• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
王道こそ至高!カナダ「モントリオール」の絶対外さないド定番観光地9選

北米のパリ、とも言われるカナダ・モントリオール。英語と並んでフランス語の話されるモントリオールは、北米らしからぬおしゃれな雰囲気が漂っており、とっても素敵な街なんです。今回は、そんなモントリオールで絶対外さないド定番観光地をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【1】ノートルダム大聖堂

1つ目に紹介するのは、まるでヨーロッパのような街並みを楽しめる旧市街にある「ノートルダム大聖堂」。とにかく美しいバシリカ式聖堂で、中はまるで宇宙のように美しい空間が広がっています。
外観も美しいノートルダム大聖堂は、モントリオールに住む人々の心の拠り所。中は一部を除いて写真撮影が許可されているというのも嬉しいですよね。7000本ものパイプが使用されているというパイプオルガン、美しいステンドグラスなど、神聖な雰囲気を味わってみてください。

詳細情報

  • Rue Notre-Dame Ouest,Montréal,QCH2Y1T2 カナダ
  • +15148422925

【2】ジャン・タロン市場

2つ目に紹介するのは、プティット・イタリーと呼ばれる地区にある「ジャン・タロン市場」。モントリオール市民の日常には欠かせないこのマルシェは、新鮮な野菜や花、生鮮食品が並ぶローカルなスポットなんです。
5月から10月の季節には建物内だけではなく、野外にもお店が立ち並びさらに賑やかな雰囲気。フードコートなどもあり、買い食いも楽しめちゃうんです。「ジャン・タロン」駅近くなので、ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 7070 Avenue Henri-Julien, Montréal, QC H2S 3S3 Canada
  • +1 514-937-7754

【3】モントリオール現代美術館

3つ目に紹介するのは、MACの愛称で知られる「モントリオール現代美術館」。街全体がアートな雰囲気なモントリオールのアートシーンは、ここを外しては語れません!カナダの中でもかなり大きい文化施設の一つとなっています。
常設展も企画展も、魅力的な展示ばかり。現代アートということで、あまり芸術の知識はない、という方でも楽しむことができるのではないでしょうか?

詳細情報

  • 185 Rue Sainte-Catherine O, Montréal, Canada
  • +1 514-847-6226

【4】La Banquise

4つ目に紹介するのは、モントリオールグルメである「プティーン」を楽しめる「La Banqquise(ラ・バンキーズ)」。ケベック生まれの「プティーン」とは、フライドポテトにグレイビーソース、そしてチーズをかけたケベック地方のソウルフードなんです。
モントリオールには、プティーンを楽しめるスポットがたくさんありますが、ここ「La Banquise」は人気のお店のひとつ。定番のプティーンから、オリジナルなメニューまで、様々なプティーンが24時間食べられるお店なんです。モントリオールグルメを楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 994 Rue Rachel E, Montréal, QC H2J 2J3 Canada
  • +1 514-525-2415

【5】モン・ロワイヤル

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する