• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
東京都内で江戸名物を!浅草を中心とするどじょう料理が食べられる店7選

現代人はあまり食べないであろう「どじょう」。しかし、江戸の街ではどじょうが入った汁をどんぶり飯にかけたものを安く出していたお店もあったほど、どじょう料理は江戸の庶民たちのソウルフードだったのです。今回は浅草を中心に東京都内のどじょう料理のお店を7つご紹介します。インパクト抜群のどじょう料理ですが、実はとても美味しくてスタミナたっぷりの料理なんですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. 駒形どぜう(こまがたどじょう) 本店 / 台東区駒形

まず、最初にご紹介するのは「駒形どぜう(こまがたどじょう) 浅草本店」です。江戸時代の代表的な商家(しょうか)造りの建物が特徴的なお店で、江戸の雰囲気を存分に楽しむことができる場所です。
お店の名物は、なんといってもどじょうを丸ごと煮込んだなべ料理である「どぜうなべ」です。これは、生きた状態のどじょうに酒をたっぷりかけて、どじょうが泥酔状態になったら味噌でゆっくり煮込むもの。このほか、どじょう料理をセットにした定食もあるので、メニューに迷いがちな方にもおすすめですよ。

詳細情報

  • 東京都台東区駒形1-7-12
  • 0338424001

2. どぜう(どじょう)飯田屋 / 台東区西浅草

続いてご紹介するのは「どぜう(どじょう)飯田屋」です。ここでは、昔ながらの大広間はもちろん、テーブル席や掘りごたつ席でどじょう料理をいただくことができるお店です。温かみのある雰囲気で、どじょう料理を食べてみたい方におすすめです。
お店の名物は「ほねぬき鍋」です。略して「ぬき鍋」とも呼ばれるこのどじょうなべは、どじょうを背開きにしてゴボウと一緒に調理したものです。どじょうが丸ごと入っているわけではないので、初めてのどじょうに少し抵抗がある方でも、美味しく食べることができますよ。

詳細情報

  • 東京都台東区西浅草3-3-2
  • 0338430881

3. たつみ屋 / 台東区浅草

続いてご紹介するのは「たつみ屋」です。こちらは、どじょう鍋料理だけではなく、すき焼きやしゃぶしゃぶなど様々な鍋料理も扱っているお店。どじょう料理店に行くというと敷居が高く感じますが、鍋料理が多くラインナップされているので比較的気軽にどじょう料理にチャレンジできそうですね。
定番の「どぜう鍋」や、開いて骨を取ったどじょうとゴボウを煮て卵でとじた「柳川(やながわ)鍋」はもちろん、マグロのすき焼き鍋やくじら鍋、あなご鍋なども楽しむことができます。一人前サイズの鍋も用意されているので、フラッと一人で食事を楽しみたい方にもおすすめです。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-33-5
  • 0338427373

4. どぜう(どじょう) ひら井 / 墨田区吾妻橋(あづまばし)

続いてご紹介するのは「どぜう(どじょう)ひら井」です。ここでは、養殖のどじょうではなく、天然のどじょうにこだわっているどじょう料理店です。クセが強そうだと思われがちですが、料理の注文が入ってから丁寧にさばいた新鮮などじょうをいただくことができ、くせも少ないです。
どじょうの内臓や骨を抜いたぬき鍋やどぜう鍋、柳川なべはもちろん、「どぜう蒲焼き」や「どぜう天ぷら」、さらには「柳川丼」などのどじょうのアレンジ料理もいただくことができますよ。初めてどじょう料理を食べる方もそうでない方も一緒になって楽しめますね!

詳細情報

  • 東京都墨田区吾妻橋1-7-8
  • 0336227837

5. どぜう(どじょう)季節料理 大門 / 足立区西新井

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する