならここ!“ひらかたパーク”でしたい7つのこと

沢山のアトラクションやイベントが開催される大阪府枚方市のテーマパーク、“ひらかたパーク”、通称ひらパー。可愛らしい動物達や綺麗に色付く季節の花々を鑑賞することだってできます。周辺には、1度は泊まってみたい純和風旅館や、ショッピングに最適なスポットもあったりと魅力満載!今回はそんな、ひらかたパークでしたい7つのことをご紹介します。次の休日に足を運んでみてはいかがでしょうか。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ひらかたパークをご存じですか?

みなさん、ひらかたパークをご存じですか?こちらは、約40種類ものアトラクションの数々や、動物とのふれあい体験など、色々な体験ができるテーマパークです。パークだけでなく、周辺施設も充実しています。今回はそんな、ひらかたパークでしたい7つのことをご紹介します。

①アトラクションを楽しむ

ここひらかたパークには子供から大人まで楽しめる、約40種類ものアトラクションがあります。スリル満点のジェットコースター「木製コースターエルフ」や、謎を解きながらゴールを目指す体験型アトラクション「マジカルボルケーノ」など、その種類も様々です。
お子様連れの方やカップルに人気の観覧車「スカイウォーカー」、その名の通りまるで空を散歩しているかのような感覚を味わうことができます。こちらのアトラクションに乗るのは、夕方から夜にかけてがおすすめ。夜間のライトアップ中には、光り輝く幻想的なひらかたパークを一望することができます。

②色々なイベントを体験する

ひらかたパークでは1年を通して様々なイベントが開催されています。そこで皆さんにおすすめしたい2つのイベントをご紹介します。1つ目が夏に大人気のプール「ザ・ブーン」です。ここひらかたパークは夏季のプールで有名なスポットです。開放感のあるプールで暑さも吹き飛ぶはず。また夏シーズン中は水着のままパーク内のアトラクションに乗ることもできちゃいます。
冬季には、イルミネーションイベントが開催されています。期間中はアトラクションなど園内全体がライトアップされます。いつもと違ったパークの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか(※各イベントの開催時期に関しては、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)。

③かわいい動物や花々を鑑賞する

ここひらかたパークでは、愛嬌のあるかわいい動物を鑑賞したり、実際にエサやりなどのふれあいができます。「ワンダーガーデン」では、人気の動物レッサーパンダや、立った姿が可愛らしいプレーリードッグなど、5種類の動物に会うことができます。カピバラやカワウソにエサやりをできる「どうぶつハグハグたうん」も大人気。土日祝日にはパフォーマンスショーも行われているので、足を運んでみてはいかがでしょうか。
ひらかたパークには色とりどりの花々も沢山あります。春には約300本の桜が咲き乱れ、桜のトンネルを見ることができます。他にも「ローズガーデン」では毎年、赤やピンクに色付いたバラを鑑賞することができるイベント、ローズフェスティバルが開催されています。

④ひらかたパークでお土産を買う

パーク内でたっぷり遊んだあとは、お土産を探してみてはいかがでしょうか。パークのマスコットキャラクターである「ノームのなかまたち」。そんな彼らのグッズを買うことのできるお店が、「GNOME'S SHOP(ノームショップ)」です。おすすめの商品は、ノームのキャラ達がぬいぐるみとなった「のる〜ん族」。たくさん集めても可愛いですね。
大人の方のお土産には、実用的なものがおすすめです。そこでご紹介したいお店が、「フロドの森」です。こちらではガラス細工を使った商品が揃っており、キャラクターが描かれた写真立てや箸置きなど、普段使いしやすいものが沢山あります。

⑤ひらかたパークでお食事をする

アトラクションに乗ったり買い物などをしていたら、そろそろお腹が空いてくる頃ではないでしょうか。そんな時にはパーク内にあるレストランでお食事をしてみてはいかがでしょうか。最初にご紹介したいのが、子供に大人気オムライス専門店「ポムの樹」です。ふわふわの卵が特徴的なこちらでは、お好みに合わせてケチャップやデミグラスソースなどを選ぶことができます。
園内を歩きながらコーヒーやジュースを飲むのもいいですよね。そこで次におすすめしたいのが、「Drip & Drop coffee supply(ドリップ&ドロップコーヒーサプライ)」です。京都に本店を構えるこちらでは、コーヒーだけでなく持ち運びに便利なホットドッグやポテトなどもあり、小腹が空いた時にぴったりです。

⑥ひらかたパーク周辺の観光スポットを巡る

※画像はイメージです

※画像はイメージです

ひらかたパーク周辺の観光スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか。ひらかたパークのすぐ側には大阪湾にいたる淀川が流れています。その淀川を舟で下る「蘇れ!!淀川の舟運(しゅううん)」が毎年春と秋の期間限定で開催されています。パークから徒歩約13分の場所にある枚方船着場から舟に乗ることができます。春には川沿いに咲き乱れる桜を眺めることができます。舟でお花見なんてこともできちゃいますよ。
他にも、ひらかたパークから車で約12分の位置にある「枚方T-SITE」でショッピングなんていかがでしょうか。書店・TSUTAYAを中心とした複合施設です。建物内にはカフェもあり、書店で購入した本を読みながら美味しいドリンクで一息つくのもいいですね。

詳細情報

⑦ひらかたパーク周辺に泊まる

最後にご紹介したいのが、ひらかたパーク周辺の宿泊施設です。ひらかたパークから車で約35分の位置にある、「摂津峡・花の里温泉 山水館」です。和の雰囲気漂う客室には、露天風呂付きのお部屋や、最上階に1室のみの貴賓室(きひんしつ)など、ゆったりとくつろげる空間が広がっています。
浴場は露天風呂と大浴場の2つがあります。露天風呂では開放感のある自然を眺めながら温泉につかることができます。また夜間には温泉がライトアップされ、幻想的な感覚を覚えることでしょう。他にも、広々とした2つの湯船がある貸切風呂もあり、家族や友人と、またカップルで利用するのにぴったりですね。

詳細情報

3.38 14

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ひらかたパークで素敵な休日を

いかがでしたか?パーク内にあるアトラクションはもちろん、1年を通して様々なイベントが催されているひらかたパーク。また周辺にはお花見ができたり本をお供にゆっくりと過ごせたりする場所や、純和風の旅館なども。あなたもぜひ、ひらかたパークで素敵な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する