• はてぶ
  • あとで
【スイーツ編】2023年の自分へご褒美。東京の贅沢極上グルメ10選

2023年もあと少し。一年を乗り切った自分に美味しいご褒美をプレゼントしてみませんか?絶品極上グルメに、心も身体も満足できるはず。今回は、東京都内の贅沢スイーツがいただけるお店10選をご紹介します。とびきりのスイーツで体も心も満たしてあげましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI / 等々力

等々力駅から徒歩3分のところにある「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ)」は、完全予約制のパティスリーです。モダンでスタイリッシュな雰囲気が特徴的な店内では、豊富な種類のスイーツをいただくことができます。
こちらでおすすめしたいのが、「パルフェ ビジュー」です。全国の農園から取り寄せた旬のフルーツをたっぷりと使って作られたパフェは、まるで宝石のようなビジュアルです。季節によって、パフェのラインナップは変わるので、公式サイトをチェックしてみてください!

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

東京都世田谷区等々力4-4-5

3.91 27356
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

THE LIVING / 千鳥町

千鳥町駅から歩いてすぐのところにある「THE LIVING(ザ・リビング」は、贅沢な大人の時間を過ごせる、落ち着いた雰囲気が魅力のカフェです。エッグベネディクトやカレーライスなどの食事メニューやシャンパンなどのドリンクの種類も充実しています。
そんなこちらでおすすめしたいのが、事前予約限定の「大きなフルーツパフェ」です。まるでフルーツのタワーかのように、季節の果物がふんだんに盛り付けられている様子は、あまりにも芸術的です!インスタ映えすること間違いなしです。

ザ リビング

東京都大田区千鳥1-19-4 フラット千鳥2階

3.64 7101
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

桃を存分に堪能したいならここ!

桃から生まれた「桃野郎」 ¥9,500 桃のスムージー 1杯 ¥500 百名店でもあり大迫力のパフェが魅力的なこちら、ザリビングさん💁‍♀️🍑 パフェorお食事+ワンドリンク制です。 お皿には桃が4個乗せられた状態で運ばれてきて、パフェを注文した人限定で注文出来る桃スムージーもきて、パフェがドーンと運ばれてきました🍑🍑 そして店員さんから桃パフェの説明があり、それぞれの桃の丸ごと1個の中にはアイスが入っていてクッキーで蓋がされてます。 なので、早く食べないとアイスが溶けてしまうのと、パフェの桃にもアイスが入っててクッキーで蓋をされていて周りはクリームやアイスで土台が出来ているから、早く食べないと崩れてしまう恐れがあるそうで…桃から生まれた「桃野郎」は3分が賞味期限と😂🤣🍑 「説明で1分経ったので残り2分ですね!」ってやりとりも面白くて好き(笑) 先に桃スムージーから飲んでから食べた方がいいようです。 桃スムージーもさ、とっても濃厚で美味しいの😳💓 値段が値段だから正直、桃が甘くなかったら嫌だなぁ〜なんて不安を抱えてたけど、それぞれの桃もぜーんぶ甘くて瑞々しくて美味しい🍑✨ 大迫力なパフェも中には自家製桃のコンポートに、生クリームと、ストロベリーアイスに白桃ジェラートにバニラアイスクリーム、さっぱりしたジャスミンティージュレ、ザクロとクランベリーのシロップ、そして塩ハーブクッキーと沢山詰まったパフェ😎🍴 ジュレがさっぱりしてるし、塩ハーブクッキーが良い仕事をしてくれるから飽きずに食べられる🥺🍑 ちなみに… こちらのパフェは通常4〜5人前のパフェなので、それを友人と2人で食べた為、1人¥5,250という…まあまあ良い値段しました😂🤣笑 画像じゃ大きさがわかりにくいと思いますが、グラスと比較した画像もあるので、それを見て頂ければ…🫢✨ でも美味しいかった〜🍑✨ こんなに桃を堪能出来るとかこの上ない幸せ🥺🥺🥺 ちなみにパフェの絵が書いたポストカードを10枚集めると…特製パフェが食べれるそうです🫣💕 気になるがな…

下丸子・千鳥町ではぶっちぎりで美味いカフェ

千鳥町(下丸子)にある“エッグベネディクトとシャンパンでリゾートホテルのようなブランチが楽しめる”をコンセプトに掲げた不思議なカフェ。店内はモアイをはじめ、アジアのアートが鏤められており、イギリスのアフタヌーンを想起するような豪勢なクラシックが流れる。ふっくらとしたマフィンに卵の旨みが重なるエッグベネディクトはもちろん、季節のフルーツをふんだんに使用したパフェや、子供の頃の欲望を叶える”夢のプリンアラモード“なども人気。コース料理・アフタヌーンティーも楽しめる。 ◆場所 千鳥町駅から徒歩1分 下丸子駅から徒歩6分 ◆営業時間 11:00~16:30(L.O. 15:45) ※土・日・祝日は17:00頃まで営業 ◆定休日 年末年始と秋休み ◆混雑状況 休日の昼に足を運びました。 すぐに入れました。 季節のカフェやプリンアラモードなどは予約必須のものもあるためFacebookから事前予約推奨。 ◆本日は【エッグベネディクト+ドリンクセット】(¥1850)$【パフェエレガンスピーチ】(¥3500)を注文。 店内はモアイやエジプト系の銅像がたくさん置かれ、クラシックが流れるイギリスのアフタヌーンティーを想起する高貴な雰囲気。男性店員の優しい人柄が伝わる接客も朗らかな気持ちになる。 エッグベネディクトはマダム、ニューヨーク、サーモン、パストラミビーフ、パンチェッタの5種類。1番人気はエッグベネディクトのハーフ&ハーフでニューヨーク&サーモン、パストラミ&サーモンの2種類。今回はニューヨーク&サーモンをチョイス。 しばらくしてエッグベネディクトセットがテーブルに運ばれた。まずマンゴージュースは、高級マンゴーから感じられる独特の渋さを感じられ、果実味が凄まじい。 エッグベネディクトはフォークを入れると黄身がとろりと滴る。食べてみるともっちもちのマフィンにサーモンやパストラミ、黄身のとろみが重なり至福の味わい。あまりの美味しさに一瞬ここが千鳥町であることを忘れ、ニューヨークで朝を迎えているような気分になった。 セットにはスープ、人参のマリネ、サラダもついてくる。白いスープはとうもろこしのポタージュ。とうもろこしの粒感を感じさせつつも、野菜本来の甘みがオリーブオイルに乗せられてしっかり伝わる。続いて人参のマリネはあくまで人参の甘みをしっかりと感じられるクセのなさ。最後に野菜のサラダは強めのチーズがスナックのようにサクサクなサラダと重なることであっという間に食べられてしまった。 季節のパフェはFacebookから予約すると確実だが当日でも日によっては頼めるそう。パフェエレガンスピーチは福島県の品種“まどか”をふんだんに使用したパフェで、運ばれた瞬間から甘い香りが燻る。薔薇のような造形は美術品のよう。白い桃が外側、中心は赤い桃となっているのでグラデーションも美しい。甘く瑞々しい桃とその下に入ったグレープフルーツ独特の苦味を感じられるグラニテ、ジャスミンティーのジュレやアーモンドミルクのババロア、どれも完成度が高く、値段もむしろ安く感じてしまうほどだった。 店主の丁寧な接客も素晴らしく、一度訪れたらトリコになってしまうお店でした。

LOUANGE TOKYO Le Musée / 銀座

銀座駅から歩いて5分のところにある「LOUANGE TOKYO Le Musée(ルワンジュ トウキョウ ル ミュゼ)」は、まるで美術館のようなカフェなんです。グレーを基調とした店内には、宝石のごとく煌びやかなスイーツがずらりと並びます。
高級感漂うシックな雰囲気の店内でいただけるのが、ゴッホの“ひまわり”を再現したケーキやテディベアをモチーフにした“ヌーミー”が登場するパフェやケーキです。どれも本物の芸術作品のようで、見惚れるほどの美しさ。季節限定のアフタヌーンティーもオススメです!

LOUANGE TOKYO Le Musée

東京都中央区銀座1-9-5

3.19 11216
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

銀座×アフタヌーンティー

季節&数量限定「アフタヌーンティー”ストロベリー”」に心躍り続ける105分 ▼アクセス 銀座一丁目 徒歩2分 宝町駅 徒歩4分 銀座 徒歩5分 東銀座 徒歩6分 有楽町 徒歩7分 ▼シーン 友人とディナー ▼金額 10,800円 ▼注文 アフタヌーンティーストロベリー ヌヌース(テディベア2体追加) LOUANGE TOKYO Le Museeの季節&数量限定アフタヌーンティーを堪能してしてきました! 一言でいうと「苺づくし」上から下まで苺が使われていない領域がないほどの艶やかな赤いビジュアルに最初から最後までずっと楽しめました! ウェルカムドリンクもストロベリーモヒートで乾杯、その後直ぐにやってくる美しいフードとスイーツたち。 それぞれ上中下段で3選を出すと 下段 『鴨肉パティのミニバーガー 赤ワインと苺のソース 』 あっさりしつつも肉感しっかりめの見た目も可愛いミニバーガーで苺との相性も良くそれでいて食べ応えもある一品。あと5個くらい食べたかった。 中段 『苺のゼリーとホワイトチョコレートムース 』 初めて食べる白苺の酸味少なめで優しい甘さが堪らなかった。しっとりタルトとホワイトチョコのマリアージュと苺のアクセントが最高。 上段 『白いちご -淡雪-のタルト』 全品の中でも1番存在感を示していた1品。真珠のような美しい美映え感と艶艶のピンク色から解き放たれる上質な甘さが素晴らしかった。 3選以外のメニューも全品が主役といっても過言でない存在感と美味しさで終始大満足でした! 空間も洗練されたモノトーン基調でありながら明るく、まるで自律神経が整うような、居るだけでQOLが上がる仕立てでした。 アフタヌーンティー”ストロベリー” ●WELCOME DRINK ・ストロベリーモヒート ●SWEETS : 上段 ・白いちご -淡雪-のタルト ・赤い果実とピスタチオクリームのヴェリーヌ ・ピスタチオクリームとラズベリージャムのシュー ●SWEETS : 中段 ・苺のミルフィーユ ローズの香り ・苺のゼリーとホワイトチョコレートムース ・メープルパンナコッタ 苺ソースとルバーブ ・3種の赤い果実(苺、ラズベリー、グロゼイユ) ●SAVORY : 下段 ・鴨肉パティのミニバーガー 赤ワインと苺のソース ・鹿児島県産A5黒牛のローストビーフ寿司とイクラ ・白身魚と苺のセビーチェ ・ホワイトレバーのフラン 苺ソース ・オマール海老のビスク ▼販売期間:12月27日~3月14日 (※2月1日~2月14日を除く) 【平日】 11:00~15:00(1部~3部) ¥9,000(税込) 17:00~19:00(4部・5部) ¥8,000(税込) 【土日祝日】 11:00~15:00(1部~3部) ¥10,000(税込) 17:00~19:00(4部・5部) ¥9,500(税込) ─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─ 最後までお読み頂いてありがとうございます!

可愛いが大渋滞するヌーミー達のティーパーティー

ヌーミー達にどうしようもなく会いたくなって再訪! アセットデセールがさらに進化し 今年の夏からアフタヌーンティーがスタート。 6種のセイボリーと7種のスイーツの 夏を感じる爽やかな味わいに 初めてアフタヌーンティーを完食しました。 ズワイガニの旨味が溢れるコンソメロワイヤルや フルーツトマトをふんだんに使用したガスパチョなど しょっぱい系がしっかり美味しい! MVPはサクサクのパイ生地にカスタードクリームと マンゴーをサンドした王道ミルフィーユ! ぬいぐるみのフワフワ質感を再現した チョコレートでできたヌーミーの完成度には 毎度惚れ惚れさせられます! センスの塊の食材を組み合わせたマカロンは お手土産用にも購入しました。 美術館をイメージした店内では 様々なアーティストとのコラボした展示も。 今回展示されていたのは躍動感のある野生動物を 素焼きで表現する彫刻家・瀬戸優さん作品。 ■お品書き -トロピカルフルーツポンチ -マンゴーのミルフィーユ -ヴェリーヌピーチ -レモンのカップケーキ -シャインマスカットのタルト -カヌチーマンゴー -マカロン・ゴルゴンゾーラ -富士山サーモンのタルタルイクラを添えて -ホウレン草のコンソメロワイヤル -トマトとビーツのガスパチョ -黒トリュフ薫るウフブルイエ -飛騨牛ローストビーフとウニ -天使海老と帆立のミニバーガー -ベリーハイビスカスティーソーダ -オーガイックダージリンエステート -マカロン・リュクス ご馳走さまでした。

和栗や / 谷中

千駄木駅から徒歩5分ほどの場所にある「和栗や」は、和栗専門店です。名物のモンブランをはじめとするこだわりの和栗スイーツをいただくことができます。名物のモンブランは、なんと作り立てのものをいただくことができるんです!
作りたてのモンブランを味わう機会はなかなかないですよね。全ての材料にこだわって作られた、極上の一品を味わうことができます。一日に作られる数が少ない上に、非常に人気店のため、整理券制となっている期間もあります。公式ホームページを事前に確認してから訪れてみてくださいね。

和栗や

東京都台東区谷中3-9-14

3.90 28272
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

シンプルを突き詰めるとピュアになる

皆さん。こんにちは🍃ZMAです🙏。さて、10月になりましたね❗️今月もよろしくお願い致します🙏。では秋といえば、、そう❗️栗の季節ですね🌰😄 ⁡ ⁡ 皆さん栗は好きですか❓栗と思いつくスイーツといえばやはりモンブランですよね☆ZMAもモンブラン大好きです😍❗️ ⁡ 今日はモンブランの中でも最上のものをご用意しました(((o(*゚▽゚*)o)))☆ ⁡ ⁡ 谷中にある「和栗や 谷中本店」さんにお邪魔します🖐🏼。日本で唯一の和栗専門店として知られる和栗やさんほ茨城県笠間市に自社農園を持ち、1000本以上の栗を栽培しています(^ ^)✨。 ⁡ ⁡ 実は、美味しいモンブランを探してたら さんからおススメされたのがこちらでした。 ⁡ ⁡ 来店日は9月の3連休初日💦💦天気はピーカン😂。絶対並ぶよね〜〜と思ってましたが、案の定。。(-.-)y-.朝9時前に整理券を取るために待つ人だかり約15名。。この列が10時にはなんと60人になるという恐ろしさ。。栗の執念は怖いですね>* ))))><。。 ⁡ ⁡ その争奪戦に勝ち逃げしたZMAはもちろん 御目当てのモンブランを拝謁いたします。 ⁡ ★HITOMARU ¥2300 頂きます🙏 ⁡ HITOMARUというのは茨城県笠間市の人丸という最高品質の和栗を使用したモンブランです✨。繊細な味わいの為、香料等他の添加はしないそうです😊。 ⁡ さぁ❗️念願のモンブランがきましたよ❣️ うーん(^ν^)美しい。。自然のカラーの淡い黄色☆ではでは、、アンムッ❣️ ⁡ 。。。(๑°⌓︎°๑)、(๑°⌓︎°๑)、(๑°⌓︎°๑)。。 ⁡ 蒸した栗本来の味。風味も鼻から抜けて 甘さは繊細で砂糖を使わず自然の甘さ。 ⁡ 忘れかけていた素の甘味です。。中にクリームは入っていますが、栗の味を壊さず添えるだけという付け合わせです☺️ ⁡ 素晴らしい。。🥲🥲涙。。 たしかに人気になりますね☺️。。 ⁡ ご馳走さまです🙏。突き詰めれば突き詰めるほど モンブランは純粋(ピュア)になっていく、、本来の形であるモンブランの最終であり原点のような味わいでした☺️ ⁡ ⁡ 今は整理券配布しているので並ぶのが 大変ですがモンブラン、栗好きの方なら 一度は体感してみてください。。 ⁡ 驚きと感動に満ち溢れますよ😉。 ほんじゃあ、まったねぇ〜👋👋 ⁡ 店舗基本情報 ⁡ 🎗受賞・選出歴 2018〜2020百名店 ☎️お問い合わせ 03-5834-2243 予約可否 予約不可 🚃交通手段 東京メトロ 千代田線「千駄木」駅 (2番出口)から徒歩5分 JR山手線・京浜東北線「日暮里」駅 (西口)から徒歩7分 ⁡ ⏰営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30) ※ソフクリ販売は別入口 日曜営業 定休日 月曜 ⁡

PÄRLA / 外苑前

「PÄRLA(パーラ)」は、メディアでも紹介されるオシャレすぎるクレープ専門店なんです。価格設定は高めですが、ここでしか食べられないちょっと大人なクレープは食べてみる価値アリです。
メニューを見ると、「シュガーバタートリュフ」や「焼メレンゲと生クリーム」や「バラと木いちご」など、クレープ店ではめったに耳にしない食材の数々。どれにしようか、ついつい迷ってしまいそう。一口食べれば、あなたのクレープの概念が覆るかもしれません。

PÄRLA

東京都渋谷区神宮前2-10-1

3.81 1069
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

PIERRE HERMÉ PARIS / 表参道

「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」は、超有名なフランス人パティシエ、ピエール・エルメのパティスリーです。表参道駅B2出口から徒歩3分ほどの場所にお店を構えています。店内は2階建てになっており、1階ではショーケースに入ったきらびやかなスイーツがお出迎え。2階のカウンター席は、キッチンを囲むつくりになっています。
ここに来たら、ぜひ食べてほしいのが一番人気のこちら「Sensation(サンサシオン)」。インスタグラムなどで一度は見たことがあるという方も多いのでは?球体のチョコレートの上からホットチョコレートソースをかけると、球体が崩れ中からアイスクリームなどが登場。食べる前からニヤニヤが止まらない一品です。

ピエール・エルメ・パリ 青山

東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山1・2階

3.80 23282
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

喫茶 半月 / 蔵前

蔵前駅から徒歩約5分のところにある「喫茶 半月(はんげつ)」。こちらのお店は、「菓子屋 シノノメ」というお菓子屋さんの2Fに併設されているカフェ。アンティーク調の家具や食器が並ぶ、おしゃれな店内が魅力です。
ロールケーキやエクレアなど、様々なスイーツやドリンクが用意されており、一つ一つが丁寧に作られているのが伝わってきます。空間が広く使われており、のんびりと素敵な時間を過ごすことができますよ。繊細なスイーツをぜひ楽しんでみてくださいね。

喫茶半月

東京都台東区蔵前4-14-11 ウグイスビル103

3.62 25294
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する