• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
韓国版のり巻キンパに病みつき!新大久保「明洞のり巻」に通いたい

「キンパ」と呼ばれる韓国版のり巻をご存知ですか?具沢山のキンパは非常に食べやすく、様々な世代に大人気。そんなキンパが食べられるお店、「明洞のり巻」をご紹介します。新大久保駅から徒歩3分、24時間営業、テイクアウト可能など、いいところづくしですよ。チーズやチキンなどのメニューが有名なお店が特に注目されている新大久保ですが、これを機にキンパのお店も開拓してみては?(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

怒涛の韓国グルメ。

ジョンノ

韓国のチキンは不動の人気を博しています。そんなチキンが食べられるのが「ジョンノ」。筆者のオススメは、チキンとチーズの組み合わせ。チキンをチーズの海にディップして食べるのが、「楽しい」「美味しい」の最高のコラボレーション。仲のいい友達と行きたくなるお店です。

GOGOタッカルビチーズマニマニ

2018年4月にオープンしたこちらは「GOGOタッカルビチーズマニマニ」。筆者のオススメは、中をくり抜いたパンの器の中に入ったとろとろのチーズと、周りのチキンやソースを絡めていただく「パネチキン」。まろやかなトマトクリームソースは、病みつきになる美味しさです。

詳細情報

  • 東京都新宿区百人町1-7-16 フォーラム新大久保
  • 0362055165
  • 東京都新宿区大久保1-15-17 2階
  • 03-3232-0789

「明洞のり巻」とは

さあ、今回ご紹介するのは「明洞のり巻」。カジュアルに韓国の家庭料理などをいただけるお店です。新大久保には新大久保店と職安通り店の2店舗を構えています。今回ご紹介する新大久保店は新大久保駅から徒歩3分で、駅を出て右に真っすぐ進むと右手に見えてきます。
メディアなどにも取り上げられるお店の入り口には、サインなどが飾ってあります。そして縦に長い店内には、テーブルが連なります。こちらのお店、実は24時間営業なんです。どんな時間帯にも利用できるお店なので重宝しそうな予感。

メニューが、もうウマすぎる!

明洞のり巻

店名の通り、キンパと呼ばれる韓国版のり巻が有名です。こちらはお店の看板メニュー「明洞のり巻」。日本ののり巻きと比べると、カット幅が薄く食べやすいサイズ。端の部分まで提供してもらえるのも嬉しいですよね。
野菜など具沢山で米の面積が少ないので、パクパクと食べられてしまいます。他にも、「チーズのり巻」「プルコギのり巻」「黒米のり巻」など、キンパのバリエーションがとても豊富。テイクアウトも可能なので、詳しくはお店の方に聞いてみてください。

牛つぼプルコギ

キンパ以外にもたくさん美味しいメニューがあるんです。その中から、ご紹介するのは「牛つぼプルコギ」。石鍋に入ったぐつぐつ熱々の状態で提供されます。プルコギが器の下の方まで、たっぷり入っていて、上にはエノキやネギ、パプリカがトッピングされています。一番下には春雨のような麺が入っており、ライスもセットでついてくるので食べ応えは抜群ですよ。

新大久保、次はこれにハマるかも。

いかがでしたか?今回は、新大久保の「明洞のり巻」をご紹介しました。駅から徒歩3分、価格もリーズナブル、テイクアウトも可能、24時間営業と、いいところづくし。ぜひ、次の新大久保グルメはここにしてみては?(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

  • 東京都新宿区百人町1-3-17
  • 0332328896

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する