• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
猿好き集まれ!愛知県「日本モンキーセンター」でやりたい5つのこと

愛知県の観光といえば、名古屋城・犬山城・レゴランドを想像する人が多いのではないでしょうか。今回は穴場観光スポット・子供も大人も楽しめる動物園「日本モンキーセンター」の魅力をご紹介します!世界屈指の規模を誇るサル類動物園で癒しのひと時を過ごしませんか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

日本モンキーセンターとは

日本モンキーセンターは名鉄犬山駅から徒歩で約20分、路線バスで約5分のところにあります。名鉄名古屋駅から犬山駅までは30分以内なので、新幹線から乗り換えて行く方にも便利な立地です。
約60種900頭の霊長類が見れる他、飼育員によるガイドや研究員の講演会もあるため、子供にも大人にも興味深いものとなっています。隣接する遊園地エリアにも気軽に行けるのがお子さんに嬉しいポイント。期間限定イベントも目白押しなスポット、最後まで紹介していきます。

①日本有数の数を誇るサルたちをみよう!

園内はマダガスカル館、南米館、アジア館、アフリカセンターなどサルの生息する地域別に分かれていたり、ヒヒの城やモンキーバレイといった1つの種類のサルのみに特化したエリアもあります。中でも是非訪れて欲しいのは、Waoランド。マダガスカル島に生息する白黒の尻尾が可愛いワオキツネザルを間近で見ることができます。
モンキースクランブルという施設では檻の無い自由なところでサルたちが動いている姿を見ることができますよ。中でもおすすめなのは、「モンキースカイウェイ」という高さ6m、全長100m以上にも及ぶ吊り橋です。クモのように長い手足をもつジェフロイクモザルが頭上で遊んでいる様子を観察できるなんてなかなかないですよね。

②ミュージアムトークに参加してみよう!

ミュージアムトークとは動物園で研究をしているスタッフがそれぞれの専攻分野について初学者にも理解しやすいよう説明してくれるイベントのことです。参加費は無料で事前申し込みも必要ないので気軽に参加できるのが嬉しいですね。
月に1、2回の頻度で日曜日の11:00~11:45、ビジターセンターのホールで行われます。過去には、「サルの進化」や「動物園は博物館なのか」といったテーマでの講演が行われました。動物園で研究の話が聞けるなんて珍しいですよね。サルや動物についての豆知識を得て他の人に自慢しちゃいましょう。

③期間限定イベントを見に行こう!

2018/12/22(土)~2019/2/24(日)の土日祝日と2018/12/31(月)~2019/1/6(日)の毎日は冬の恒例イベント・焚火にあたるサルが見れるんです。焚火を囲んであったまる様子に癒されに行きましょう。モンキーバレイで見ることができますよ。
ビジターセンターの中にある特別展示室では、「サルづくし 大猿二郎コレクション展」が2019/1/27(日)まで開催されています。サルと人間の暮らしのなかでのつながりを感じられる5000点にも及ぶ資料を鑑賞できますよ。

④遊園地で遊ぼう!

遊園地とモンキーセンターの境にある連絡ゲートを通れば遊園地エリア「日本モンキーパーク」に遊びに行くこともできます。観覧車、お化け屋敷、ジェットコースターなどワイワイ盛り上がれるアトラクションがたくさんあります。
夏の期間はプールでも遊べるんです!流れるプールやウォータースライダーなど子供も大人も楽しめそうですね。日陰スペースや更衣室には冷房も完備されているのでゆっくりくつろげて安心ですね。

⑤犬山グルメを食べよう!

こちらは園内の「くまさんのカステラ」というお店で食べられる可愛いくまの形をした一口カステラがのっているアイスクリーム。カステラ単体でも販売されているのでお土産にもぴったりですね。
たっぷりと遊んだら犬山駅近くの犬山名物「元祖台湾カレー」へ行ってみてはいかが?台湾カレーとは台湾まぜそばにも使われている唐辛子、ニンニク、醤油を混ぜたミンチと卵が特徴的なカレー。辛いものが苦手なお子さんにはミンチ抜きにも変更できるので安心ですよ。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 愛知県犬山市犬山官林26
  • 0568610870
  • 愛知県犬山市大字上野字米野1106-1
  • 0568542546

番外編

2018年4月オープン 手づくりツリーハウス

日本モンキーセンターにあるこのツリーハウス、なんと飼育員さんの手作りなんだとか。ビジターセンターで当日予約すれば1グループ(最大10名)15分500円で貸切利用ができるんです。木の上でごろごろしたりご飯を食べたりしてサルの気分を味わうのも素敵ですね。雨天時や強風時は利用できないので注意が必要です。

若い太陽の塔をパシャリ

一方、遊園地の日本モンキーパークには日本が誇る芸術家・岡本太郎氏が大阪万博の1年前に製作した「若い太陽の塔」があるんです。2011年に改装工事を終え、今では綺麗な当時の姿を見ることができます。高さ7mの展望台からは濃尾平野が一望でき、大自然を感じられますよ。

日帰りのおでかけは日本モンキーセンターで決まり!

いかがでしたか?今回は愛知県「日本モンキーセンター」でやりたいこと5つをご紹介しました。動物とのふれあいを通して家族、友人、恋人との仲も深まること間違いなしです。皆さんも是非おでかけの際の参考にしてみてくださいね。

詳細情報

  • 愛知県犬山市犬山官林26
  • 0568612327

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する