• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
創業100年越えから2018年オープンまで!浅草の老舗VS最新スポット7選

浅草は東京を代表する観光スポットの1つで、毎年多くの方が訪れます。今回はそんな浅草にある、創業100年超えの老舗から2018年にオープンした最新スポットまで様々なスポットをご紹介したいと思います。ぜひ様々な浅草のスポットを巡ってみてはいかがですか?(※掲載されている情報は2018年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

最新スポット

①UMIERE asakusa(ウミエールアサクサ)

まず1つ目にご紹介するのは、2018年11月にオープンした「UMIERE asakusa(ウミエールアサクサ)」です。第1号店が北海道にあるこのお店は、メニューがとてもフォトジェニックで、インスタ女子などから人気を集めています。
ここでは最近SNSで流行っているタピオカボトルドリンクや、可愛らしい形が特徴的なソフトクリームをいただくことができます。どれもついつい写真に収めたくなるような可愛い見た目のメニューばかりで、女子にはたまらないお店です。

詳細情報

  • 東京都台東区元浅草3-16-16
  • 011-211-4738

②夜空ダイニング

2つ目にご紹介するのは「夜空ダイニング」です。ここは2018年10月にオープンしました。店内には大きな窓があり、隅田川やスカイツリーを眺めながら食事を楽しむことができます。
ここではお肉料理を中心にいただくことができ、その隠れ家的な雰囲気はリラックスしながらお食事を楽しみたい時にぴったりです。ぜひ大きな窓のある開放的な空間で、絶品料理の数々を堪能してみてはいかがですか?

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都台東区花川戸1-2-4 丸善ビル6階
  • 05055966062

③まるごとにっぽん

3つ目にご紹介するのは「まるごとにっぽん」です。2015年にオープンしたここは、その名前の通り、日本全国のゼレクトグルメや雑貨などが集まっている商業施設で、新たな浅草名所の1つとして話題を集めています。
ここでは日本の様々な地域の名産品を購入できるだけでなく、地方の食文化に触れることができる料理教室など実際に体験できるフロアもあるんです。また蛇口をひねると愛媛県産の柑橘を使用した100%ナチュラルジュースが出てくる、ちょっと変わったジューススタンドもありますよ。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-6-7
  • 03-3845-0510

老舗

④神谷バー

4つ目にご紹介するのは「神谷バー」です。ここは明治13年創業の「日本最初のバー」として知られる浅草を代表する老舗店です。建物は3階建てで、「神谷バー」は1階にあり、2階や3階はレストランとなっています。
「神谷バー」に来たらぜひとも飲んでおきたいのが、ここ「神谷バー」発祥と言われるお酒「電気ブラン」です。アルコール度数が高いため、電気で口の中が痺れるような感覚を味わうことができます。ぜひ「神谷バー」で電気ブランを堪能してみてはいかがですか?

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-1-1
  • 03-3841-5400

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 外国人からも非常に人気の高い観光エリア「浅草」。日本の古き良き文化を残しな...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する