新時代の締めはココ!「パフェテリア ベル」で締めパフェが食べたい

北海道で話題の締めパフェってご存知ですか?そんな、締めに食べることができるパフェを楽しむことができるのが渋谷にある「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」です。今回は、そんな夜パフェ専門店「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」って?

「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」とは渋谷駅から徒歩3分ほどで行くことができる夜パフェ専門店で、北海道で今話題になっている締めパフェを楽しむことができるお店になっています。
豪華で洗練されたパフェを食べることができるのはもちろんのこと、店内も雰囲気抜群でムーディーな雰囲気が漂います。デートでも女子同士でも絶対に盛り上がる「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」について今日はご紹介します。

「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」の夜パフェは感動の域!

そんな「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」では、他では食べることのできない芸術的で洗練された絶品のパフェは食べることができます。見た目が可愛すぎて食べるのをためらうほどのパフェになっています。

princess belle

photo by HenryHenry14
photo by HenryHenry14
「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」のパフェは時期によって異なるので、何度言っても楽しむことができます。量がかなりあるので、ご飯を食べすぎてから行くと少し苦しいかもしれないので、その点にはご注意ください!
ムーディーな店内で食べる美しく芸術性のあるパフェは、デートや女子会の締めにぴったりです。是非、お酒を飲んだ後やデートの最後に利用してみてください。きっと、素敵な1日の締めになることでしょう!

1日の最高の締めは「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」で。

今回は、芸術的で洗練されて絶品の夜パフェを楽しむことができる「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」をご紹介しました。1日を最高のものにするために是非、1日の締めに訪れてみてください。
(※掲載されている情報は2019年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

東京都渋谷区 道玄坂1 7-10 新大宗ソシアルビル3階

4.05 23469
  • ¥1,000〜¥1,999
夜パフェ専門店パフェテリア ベル!シンのグルメ日記

渋谷駅より徒歩5〜7分の場所にあるフルーツパーラー 夜パフェ専門店パフェテリア ベル。 店名の通り夕方から夜中にかけて営業されている、締めパフェ専門のスイーツ店。女性を中心に大人気の様子で、かなりの行列ができるので整理券を発行しています。 整理券さえ発行すれば、少しお店の前を離れて時間を潰せるのは嬉しいポイント。雑居ビルの3階にあるお店ですが、店内は清潔感があって居心地の良い雰囲気です。 今回いただいたメニューはこちら。 ----------------------------- ◾ピスタチオとプラリネ 様々な美しいパフェメニューの中でも一番人気のピスタチオとプラリネ。上にはプラリネのジェラートと、ピスタチオのジェラートが2段になっており、その周りにシフォンケーキのラスク、チョコレート、メレンゲ、クッキー、カタナーラなど、書き始めるとキリがないほど、様々なスイーツで構成されています。 見た目の美しさは言わずもがなですが、味のバランスも絶妙。ただ甘いだけでなく、チョコレートやカラメルソースの苦味、クッキーやラスクなどサクサクとした食感のアクセント、ピスタチオの香りなどが複雑に重なり合って絶品でした! ----------------------------- パフェ一つ2,000円以上と価格はそれなりですが、それだけの価値があるパフェを堪能できるので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした! ※Instagram グルメアカウント https://www.instagram.com/shunsuke.naka/ (フォロワー1万人突破!) ※グルメブログ https://syn-gourmet.com ※総合リンク https://lit.link/syngourmet

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事