• はてぶ
  • あとで
行ってよかった!大満足!関東の社会科見学スポットランキングTOP15

最近増えている、子どもだけでなく大人も楽しめる社会科見学スポット。今回は、関東の社会科見学スポットTOP15をご紹介します。工場や博物館など、社会科見学スポットの宝庫である関東地方は、都心からも近くアクセスも抜群です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第15位 わくわくファクトリー グリコピア・イースト/埼玉県

ポッキーやプリッツなど、おなじみのお菓子の製作工場が見学できるグリコピア・イースト。グリコのおもちゃ約1500点が展示されているホールや、記念写真ゾーンなど、盛りだくさんの見学が楽しめます。
【住所】埼玉県北本市中丸9-55
【営業時間】完全予約制:9:30~/11:00~ /12:30 ~/ 14:00~
【定休日】毎週金曜日・2/21・6/6~7・5/23~24・お盆休み(8/13~18)・年末年始(2015/12/27~2016/1/4)
【料金】無料

第14位 SKIPシティ 映像ミュージアム/埼玉県

映像の歴史や制作方法を学ぶことのできる施設。実際に触って動かせる体験コーナーが充実しています。本格的な機器を使って自分で映像を作る、映像製作体験もできます。時期ごとに特別展も開催。驚きながらも楽しくことのできる施設となっています。またたくさんある施設の中でも映像ミュージアムは映像の歴史や原理、映画製作のプロセスが展示されているだけではなく実際に装置を操作する体験が出来るようになっているんです。参加型のミュージアムという点は良いですよね。
【住所】埼玉県川口市上青木3-12-63彩の国ビジュアルプラザ
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
      メンテナンス休館(2015年8月31日~9月4日、9月28日~10月2日、
         2016年2月29日~3月4日、その他)
       ※ メンテナンス休館日は変動する可能性があります。
【料金】大人510円 小中学生250円

第13位 田村酒造場/東京

「幻の酒」として有名な「嘉泉」を醸造しているこちらの田村酒造場。「丁寧に造って、丁寧に売る。」の家訓を守っている酒造りや、登録文化財となっている数々の建築物を見ることができます。※見学の予約は10名からの受付。広い敷地内には白と黒のコントラストの美しい蔵のような建物も10近くあり、その規模の大きさにはとても驚かされます。
【住所】 東京都福生市福生626
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】日・祝・月及び夏期休業、年末年始
【料金】無料

第12位 めんたいパーク大洗/茨城県

めんたいこのつくり方からスケソウダラの生態まで、めんたいこに関する展示がもりだくさん。大人気の試食コーナーや直売コーナーも見逃せません。フードコートでは、めんたいおにぎりやめんたいソフトクリーム(!)が食べられます。入場無料なのがとても有り難いですよね。まためんたいこやめんたいこ前餅の試食などの楽しいイベントも盛り沢山ですよ。
【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
【営業時間】9:00〜16:30
       ※日曜・祝日の11:30〜12:30は工場が一時ストップいたします。
【定休日】なし
【料金】無料

第11位 草加煎餅丸草一福(そうかせんべいまるそういちふく)/埼玉県

草加煎餅の老舗、丸草一福が開催する工場見学。お米がせんべいに変身する工程を見ることができます。丸草一福こだわりの焼きたてせんべいの試食が大人気。せんべいの手焼き体験も行っています。自然の味わいでおいしくいただけ、昔ながらの前餅の味を楽しむことができるので、うれしいですよね。
【住所】埼玉県草加市青柳2-16-18
【営業時間】※要予約①午前10:00~ ②午後1:30~
【定休日】日曜・祝日・繁忙期(お盆・年末年始)
【料金】工場見学のみ150円、手焼き体験とセット540円

第10位 パナソニックセンター東京/東京

パナソニックのショールーム。新製品の展示だけでなく、技術の紹介や、理数を楽しく学べる体験コーナー、ニンテンドーのゲームコーナーなど、さまざまなコーナーが用意されています。併設のカフェもあり。常設施設も十分に楽しめますが、スポット的に開催されるイベントはさらなる魅力がありますよ。
【住所】東京都江東区有明3-5-1
【営業時間】10:00 〜 18:00
【定休日】月曜日、年末年始
【料金】無料

第9位 もの知りしょうゆ館/千葉県

言わずとしれたキッコーマンの工場見学。しょうゆの製造工程を見ることができます。しょうゆの食べくらべコーナーが用意されており、しょうゆの色・味・香りを自分で体験できるのがポイント。しょうゆソフトクリームもお試しあれ!楽しい工場見学、ファミリーでもカップルでも楽しむことの出来る場所となっています。スタッフの対応も素晴らしく、お土産には1人1本卓上しょうゆをいただくことができます。
【住所】千葉県野田市野田110 キッコーマン食品野田工場内
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、ゴールデンウィーク(5/2-6)、7/5-6、お盆(8/13-16)、年末年始(12/28-1/5)
【料金】無料

第8位 雪印メグミルク(株) 野田工場/千葉県

国内最大級の自動化工場。おなじみの牛乳やコーヒー、ヨーグルトなどを生産する過程を、ガイドの詳しい説明付きで見学することができます。牛乳の試飲、飲み比べもあり、見学後には嬉しいお土産がありますよ。
【住所】千葉県野田市上三ケ尾256-1
【営業時間】※要予約 10:00~、13:30~
【定休日】水・土・祝日、年末年始
【料金】無料

第7位 タカノフーズ 納豆工場/茨城県

大豆から作られる納豆がパッケージに入るまでの製造工程が見られます。試食コーナーやショップも充実しています。併設の「納豆博物館」では、納豆誕生の歴史や世界の納豆など、おもしろい展示が盛りだくさん。思わず納豆ファンになってしまいますよ。また博物館の入り口にはお土産コーナーもあり、タカノフーズの商品を購入することもできます。納豆好きであればぜひ訪れたい施設。
【住所】茨城県小美玉市野田1542
【営業時間】※要予約 10:00/13:30
【定休日】年末年始 ほか不定休あり
【料金】無料

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • いくつになってもワクワクする“工場見学”。今回はそんな「工場見学」ができるスポ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する