• はてぶ
  • あとで
これを読んでおけば一安心!初めてのマレーシア旅で知っておきたい9つのこと

初めて行く場所、初めての旅行、せっかく行くなら思い出に残る楽しい旅にしたいですよね。でもわからないことや不安なこともたくさん。そんな不安を取り除くべく、今回は初めてのマレーシア旅行で知っておきたい9つのことを紹介します。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】気候は通年夏

マレーシアは赤道近くに位置するため、季節は1年を通して夏です。ですが暑すぎるわけでもないので、比較的過ごしやすい気温だと思います。長期間滞在する方は、荷物がかさばらないのでいいすね!
また、スコールの降りやすい地域でもあります。日本の梅雨や台風の様に、1日中雨が降っているわけでなく、一時的に雨が降るのが特徴です。湿度が高いこともあり、通気性の良い洋服をおすすめします。

【2】英語が通じにくい?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

マレーシアの第一言語はマレー語です。地元のローカルなお店や中心地から離れると、なかなか英語が通じにくくなります。もちろん観光客の多い場所や中心地は、英語が通じるのでご安心を。

【3】飲み水は購入しよう

※画像はイメージです

※画像はイメージです

マレーシアの水道水は一応水道水としても利用できますが、体に合わない場合もあるので基本的には飲まないことをおすすめします。長期滞在する方は、フィルターを通すか、熱してから飲むといいでしょう。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

観光で短期的な滞在をする方は、スーパーやホテルに用意されている飲料水を飲むことをオススメします。日本でも馴染み深いスーパーがマレーシアにもあるので、安心して買うことができますね。

【4】料理が多種

グルメ天国とも言われるマレーシアは、多民族ということもあり、料理の種類が豊富です。旅行先での食事は大切なポイント。マレーシアの料理が口に合わない場合でも、他の国の料理があるのは助かりますね。
とはいえ、せっかく来たのならマレーシア料理を食べてみたい方に、「ラクサ」というローカルフードをご紹介します。魚介の少し酸味の効いたスープが特徴です。少しピリ辛で、スパイスも効いています。

【5】肌の露出は控えめに

寺院やモスクが観光地としても有名なマレーシア。湿気の多い国なので薄着で過ごしたくはなりますが、女性は特に短いスカートやキャミソールのような薄着は避けましょう。男性も神聖な寺院などに入るときは、帽子などは避けましょう。

スリマハマリアマン寺院

ここでマレーシアの寺院「スリマハマリアマン寺院」をご紹介します。チャイナタウンと近くにあるためアクセスも良く、中まで入って観光できるスポットです。ぜひ珍しい色使いの寺院を見に行ってみてくださいね。

詳細情報

Lebuh Queen, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

3.27 129

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【6】指さし行為に注意!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

マレーシアでは、指をさす行為は失礼なものであると考えられています。「これが欲しい!」、「あそこに行きたい!」など、日本人は指をさす行為が当たり前なので、注意するべきポイントです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

指さしといっても、人差し指で示すのが失礼な行為にあたるだけで、他の指であれば問題ありません。何かを指すとき、方向を示したいときは、意識して人差し指は使わないようにしましょう。

【7】左手の意味

※画像はイメージです

※画像はイメージです

国教であるイスラム教では、左手は「不浄の手」と言われています。そのため食事などの際に、何か手を使うときは意識して右手を使うようにしましょう。特に現地の方に物を渡すときなどに注意が必要です。

【8】スリや置き引きに注意

※画像はイメージです

※画像はイメージです

日本では食事の際に、席をとるために自分の荷物を置いてその場を離れることが多くありますよね。その習慣をつい外国でしてしまうと、スリや置き引きという犯罪に巻き込まれてしまいます。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

マレーシアは比較的、治安の良い国であると言われているので、このような犯罪に巻き込まれないためには、貴重品などは肌身離さず持っておきましょう。自分の目の届く範囲で荷物を持っていれば、安心して旅行を楽しめるはずです。

【9】トイレットペーパーがない?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

マレーシアのトイレは水で洗い流すトイレが多いです。そのため個室中にトイレットペーパーがないことが多く、個室の外にあるロールペーパーをあらかじめ用意しておくか、備え付けのホースで洗い流すのが基本です。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

そのため、ポケットティッシュなどを持ち歩くことをおすすめします。また、水で洗い流す人が多いことから、床が濡れていることも多いので、スニーカーを履いておくことや、丈の長い洋服には注意が必要ですね。

失敗のない海外旅行にするために。

いかがでしたか?今回は、マレーシアに初めて行く方向けに、知っておきたい基本的なポイントを9つご紹介しました。初めて行く場所はドキドキするし、わからないことも多く不安ですよね。事前にたくさん下調べをして、楽しい旅行にしましょう!(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する