• はてぶ
  • あとで
和洋定食からエスニック料理まで!東京駅の美味しいごはん10選

出張・旅行にいく時、東京駅を利用する方は多いのではないでしょうか?大きな東京駅の中には、いくつかの美味しいご飯が食べれるエリアが存在します。それぞれのエリアの中でも、おでんからタイ料理まで、色んなバリエーションのお店があります。今回は、東京駅でおすすめしたい美味しいごはんをご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. Vimon(ビモン)/ キッチンストリート

東京駅・日本橋口側にあるキッチンストリートの中に「Vimon(ビモン)」はあります。改札をでて約4分ほどのところです。Vimonは、国産黒毛和牛のステーキとハンバーグの専門店で、ソースをつけずとも肉本来だけの美味しさで満足させてくれます。人気のメニューは、牛のもも肉とばら肉と牛脂を混ぜた柔らかくジューシーなハンバーグの「とろバーグ」と、牛すね入りのコリコリ感がくせになる「すねバーグ」です。
ステーキもしっかりA4、A5ランクの国産黒毛和牛のお肉が用意されています。部位は、そともも、うちもも、リブロース、サーロイン、フィレとあり、グラム数も60g、120g、180gから選べます。食べたいメニューがいっぱいあって決められない方のために、おすすめのステーキ3種盛りもあります。お店の方が選んでくれた赤身、柔らかい赤身、霜降り肉がでてきますよ。

詳細情報

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1Fキッチンストリート

- 08

2. ドンピエール エクスプレスカレー / キッチンストリート

八重瀬口改札をでて約2分「ドンピエール エクスプレスカレー」もキッチンストリート内にあります。ドンピエールは、もともと銀座にある正統派なフレンチ料理のお店。そこで展開されている人気のカレーに特化し、カレーメニューだけを提供しているのが、東京駅内のドンピエールとなります。アジアの香辛料とフレンチのソースが混ざった、洗練されたカレーがいただけます。
ランチメニューは、通常のカレーメニューの他にも、季節のカレーと日替わりカレー(土日は同じメニュー)があります。おすすすめは「特選ビーフカレー」。深みのあるまろやかなルーの上に、よく煮込まれたのがわかる厚切の上質なビーフがのっています。そこまで辛すぎず、付け合わせの福神漬けやらっきょう、干しぶどうにもよく合いますよ。

詳細情報

3. サイアムオーキッド / キッチンストリート

東京駅八重洲口直結、改札から約3分。キッチンストリートの奥にあるタイ料理店が、「サイアムオーキッド」です。タイの屋台を彷彿とさせる空間が広がるサイアムオーキッドでは、定番のトムヤンクンスープがラーメンになったメニューから、なかなか日本ではみないソフトシェルクラブが入ったプッパンポンカリーまで、たくさんの料理がありますよ。
シンハーやチャーンなど有名なタイビールの品揃えもあるので、タイ料理と一緒にビールも楽しめます。パクチーが大量に入った、パクチーサワーもあるので、パクチーが好きな方はぜひ試してみてください。タピオカミルクや、バナナとタロイモが入ったタイ風ちまきなどもあるので、別腹にデザートとしてどうぞ。

詳細情報

4. 電光石火 / 東京一番街日本グルメ街道

「電光石火」は、東京駅・八重洲地下中央口改札直通の東京一番街日本グルメ街道の中にあります。電光石火は本場広島から始まった鉄板・お好み焼き屋で、1つ1つの具材からこだわりぬかれた本場の味を東京でも提供しています。広島お好み焼きの中でも他では類を見ない、ドーム型のお好み焼きが特徴です!
お店の名前でもある、電光石火と名付けられたメニューは、お好み焼きの中に、刻み大葉、うどん(又はそば)、大量のキャベツ、イカ天、肉を、2つの卵を使って作った溶き卵で包み込みます。そうすることで、3Dのドーム型のお好み焼きが出来るんです。その他にもいろんなトッピングが用意されているので、もっと自分好みにすることも可能ですよ。

詳細情報

東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1階

3.60 946

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 羅かん / 黒塀横丁

「羅かん(らかん)」は、東京駅構内の地下1階、丸の内北口と八重洲北口間をつなぐ通路の途中にある黒塀横丁にあります。おでん居酒屋なのですが、関西風の出汁からなる塩ベースの「すまし」と味噌ベースの「にごり」の2種類のおでんが楽しめます。ランチメニューは定食セットになっており、おでん・焼魚・牛すじ煮込みの3つの中から選べます。
ディナーは好きなものを選ぶスタイルです。出汁・味噌どちらの味もおまかせ盛り合わせ5点がおすすめです。日本酒・ワインの品揃えも豊富なので、おでんをおつまみにお酒がすすみますよ。落ち着いた雰囲気で、カウンターか座敷席になっているので、デートにも使えます。

詳細情報

6. 吾照里(おじょり)/ 黒塀横丁

「吾照里(おじょり)」も黒塀横丁の中にある、焼肉も扱う韓国家庭料理屋さんです。ランチメニューは、石焼桜ユッケピビンパ・和牛上カルビ・スンドゥブ定食の3つのうちから選べます。お手頃価格のランチメニューは、メイン料理に加え、ナムルの盛り合わせ、わかめスープ、ごはん、サラダがついてきます。
ディナーは、もちろん炭火焼焼肉は忘れてはなりませんが、単品メニューも充実しています。海鮮チヂミ・トッポキ・韓国のり巻きなどの定番の一品から、あまり聞いたことのないポッサム(セイロ蒸し)・王豚足・カルビチム(韓国のシチュー)など珍しいメニューもあるので、気になる料理を注文すると面白いですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する