• はてぶ
  • あとで
主要駅ごとにご紹介!東京エリア別の駅近おすすめ手土産10選

手土産が必要な機会って、何かとありますよね。特に駅近で買いたいけど、どこで買えばいいんだろう?そんなあなたに、ぜひ読んでいただきたい、東京エリア別おすすめ手土産10選をご紹介します。東京・品川・渋谷・新宿・池袋の主要駅ごとに、定番手土産からニュースターまで盛りだくさん。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①【東京】マイキャプテンチーズTOKYO

まずは東京駅エリアからご紹介します。一つ目は、「マイキャプテンチーズTOKYO」です。2019年4月にオープンしたチーズスイーツ専門店で、東京駅グランスタ内に1号店を構えています。美味しいチーズスイーツを追求した結果、行きついた西海岸のチーズバーガーがこちらのお店の名物です。
ハンバーガーの形をした「チーズチョコレートバーガー」は、チェダーチーズショコラをホイップショコラとバンズクッキーでサンドした新感覚チーズスイーツです。濃厚なチーズの風味とショコラの甘味が絶妙にマッチした一品です。パッケージはバーガー用の箱のような形になっていたりなど遊び心満載となっているのでぜひチェックしてみてください!

詳細情報

②【東京】ザ・メープルマニア

東京駅エリア、つづいてご紹介するのは「ザ・メープルマニア」。東京駅グランスタ店は東京駅構内の地下1階にお店を構えています。昔のアメリカをコンセプトにしており、遊び心や懐かしさをお菓子とともに届けてくれます。
甘い香りの正体はメープルをふんだんに使ったスイーツたち。使用しているカナダ産メープルは、カルシウムなどのミネラルが豊富なんだとか。商品もメープルバタークッキーやメープルフィナンシェ、メープルバームクーヘン、メープルクルミダックワーズがあり、ついつい迷ってしまいますね。クッキーとフィナンシェが入ったギフトセットもおすすめです。

詳細情報

③【品川】シュガーバターの木

品川駅エリア、一つ目にご紹介するのは「シュガーバターの木」。こちらのお店はエキュート品川サウスエリアにあります。「シュガーバターの木」とは、菓子を販売している「銀のぶどう」から生まれた、シュガーバターサンドのブランドのこと。商品は、詰め合わせの枚数の選択肢が多く選びやすいのもおすすめポイントです。
外側のサクサクシリアル生地に乗っているのは甘いシュガーバター、中にサンドされているのはホワイトショコラです。甘党にはたまらないスイートなお菓子です。限定店舗のみでゲットできる、パンダの顔のイラストが生地の表面に描かれた「パンダのシュガーバターサンドの木」も品川駅店では購入可能ですよ。

詳細情報

④【品川】八天堂

八天堂 品川店

品川エリア、続いてご紹介するのは、「八天堂」です。エキュート品川サウスにあるこちらのお店は、冷やして食べる「くりーむパン」で有名となっています。ふわふわの生地と、中に入っている甘いけど甘すぎないクリームが見事にマッチし、一口食べると思わず笑みがこぼれてしまうような美味しさです。
カスタード、生クリーム&カスタード、小倉、抹茶、チョコレートが定番の味となっており、季節によってはあまおう苺や栗、あんバターなどのフレーバーも登場するので要チェックです。ふわふわで柔らかいくりーむパン、ぜひ一度お試しください。

詳細情報

⑤【渋谷】Lindt

渋谷駅エリアに入ります。まずご紹介するのは、スイスのチョコレートブランドの「Lindt(リンツ)」。渋谷駅から徒歩1分の場所にあるため、渋谷内でどこか目的地へ向かう際に通ったことがあるという方も多いのでは?店内はカフェになっているので、手土産を買うついでにイートインもオススメです。
店内にはたくさんのチョコレートが並びます。見ているだけで楽しくなっちゃいそう。可愛いラッピングの商品も多いので、可愛いもの好きの方にあげたら喜んでもらえること間違いなし。特にこれからのバレンタインの時期にはもってこいのギフトですね。

詳細情報

⑥【渋谷】アンド・ザ・フリット

渋谷駅エリア、つづいてご紹介するのは「アンド・ザ・フリット」。厳選された芋で作られるフレンチフライが有名なお店です。今回ご紹介する渋谷店は唯一のドライフリット専門店なんです。ドライフリットはお店のこだわりの芋で作った、ポテトスナックのこと。
なんといっても、このオシャレなパッケージについ惹かれます。モノクロのシンプルなデザインでありながら、洗練されたイメージ。ユニークなパッケージを見て、手土産を渡す相手とも話が広がりそうな予感。ガーリック、ソルトなど味のバリエーションも豊富です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 頭を悩ませがちな「手土産問題」。今回は東京の手土産を総まとめします♪最近流行り…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する