• はてぶ
  • あとで
あなたはもう行った?東京都内の新しくオープンしたお店8選【2018~2019】

東京都内には日本初上陸店やおしゃれなお店が続々とオープンして注目されています。2018年から2019年にかけてもオープンから話題になっているお店が多くありますよね。そこで今回は2018年11月から2019年1月にオープンしたお店をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. happy lemon / 新宿

東京都内に新オープンしたお店、まず最初にご紹介するのは2018年11月29日(木)に新宿にオープンした「happy lemon(ハッピーレモン)」というお店です。京王線新宿駅からすぐの京王百貨店新宿店近くにあり、大きな黄色い看板が目印です。
台湾や中国、アメリカなど9カ国にお店を展開している「ハッピーレモン」は新宿のお店が都内初店舗になります。タピオカのお店が多く出店している新宿はタピオカの激戦区ですが、こちらのお店もオープン時から大人気です。日本限定の抹茶や日本の旬の食材も取り入れた紅茶など26種類のドリンクが楽しめますよ。

詳細情報

東京都新宿区西新宿1-1-4

3.46 727

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. KOI Thé / 表参道

続いてご紹介するのは2018年11月25日(日)に表参道にオープンした「KOI Thé(コイティー)」です。こちらは台湾に本店があるお茶専門店で、本場台湾では絶大な人気と知名度を誇る「50嵐」というお店の海外ブランドだそう。こちらの表参道店が関東初店舗になります。
「コイティー」でいただけるタピオカは「ゴールデンタピオカ」と呼ばれるもので、着色料を使っていないので薄い茶色をしています。こちらのお店では賞味期限が2時間以内の新鮮なタピオカを使っているので、食感がモチモチしていてタピオカ自体にとても甘みがあるんです。

詳細情報

3. Ralph’s coffee Omotesando / 表参道

続いてご紹介するのは、同じく表参道に2018年11月22日(木)にオープンした「Ralph's Coffee Omotesando(ラルフズコーヒー オモテサンドウ)」です。世界各地の大都市に店舗を持つ「ラルフズコーヒー」がついに東京にもオープンしました。表参道にある白い「ラルフローレン」のアパレルショップの1階にあります。
店内は1歩踏み入れるとまるでヨーロッパに来たかのような雰囲気で、とても上品感があります。コーヒーメニューにはオリジナルブレンドのドリップコーヒーやフラットホワイトなどがあります。またコーヒーの他にもサンドイッチやケーキもあり、ランチやカフェタイムをゆったりと楽しむことができますよ。

詳細情報

4. APEACH OMOTESANDO / 表参道

続いてご紹介するのは、2018年12月22日(土)に表参道にオープンした「APEACH OMOTESANDO(アピーチオモテサンドウ)」というカフェです。チャッティングアプリ「カカオトーク」の人気キャラクター「アピーチ」をモチーフにしたカフェで、グッズを買ったりオリジナルメニューをいただくことができます。
店内には可愛いネオンがあったり、アピーチとコラボレーションしたマカロンやコーヒーなどのカフェメニューが食べられたり、フォトジェニックなものが好きな方にはたまりません。また、写真の「アピーチドーナツ」は日本オリジナルメニューなのでぜひ食べたい1品ですね。

詳細情報

5. 文喫 / 六本木

続いてご紹介するのは2018年12月11日(火)に六本木にオープンした「文喫(ぶんきつ)」というお店です。約3万冊の書籍を販売しているこちらの本屋は「文化を喫する」というコンセプトのもと、入場料1500円で1日中本を楽しむことができる本好きにはたまらない空間です。
アート・学術書・漫画など幅広いジャンルの本に出会うことができる本屋さん。読書をしながらコーヒーと煎茶を飲んでゆったり時間を過ごしたり、「研究室」のスペースでは友人と談笑しながら本を楽しんだりできます。皆さんも休日に訪れて、1日読書に浸ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

東京都港区六本木6-1-20 六本木電機ビル1階

3.42 548

6. Made in ピエールエルメ / 東京

続いてご紹介するのは2018年11月8日(木)に東京・丸の内にオープンした「Made in ピエール・エルメ(メイドインピエールエルメ)」です。こちらのお店ではフランスの有名シェフが日本各地から集めた調味料や食材を販売しているほか、「ピエールエルメ」のマカロンや焼き菓子も買うことができます。
こちらのお店では商品が買えるだけでなく、カフェメニューのケーキやマフィン・ランチにも食べたいデリやサンドイッチもいただくことができます。店内でゆったりコーヒーを楽しんだり、お土産に日本各地の名品を買ったりいろいろな楽しみ方ができるお店ですよ。

詳細情報

東京都千代田区丸の内3-2-3

3.84 21172

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. cafe Planetaria / 有楽町

続いてご紹介するのは、2018年12月19日(水)に有楽町のプラネタリア東京内にオープンした「cafe Planetaria(カフェ プラネタリア)」です。プラネタリウム内にあるカフェということで、こちらのカフェでは宇宙や星空をイメージしたドリンクやフードメニューを楽しむことができます。
鮮やかな青色が目をひく「Galaxy Donut(ギャラクシードーナツ)」がSNSではすでに話題になっていますが、ほかにも「星の標本箱」というお菓子のボックスや惑星の名前がついたカクテルなど気になるメニューがたくさん。ぜひプラネタリウムと合わせて足を運んでみてくださいね!

詳細情報

東京都 千代田区 有楽町2-5-1 有楽町マリオン 9階 コニカミノルタプラネタリア TOKYO内

3.43 321

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

8. Leaves Coffee Roasters / 蔵前

2018年から2019年に新たにオープンしたお店、最後にご紹介するのは2019年1月12日(土)に蔵前にオープンした「Leaves Coffee Roasters(リーブズコーヒーロースターズ)」です。同じ名前のコーヒースタンドが有名でしたが、今回2店目としてロースタリーをオープンしすでに話題となっています。
店内には注文カウンターとベンチ席があるだけのシンプルな作りで、お客さんからも焙煎の様子がよく見えるのも面白いですね。店内で飲む方は陶器のカップで飲むこともできます。フルーティーな味わいが美味しいお店独自のブレンドコーヒーは絶品で、ぜひ蔵前散策の途中に立ち寄りたいですね。

詳細情報

話題のお店へ行ってみよう!

いかがでしたか?今回は2018年から2019年の冬にオープンした今話題のお店をご紹介しましたが、みなさんの行ってみたいお店はありましたか?ぜひこちらの記事も参考に、東京都内の話題のお店へ出かけてみてくださいね!(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する