• はてぶ
  • あとで
週末は台湾スイーツ旅?地元で話題、台北のおすすめスイーツ店7選

LCCのおかげで、国内旅行と同じくらい気軽に行けると今話題の台湾。週末の深夜便を使えば「週末台湾スイーツ旅」だってできちゃいます。フルーツとスイーツの宝庫・台北で、地元民に話題のホンモノのスイーツを楽しみませんか。地域別に分類しているこの記事を通して、台湾・台北のスイーツを攻略しちゃいましょう!(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 北門鳳李冰 / 忠孝敦化駅

ヘルシーでシンプル。ド直球のシャーベット

台湾産の厳選素材で作られたヘルシー派スイーツの定番といえば、「北門鳳李冰(ベイメンフェンリィビン)」のシャーベット。忠孝敦化(ゾンシャオドンファー)駅と国父記念館(クオフーチーニェンクヮン)駅の間の住宅街に位置する、隠れた名店です。台北にある多くのシャーベット・ジェラート店は、甘さで勝負していますが、「北門鳳李冰」のシャーベットは、自然由来の酸味とほんのりした甘みで勝負!
そんな「北門鳳李冰」の人気のヒミツは、シャーベットのフレーバーにもあります。季節によって変わりますが、おすすめフレーバーは台湾らしさあふれる「パイナップル」「ライチ」「スモモ」。素材を活かしたお買い得なシャーベットを目当てに、台北中から多くの人が訪れています。

詳細情報

No. 9, Alley 33, Lane 216, Section 4, Zhongxiao East Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

3.36 121

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 騒豆花 / 忠孝敦化駅

旬のフルーツと融合。台湾伝統のとろける豆花

台湾スイーツの定番といえば、豆花(ドウホァー)。ほわほわの豆腐プリンとシロップ、そしてスイーツなどのトッピングの組み合わせは、台湾らしい逸品です。忠孝敦化駅近くにある名店「騒豆花(サオドウホァー)」特製の豆花の魅力は、いつ食べても新鮮でおいしさあふれること。例えば冬には温かい豆花、夏には爽やかなフルーツを載せた冷たい豆花が登場しますよ。
近年、騒豆花は新宿にも支店をオープンしましたが、せっかくなら台北で本場の豆花を楽しんでみてください。騒豆花のイチオシは、夏限定のスイカ豆花とマンゴー豆花。冷たくてやわらかなプリンと、フルーティーなスイカ・マンゴーの組み合わせは、暑い日の小腹にピッタリです。

詳細情報

No. 26, Lane 131, Yanji Street, Da’an District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.19 019

3. 陳記百果園 / 忠孝敦化駅

ジュースもかき氷も?旬の果物を使った噂の豪華かき氷も

果物不足も一気に解消。旬な果物を一気に頬張って幸せタイムを過ごしたいあなたにおすすめなのは、「陳記百果園(チェンジーバイグオユエン)」の雪地冰淇淋(シュエディビンチーリン)です。店員さんが積み上げる色とりどりのジューシーなフルーツと、その上にそびえたつ大きなアイスクリームのコンビネーションは、まさにここでしか食べられない味。
そんな百果園の商品は、かき氷だけではなりまえせん。いま地元の若者で人気なのが、ジューススタンド。例えば、マンゴーのジュースの上部にマンゴのアイスクリームがトッピングされている「UFOジュース」は、老若男女問わず大人気の逸品なんですよ!

詳細情報

4. 雙連圓仔湯 / 雙連駅

餅スイーツも美味しい!台湾流の餅で小腹満たし

台湾で昔から老若男女に人気な定番、「焼麻糬(シャオマーシュー)」も、台北スイーツ巡りにはマストな存在。低温で揚げられた柔らかな餅に、温かいままゴマやピーナッツの粉をまぶして食べます。雙連(シュアンリエン)駅近くの雙連圓仔湯(シュアンリエンユエンズータン)の焼麻糬は、油っこさはほとんどなく、いくつでもいけちゃうやみつきの味です。小腹を満たすにはピッタリですよ!
雙連圓仔湯には、焼麻糬のみならず、さまざまなスイーツが並んでいます。冷たいスイーツ、温かいスイーツがある中で、評判なのがおしるこタイプの紅豆湯(ホンドゥタン)。白玉とあずきの組み合わせは日本でも定番ですが、甘さが控えめなのがうれしい!雙連圓仔湯の体に優しいスイーツは、日本語メニューでも注文できるので、ぜひ試してみてください。

詳細情報

5. 冰讃 / 雙連駅

夏限定!ミルク氷にとろけるまぼろしのマンゴー

マンゴーの旬である4~10月ごろにしか出現しない、まぼろしのマンゴーかき氷店、ここにあり。青果店直送の新鮮でスライスしたてのマンゴーを、ミルク氷と練乳と共に味わえる、行列が絶えない名店が、この「冰讃(ビンザン)」です。シンプルなマンゴーとミルク氷の組み合わせの他、プリンなどのトッピングも可能なので、自分好みのかき氷にカスタマイズできちゃいます。
日本語メニューがあるので気軽に注文できることから、日本人観光客にも人気の名店です。雙連圓仔湯と同じく、グルメの隠れた名所である雙連駅周辺に位置していて、他のグルメ散策にも便利。行列を避けるためには、ピーク時間帯を避けていくのが肝心ですよ。

詳細情報

guruyakuで見る

台北市雙連街2号

3.70 12109

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 雪王冰淇淋 / 台北駅

珍味たくさん!常時73種類から選べるアイス店

さまざまなフレーバーの味を研究し続けて70年。世界で最も幅広いバラエティに富んだアイスクリーム店といえば「雪王冰淇淋(シュエワンビンチーリン)」で決まり!無添加主義を追求したアイスは、素材本来の甘味と香りが楽しめるのが特徴。マンゴー味やワイン味など、細部までこだわった味は、台北市民に大人気です。
果汁やスイーツをモチーフにした味は安定の大人気ですが、中にはとっても怪しいフレーバーも。わさび味、ビール味、田麩味や豚足味まで。誰も頼まなそうなフレーバーも、意外と注文する人がいるんだとか。みなさんも、残さないように気をつけながら、いろんな珍味にぜひ挑戦してみてくださいね!

詳細情報

100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Wuchang St, 65號

写真を投稿する
3.01 03

7. 大家美食 / 台北駅

まるで寒天ゼリー?台湾で定番の「愛玉」にトライ

台湾に行くなら、愛玉も忘れてはいけませんよ。愛玉(アイユー)とは、イチジクの仲間である愛玉子によって固められた、寒天のようなゼリーのこと。「大家美食(ダージアメイシー)」の愛玉にはたくさんのフレーバーがあり、果汁や、前述した豆花、さらにはタピオカとの組み合わせだって可能。甘さの度合いだって指定できちゃいます。
おすすめのフレーバーは、さっぱりとしたはちみつレモン風味が効いた「レモン愛玉」と、定番タピオカミルクティーと愛玉の安定した組み合わせ「タピオカ黒糖ミルク愛玉」。愛玉は寒天と同様に、食物繊維が豊富なヘルシー食材なので、旅行中にカロリーを気にしなくて良いのも嬉しいですね。

詳細情報

100 台北市 台北市中正區武昌街一段23號

写真を投稿する
3.01 03

いかがでしたか?

東京から最短4時間、LCCでお手軽に行けちゃう台北。この記事では、台北のスイーツの名店をご紹介しました。ヘルシー志向、無添加志向、産直志向など、さまざまなこだわりがみられる、バラエティに富んだ台湾スイーツ。ぜひみなさんも、台湾スイーツの魅力に触れるため、気軽な台北行きの旅へと足を踏み出してみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する