• はてぶ
  • あとで
予算1泊15000円前後で温泉宿に泊まりたい!箱根の女子旅向きな宿8選

せっかく箱根女子旅で泊まるのなら低予算でも良い宿に泊まりたくないですか?2日休みがとれそうなら、1泊の箱根旅行でリラックスしましょう。そんな女子旅計画中のみなさん!今回は、予算1泊1,5000円前後で温泉宿に泊まりたい!箱根の女子旅向きな宿8選を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 箱根 ゆとわ

まず紹介するのは「箱根 ゆとわ」です。こちらの宿には、本を読みながら寛ぐことのできるライブラリーラウンジがあり、そのおしゃれな雰囲気が女子旅に大人気。ドリンクコーナーでは自由にドリンクを飲むこともでき、そのサービスの良さも魅力です。
大浴場と二つの貸し切り風呂があり、美人の湯として知られる「二ノ平温泉」の湯で疲れを癒すことができます。客室はホテルタイプのお部屋と、リビングやキッチンのついたコンドミニアムタイプのお部屋に分かれていて、滞在スタイルに合わせてお部屋を選べるのもポイントです。

詳細情報

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27

3.69 070

2. ホテル おかだ

続いて紹介するのは「ホテル おかだ」です。こちらの宿にはなんと5本の源泉があり、宿に居ながら泉質の異なる様々な湯を楽しめるのが魅力。露天風呂付きの客室もあり、温泉を心ゆくまで楽しむことができますよ。
価格を抑えたいなら、リーズナブルな本館の客室がおすすめ。和洋室タイプのお部屋や、可愛らしい雰囲気で統一されたコンセプトフロアのお部屋もあり、女子旅にぴったりです。また、公式サイトから予約すると、特典として女性の色浴衣の貸し出しが無料になるので、ぜひ利用してみてくださいね。

詳細情報

3. 箱根小涌谷温泉 水の音

続いて紹介するのは、「箱根小涌園温泉 水の音」。箱根湯本駅から箱根登山鉄道で小涌谷駅まで行き、そこから旅館のバスで行くことができます。無料の貸切露天風呂があり、周りを気にせずに楽しむことができますよ。貸し切り露天風呂は予約制ではなく、空き状況次第で利用できます。
時期によって値段も変わりますが、宿泊プランがたくさんあるので、15,000円前後で泊まることができるんです。本館と新館の2つがあり、どちらも魅力的なのでどちらに泊まるか迷ってしまいそうですよね。選択肢がいくつもあると旅行前から計画するのが楽しいですよね。

詳細情報

rakutenで見る

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23

3.48 7221

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

次に紹介するのは、「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花(せつげつか)」。箱根湯本駅から箱根登山鉄道を利用して強羅駅まで行き、強羅駅から徒歩2分ほどで旅館に着きます。なんと何と全158室すべてにヒノキの露天風呂が付いているんです。
宿泊プランは様々な種類があり、予算15,000円以下のプランも複数あるので、公式ホームページなど調べてみて下さいね。お部屋のお風呂は普通のお湯になるため、源泉かけ流しの湯を浴びたいのなら大浴場に行ったり、無料で利用できる貸切露天風呂を利用してみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-34

3.75 17319

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

自然と箱根を満喫できるお宿

GWにお友達と利用しました。 駅歩1分の好立地で、お土産屋さんも、カフェ、飲食店も近くとても便利! 近くには酒屋もあって、箱根のお酒を購入することも。 浴衣もたくさんの色はあるし、少し早めについてしまったけどアーリーチェックインもしてくださって助かりました! ロビーの脇には、いつでも利用できる無料でコーヒーなどが飲めるお休み処もありました! 夕食は、懐石か、しゃぶしゃぶのコースで、ホテルチェックイン順で予約を取るので、遅いと希望の時間を予約できない可能性も? 夕食は、17時半と、20時からの2交代制でした。 ■朝食 たっぷりのお味噌汁、ご飯はおかわり自由。 干物や、土地のお漬物なども色々食べれてとても満足でした。 ■夕食 しゃぶしゃぶを選択。 お肉は柔らかいし、接客も丁寧で良かったです! お寿司もついてくるのですが、セットかと思っていたら、自分の好きなネタを選ぶことができて嬉しかった! これは、貝や赤身が苦手な人でも好きなものだけ選べてよいです♡ ■アメニティ 浴衣の種類多い! フロントにたくさんアメニティがおいてあり、自分が必要なものだけ取ってくる感じなので、必要なものを必要な分いただけて助かりました。 大浴場にいく、籠が部屋に用意されていて、それをさげてお風呂に行くのはなんだか素敵です。 ■お部屋 お部屋の露天が目の前が緑でとても気持ちよかった! 一人で入るなら十分な広さだと思います。 雨で肌寒かったので、低めにお湯をはって、足湯にしてビールをのみながらたのしめた。 ■お風呂 大浴場の露天はとても良かったです! サウナもあり、内湯もとても広かった。 ただ、ドライヤーの、数が私が行ったときは極端に少なくて、かなり待ちました。

5. 仙石原 品の木一の湯

次に紹介するのは、「仙石原 品の木一の湯」です。箱根湯本駅から箱根登山バスに乗り、およそ30分ほどで到着します。歩いて行ける距離に数々のガラス作品が展示されている「ガラスの森美術館」があり、箱根旅行の拠点にも最適なスポットです。
和朝食付き1泊2日プランだと、予算内に収まります。もちろん、どのプランでも温泉を楽しむことができますが、少し奮発をすれば豪華な食事がついたプランやダーツが部屋についているエキサイトルームにもできるので、予算と相談してみてください。

詳細情報

3.44 4138

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

次に紹介するのは、「ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲」。箱根湯本駅から箱根登山鉄道とケーブルカーを乗り継ぎ中強羅駅まで行き、そこから歩いて5分ほどのところにあります。大浴場には露天風呂が付いているので、温泉に浸かりながら箱根の自然を楽しむことができます。
“箱根おばんざい”朝食付きのプランは期間・部屋数限定ですが、スタンダードルームの和洋室・和室は予算内に収まります。さらに、時期にもよりますが、プレミアムルームの露天風呂付のお部屋にも予算内で泊まることもできるんです!

詳細情報

bookingで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

3.05 066

7. ホテルマロウド箱根

次に紹介するのは、「ホテルマロウド箱根」。箱根湯本駅から箱根登山鉄道で強羅駅まで行き、強羅駅に着いたら旅館に電話をして無料送迎バスを待ちましょう。大浴場では、大涌谷からの源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。
1泊朝食付きプランの洋室・和洋室だと予算内に収まります。時期によっては朝食つき、夕食つきのプランでも15,000円に収まる場合があるので要チェックです。箱根エリアでは珍しい、ベッドのついたお部屋となっているので洋室が好きな方には特におすすめです。

詳細情報

bookingで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

3.11 087

8. 箱根強羅 ゆとりろ庵

箱根の女子旅向きな宿、最後にご紹介するのは「箱根強羅 ゆとりろ庵」です。箱根湯本駅から箱根登山鉄道とケーブルカーを乗り継ぎ中強羅駅まで行き、そこから歩いて3分ほどのところにあります。自然に囲まれて時間を過ごしたいと思っているあなたにぴったりですよ。
プランやお部屋、期間によっては夕食と朝食の両方をつけても予算内におさまる場合があります。公式ホームページ限定のとてもお得なプランもあるので、とにかくお得に泊まりたい方はぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

bookingで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−119

3.12 287

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

予算15,000円前後でも楽しめる!

いかがでしたか。旅行において予算内に収めることは最初のスタート。楽しい旅行にするためにも、宿選びは手を抜けません!箱根という温泉の大人気スポットでも、低予算で楽しく泊まれるプランがあるので、気軽に箱根女子旅を計画してみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する