• はてぶ
  • あとで
極上の映画鑑賞体験。映画の世界に入り込める「バックヤードシネマ」とは

映画鑑賞は、忙しい日常から離れてゆったりと自分の時間を過ごせる至福のひとときですよね。イギリス・ロンドンには「バックヤードシネマ」という体験型の映画館があります。この映画館の素敵なセットアップによって、大好きな映画に入り込み、極上の体験をすることができますよ。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

バックヤードシネマとは?

バックヤードシネマは、映画鑑賞を最高の体験にするためにある団体がロンドンで始めたイベントなんです。なんとこのシネマ、移動式なんです。ロンドンを中心に様々な会場を数か月ごとにまわります。会場がどこになるかは直前まで分からないので、公開されてからのお楽しみです。
zoolander
この映画館で流される映画は、映画館で見るような最新作ではなく、誰もが知る名作であったり、その季節にあった映画なんです。筆者はクリスマスの時期に訪れたので、「ホームアローン」を鑑賞しました。

チケット購入の流れ

zoolander
「backyard cinema(バックヤードシネマ)」のホームページで、現在の会場や上映している映画を確認することができ、そこからオンラインでチケットを購入します。普通の映画館より作品数や上映時間が少なく、席も限られているので早めに予約をした方がいいですよ。

バックヤードシネマでできる体験

zoolander
指定された会場に着きチケットを見せると、20人ほどずつ次の部屋に案内されます。そこでは、ある物語の語りをナレーションによって聞かされます。物語が終わると、目の前にある4つの扉から好きなものを選択に、そこから次の部屋に移動します。
zoolander
そこにあるのは、迷路。映画会場まで迷路となっており、冒険をしているかのような気分でゴールを目指します。この時点ですでにいつもの映画館とは違い、ドキドキワクワクしますよね!暗ーい迷路はいろんなテーマの部屋に分かれていて、見るのも楽しいですよ。
zoolander
この迷路でみんながすることは写真撮影!まるで映画セットに迷い込んだようなこの迷路には、インスタ映えもバッチリの撮影スポットがたくさんあります。いろんな小道具を見つけては写真を撮って、みなさん大盛り上がり。他にも迷路を楽しんでるお客さんがいるので、くれぐれも道をふさいだりはしないでくださいね。
会場に行くまでも楽しいですが、中も素敵です。上映している映画のテーマに合わせて、画面の周りや会場が飾りつけされています。筆者はクリスマスシーズンにいたので、クリスマスツリーや雪で演出がされていました。映画の世界観を存分に楽しめます。

最高の居心地よさ

zoolander
バックヤードシネマの人気の理由の1つが、この映画館の席。一般的なアームチェアのようなものとは違い、床に直接置くビーンバッグを使用しています。ちゃんと背もたれもありますが、座るというよりかは少し背中を倒して寝そべった体勢でみんなは映画を見ていましたよ。
オンラインでチケットを購入する時に、席のグレードを選ぶことができますよ。一番高いグレードの席は会場の前方中心に座ることが保証され、ビーンバッグもよりフカフカのもので、毛布も付属されます。毛布にうずくまり、最高の居心地の良さのなか、映画を楽しむことができます。

おつまみももちろん完備

zoolander
迷路を終え会場に入ると、小さな売店があり、そこで飲みものやスナックを買うことができます。事前に自分たちで準備する必要がないので楽ですね!スナックには、ポップコーンやナッツ、飲みものにはビールやワイン・ソフトドリンクがありました。クリスマスの時期だったのでホットワインもありましたよ。

いかがでしたか?

みなさん、バックヤードシネマの魅力は伝わりましたでしょうか?このシネマに参加するだけで本当に特別な体験をすることができるので、特別な日・誕生日や記念日などに、大切な人を連れて行ってみてはいかがですか。きっと忘れられない素敵な思い出になります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する