• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【#1000円チャレンジ】浅草で1000円の7つの使い方をご紹介

誰もが耳にしたことのあるであろう、「100万円あったら何に使うか」という質問。確かに夢はあるけれど、実際に100万円なんて手元にあるわけないじゃない。そこで今回は、あなたの手元にある1000円を「浅草」で有意義に使う7つの使い方をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①仲見世通りで浅草名物を堪能する

浅草のシンボルといったら「浅草寺」。浅草寺へと続く「仲見世通り」は、「雷門」を抜けると200m以上も続いている商店街です。浅草に来たらまずすること、そう、それは食べ歩き!仲見世通りにはその場で気軽に食べることのできるお店がたくさんあるんです。
最初にご紹介する食べ歩きスポットは「亀十」。手作り感が美味しそうな「どら焼き」はここの名物です。ふわふわな食感がクセになりそうです。360円で購入することができます。お腹にも溜まるので買ってみるのもアリ。
続いてご紹介するのは浅草食べ歩きグルメの代表ともいえる「あげまんじゅう」を販売しているお店、「浅草九重」。天ぷらのようなカリカリ、サックリ感と中の色々な種類が選べる餡が美味しいお手軽おやつ。1つ130円から購入することができるので予算が余ったら食べるなんてこともありですよね。

食べ歩きの後は

浅草寺にたどり着くまでにお金が余ったら、「おみくじ」を引くのも盛り上がりそうですね。おみくじは100円で引くことができますよ。

詳細情報

  • 東京都台東区雷門2-18-11 亀十
  • 03-3841-2210
  • 東京都台東区浅草2-3-1
  • 03-3841-9386

②噂のカワイイギフトを手に入れる

使い方その2。浅草でカワイイ雑貨を探す。続いてご紹介するのは浅草オレンジ通りにある「よろし化粧堂」。こちらは日本人に親しみのある「米ぬか」や「酒かす」などを使用したスキンケア商品が人気のお店。
こちらでおすすめしたいのがこの「365ハンドクリーム」。365種類のハンドクリームを自分の誕生日や特別な日の記念日の日付で選ぶことができるんです。各1000円で販売しているので、友達や大切な人へのちょっとしたプレゼントにも。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-22-11
  • 03-3841-0460

③ちょっとディープなかっぱ橋道具街へ

使い方その3。かっぱ橋道具街で掘り出し物を探す。専門的な調理器具や食器から家庭用品、家具などを販売しているかっぱ橋道具街は散歩してみると意外と面白いものに出会えるんです。ふと出会った商品を家に買って帰っちゃうことも。
かっぱ橋で特に面白いお店、「まいづる」をご紹介。こちらのお店はなんと「食品サンプル」の専門店なんです。店内に所狭しと並んでいる精巧な食品サンプルは見ているだけでも興味深いものばかり。本格的なものからお土産用のマグネット、ストラップまで販売しています。600円~1000円で購入できるものの多いキーホルダーがおすすめですよ。

詳細情報

  • 東京都台東区西浅草1-5-17
  • 03-3843-1686

④ランチは老舗がいいんです

使いかたその4。浅草の老舗で天丼を食す。いやいや、浅草で天丼ってとんでもなく高いじゃない。そう思う方も多いはず。しかし今回ご紹介する「千束いせや」では天丼ランチが980円で食べられるんです。この値段は浅草ではとってもリーズナブル。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する