• はてぶ
  • あとで
【終了】日本最速の人になれ!静岡県で「熱海梅園 梅まつり」が開催

2022年1月8日(土)~3月6日(日)の期間、静岡県の「熱海梅園」で『熱海梅園 梅まつり』が開催されます。一般的には2月~3月に咲くと言われている梅の花。代表的な春の花です。熱海梅園ではその梅の花がなんと12月頃から見られます。なんでも日本一早く咲くとか。日本一早く梅の花を見に行きませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「熱海梅園 梅まつり」開催

開催期間:2022年1月8日(土)~3月6日(日)

2022年1月8日(土)~3月6日(日)の期間、静岡県の「熱海梅園」で『熱海梅園 梅まつり』が開催されます。
『熱海梅園』は、1866年に開園した歴史ある梅園です。毎年11月下旬~12月上旬に梅の花が咲き始めます。一般的には2月から咲き始めることを考えるととても早い開花ですよね。園内には樹齢100年を超える木をはじめ、約60品種、500本の梅が花を咲かせます。
一口に梅と言っても様々な品種の梅があります。白い花を咲かせるものやピンクの花を咲かせるもの、真っ赤な花を咲かせるものなどそれぞれ違う特徴を持っており、ずっと梅を見ていてもあきません。早咲きの梅、中咲の梅、遅咲きの梅それぞれが植えられているため長い期間梅の花を楽しむことができます。
期間中は日によって熱海芸妓連演芸会や甘酒の無料配布サービスなどのイベントも開催されており、楽しむ要素が満載です。園内には足湯も設置されるため、のんびりとリラックスしながら梅の花を鑑賞することができますよ。

桜もいいけど梅もいい!

いかがでしたか?花といえば春のイメージが強いかもしれませんが、冬にも綺麗な花は咲くんですよ。桜を見に行く前に梅の花を見て春を先取りしませんか?

詳細情報

■熱海梅園 梅まつり
開催期間:2022年1月8日(土)~3月6日(日)
開催場所:静岡県熱海市 熱海梅園
開催時間:8:30~16:00(時間外は無料入園可)
入場料:梅祭り期間のみ 一般300円、熱海市民100円、熱海市内宿泊者100円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する