• はてぶ
  • あとで
これを知らずして岩手に行けない!岩手県のおすすめご当地グルメ15選!

皆さんは岩手県のご当地グルメと聞いて何を思い浮かべますでしょうか?今回は「これを知らずして岩手に行けない!岩手県のおすすめご当地グルメ15選!」と題しまして、岩手の絶品グルメを沢山ご紹介致しますので参考にしてみて下さい!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①あぶり焼き牛肉弁当

ご飯の上に丁寧に炙った県産牛肉を敷き詰め、シシトウをトッピング。脇にはニンジンやシイタケといった少量の煮物を添えている。ご飯はもっちりとしてあま味があり、牛肉は弾力・味付け共に上等の出来栄え。

出典:travel.biglobe.ne.jp

岩手県産の牛肉と米を使った牛肉弁当です。大きめに切った牛肉がおいしそう。おかずは少なく、肉がど~んと付きあげてきています。

出典:yamabiko.blog.so-net.ne.jp
このシンプルな構成、完全にお肉メインです。お肉に絶対の自信が感じられますね!こちらを頂きながらの列車旅がしたいおすすめのご当地グルメです。
【製造元】 株式会社斎藤松月堂 (販売:一ノ関駅)
【住所】 岩手県一関市上大槻街2-37
【連絡先】 0191-26-3000
【営業時間】 8:00-17:00
【定休日】 詳しくはお問い合わせ下さい

②前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司

中身は名前のとおり、前沢牛のローストビーフを巻いたにぎり寿司が5個に、玉こんにゃくとガリとタレを添えるもの。

出典:kfm.sakura.ne.jp

見た目通り、柔らかくてとろっとしてて、どこかほんのり甘いお肉!「あーおいしい脂を食べている~」という感じでしょーか!また1つ1つが結構大きめにカットされているんですよね。

出典:d.hatena.ne.jp
これはもう反則ですね!ローストビーフのお寿司。五貫で1350円、安いお値段ではありませんが食べたら分かる、大満足間違いなしのおすすめご当地グルメです。
【おすすめ店】 株式会社斎藤松月堂 (販売:一ノ関駅)
【住所】 岩手県一関市上大槻街2-37
【連絡先】 0191-26-3000
【営業時間】 8:00-17:00
【定休日】 詳しくはお問い合わせ下さい

③あぶり〆鯖田楽小寿司

まず、寿司弁当なのにまぜご飯という所に驚きましたが、このまぜご飯の風味と〆鯖の脂、香ばしい甘めの味噌の香りが、口の中に入れると絶妙です。

出典:blog.livedoor.jp
脂ののった〆鯖をあぶり、八丁味噌ベースの甘味タレで味付した...と説明を読んでるだけでよだれが出てきそうですね!こちらもおすすめのご当地グルメです。
【おすすめ店】 盛岡駅構内
【住所】 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48 JR盛岡駅(改札外)2階 北改札口側
【連絡先】 019-629-3366
【営業時間】 7:00~21:00
【定休日】 無休

岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48JR盛岡駅(改札外)2階北改札口側

写真を投稿する
3.04 00

④久慈まめぶ汁

久慈まめぶ汁とは、煮干しと昆布のだし汁に、ゴボウ・にんじん・油揚げ・しめじ・かんぴょう・焼き豆腐を加え、醤油で味を整えたあと、まめぶ(クルミと黒砂糖を包んだ親指大の小麦団子)を入れて煮込む料理です。

出典:www.mamebunoie.com

もとは、旧山形村(現久慈市山形町)の8つの集落だけで伝えられていたが、2010年頃から久慈市で認知され始め、2011年東日本大震災以降、炊き出しとともに広まる

出典:ja.wikipedia.org
最近ではNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でその名を知った方も多いかもしれませんが元々はとても歴史のある郷土料理です。そんな食の歴史について触れてみるのもおすすめのご当地グルメです。
【おすすめ店】 まめぶの家 久慈駅前店
【住所】 岩手県久慈市中央3-37
【連絡先】 0194-52-2617
【営業時間】 [平日] 11:00~14:00 [土・日・祝] 11:00~15:00 (夜の営業は完全予約制)
ランチ営業、日曜営業
【定休日】 水曜日

⑤盛岡じゃじゃ麺

ツアツの太うどんの上に、たっぷりのキュウリと肉味噌、薬味のネギが乗る。丼の縁にはおろしニンニクと紅生姜。これらをかき混ぜて麺を引き上げる事で、味噌の甘さや塩分で食べ進められる。

出典:r.gnavi.co.jp

盛岡じゃじゃ麺(もりおかじゃじゃめん)は、岩手県盛岡市でわんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称される麺料理の一つ。

出典:ja.wikipedia.org
盛岡じゃじゃ麺は盛岡三大麺の一つに数えられる岩手県を代表する麺類のおすすめご当地グルメです。今回ご紹介している白龍本店の初代店主が日本に広めたと言われています。
【おすすめ店】 白龍本店
【住所】 岩手県盛岡市内丸5-15
【連絡先】 019-624-2247
【営業時間】 9:00~21:00(閉店)、日曜は11:30~18:45(閉店)
【定休日】 無休(盆時期休、年始休)

⑥大船渡さんまらーめん

大船渡市の新たなご当地グルメとして2010年12月20日に市内10店舗で販売を開始したラーメンで、大船渡で水揚げされたサンマを使用しているのが特徴。

出典:ja.wikipedia.org

大船渡で水揚げされたさんまをみりん干しにして、香ばしく焼き上げた開きをしょうゆラーメンにドカンとのせる!なんともダイナミックなビジュアルね。

出典:opi-rina.chunichi.co.jp
こちらの大船渡さんまラーメンは各店舗ごとに仕様が異なり、豪快に頭ごと使っているものもあれば出汁で使っているところもあって自分の好みに合わせたお店を見つけたいですね。是非、現地に行って食べてもらいたいおすすめのご当地グルメです。
【おすすめ店】 碁石海岸レストハウス
【住所】 岩手県大船渡市末崎町字大浜221-68 2F
【連絡先】 0192-29-2121
【営業時間】 11:30くらい~14:00くらい(平日) ランチ営業
【定休日】 詳しくはお問い合わせ下さい

岩手県大船渡市末崎町字大浜221-682階

写真を投稿する
3.03 00

⑦花巻バーガー

「花巻バーガー」のパテは「蒟肉(こんにく)」という、おからとこんにゃくが原料としてできたものがバーガーの肉代りになっている。「蒟肉」は、カロリーが鶏肉の1/10という低カロリーぶり。

出典:hidehiro-kohno-tabeblo.hatenablog.com

優しい風味ときめが細かく歯切れのよさが特徴の岩手県産小麦「ゆきちから」4割、国内産小麦6割と国産小麦100%使用して開発した当社オリジナルのバンズは、生地の一部を冷蔵庫熟成させる事によりモッチリ感もプラス。

出典:michel.jp
こちらのご当地グルメはバーガーの中でもかなりヘルシーなものです。まず何と言ってもパテがおからとコンニャクから出来ているというヘルシーっぷり!カロリーを気にしている方にもおすすめです。
【おすすめ店】 ミッシェル
【住所】 岩手県花巻市藤沢町357番地1
【連絡先】 0198-23-0440
【営業時間】 6:30~19:30
【定休日】 月曜日(ただし祝日は営業)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する