GWはやっぱり“国内旅行派”。2024年のトレンド国内おでかけ先13選まとめ

まとまった時間が取れるGW。たまには、評判を聞いたことがあったり、写真では見たことがあったりするけれど、行ったことのないところへ出かけてみませんか?今年のゴールデンウィークはトレンドの国内おでかけ先へレッツゴー!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

青に染まった大自然の上を歩く

まず最初にご紹介するのは、静岡県の寸又峡にある「夢の吊り橋」です。静岡県の最北端に位置しており、寸又峡温泉入口バス停から徒歩40分ほど歩くと絶景スポットに到着します。2014年には「南アルプスユネスコエコパーク」としても認定されています。大自然の恵を全身に感じることができますよ。
青い湖面に映る森に広がる原生林。青に染まった奇跡の湖を繋ぐ吊り橋を渡りながら、その絶景を感じてみてください。吊り橋の下は透けているので、なんだかドキドキしてしまいそうですね。新緑が生い茂る5月に訪れるのがお勧めですよ。

一面の青のお花畑を見に行く

国営ひたち海浜公園 / 茨城

続いて紹介するのは、茨城県にある「国営ひたち海浜公園」です。こちらの公園では、毎年4月中旬〜5月上旬ごろになると「みはらしの丘」のネモフィラが見頃になり、青いお花畑が一面に続く絶景が見られます。
東京から車で2時間ほどで行くことができるので、東京周辺にお住まいの方は日帰り旅行でも訪れることができますよ。また、同じ時期にはネモフィラだけでなく菜の花も見ごろになっているので、ぜひ菜の花も見て春らしさを味わってみてくださいね。

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

3.14 1306864

幻想的な藤棚に魅せられる

河内藤園 / 福岡

続いて紹介するのは、福岡県にある「河内藤園」です。藤の名所と知られる河内藤園では、藤の花が毎年4月下旬ごろから見頃を迎え、GWには多くの人がその美しい景色を見るために訪れます。訪れるのには事前予約チケットが必要になるので、早めにチケットをゲットしてくださいね。(現地でのチケット販売はないので、注意してください。)
全部で22種類の藤の花を見ることができ、それが一斉に咲き乱れる光景はファンタジーの世界に迷い込んだかのような幻想的な絶景です。また、長さ80mの藤のトンネルもあり、視界いっぱいに紫色が広がる景色を見ることもできますよ。

河内藤園

福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48 河内藤園

3.95 19281

香川のウユニ塩湖?!

父母ヶ浜 / 香川県

続いて紹介するのは、香川県の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。まるでボリビアのウユニ塩湖のような絶景を見られるということでトレンドになっているんです。ただしこの絶景を見るにはいくつか条件があるのです。
photo by hasten_slowly
その条件は、①干潮と日の入り時刻の重なる時、②風がなく水面が波立たない時、③日の入り前後約30分間なのです。今年の公式サイトにあげられている絶景の見ごろで、GW周辺の日程がかぶっているのは、4月19日(金)~5月1日(水)の18時40分から50分頃と、5月6日(月)~5月15日(金)の18時55分から19時頃です!

父母ヶ浜

香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3

4.18 54954

桜のカーペットに魅せられて

弘前公園 / 青森県

続いてご紹介するのは、青森県にある「弘前公園」。桜の名所として名高いこちらのスポットでは、毎年ちょうどゴールデンウイーク近くの時期にさくらまつりが行われます。一面に桜が咲き、そして散った花びらでピンクのカーペットが敷かれたかのような絶景が作り出されます。
また夜になるとライトアップも実施され、昼間とは一味違った雰囲気を味わうことが出来ます。毎年春になると見たくなる桜、今年のゴールデンウイークは、雄大な絶景に魅せられてみませんか。

弘前公園

青森県弘前市下白銀町1 弘前公園

4.03 32906

日本にもあった!青の洞窟

浄土ヶ浜 八戸穴 / 岩手県

こちらは岩手県の「浄土ヶ浜(じょうどがはま)」。ここにある八戸穴(はちのへあな)がまさに青の洞窟なのです。八戸穴へは、さっぱ船という小型船に乗って行きます。基本的には予約はないので、浄土ヶ浜マリンハウスで受付をします。
八戸穴は奥行き8メートルほどなので、小型船ではないと入れないのです。時期や時間によってコバルトブルーに見えたり、エメラルドグリーンに見えたりします。天候によっては青い洞窟を見られない場合もあるので、余裕をもった日数で旅行しましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する