• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
パワースポットも写真映えもグルメも!川越散策で行きたい7つの場所はこれだ

小江戸・川越は東京都心から約1時間でアクセスできる観光地として知られており、休日の小旅行先としても人気の場所なんです。今回はそんな川越で散策する際に行きたい、パワースポットや写真映えする街並み・カフェなどを7つご紹介します。これを見れば、川越散策はばっちりですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. 氷川神社 / 宮下町

まず初めにご紹介するのは、「川越氷川神社」です。この神社の名物と言えば、「鯛みくじ」ですが、皆さんはチャレンジしたことはありますか?可愛らしい鯛の形をしたマスコットの中におみくじが入っているもので、デートや女子旅でも大人気のおみくじなんです。
また、ここには絵馬がトンネル状に奉納されている場所があります。沢山の方々の願いが込められた絵馬の中を歩くのはなんだか幸せな気持ちになれそうですね。ぜひあなたの願いも絵馬に書いて奉納してみてくださいね。

詳細情報

  • 埼玉県川越市宮下町2-11-3
  • 049-224-0589

2. 川越まつり会館 / 元町

次にご紹介するのは、「川越まつり会館」です。「川越まつり」とは、ユネスコの無形文化遺産、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りで、例年10月の第3土・日曜に開催されています。様々な山車(だし)が川越市内を練り歩き、町中がとても賑わうお祭りなんです。
ここでは、そんな川越まつりの雰囲気や歴史を知ることができますよ。毎月のようにお囃子(おはやし)の実演が行われていたり、実際に祭りに使用された山車が展示されていたりするので、年に一度しかない川越まつりを五感で体感することができますね。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-1-10
  • 0492252727

3. うどんとお酒 土麦(つむぎ) / 連雀町(れんじゃくちょう)

次にご紹介するのは、「うどんとお酒 土麦(つむぎ)」です。川越のエリアはかつて武蔵(むさし)の国に属していました。そして、ここはその武蔵野名物の肉汁うどんをはじめとして、様々な種類のうどんを提供するお店です。うどんを出す器の土から、うどんの材料となる麦までにこだわりを持っているのだそう。
このお店には、ちょっと変わったうどんのメニューがあるんです。それが「冷かけ瀬戸内レモンうどん」です。その見た目のインパクトはもちろんですが、お味もレモンの酸味が強すぎずにほどよくさっぱりとしているんですよ。ランチにもピッタリなお店です!

詳細情報

  • 埼玉県川越市連雀町9-1
  • 0492143394

4. 大正浪漫夢通り / 連雀町

次にご紹介するのは、「大正浪漫夢通り」です。ここは小江戸・川越の中にある、古く良き大正時代を思わせるようなレトロでかわいらしい建物が並ぶ通りです。地元の方も良く利用するレトロな喫茶店からお土産探しにピッタリなお店まで揃う商店街です。
何かお目当てがあっての散策はもちろん楽しいですが、お目当てがなくても歩くだけでもこの通りは楽しいんですよ。タイルが続くストリートはどこを切り取ってもとてもフォトジェニックなので、カメラ旅にももってこいの場所ですよ。

詳細情報

  • 埼玉県川越市連雀町13−15−9

5. CAFE HYBRID(カフェ ハイブリッド) / 新富町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する