• はてぶ
  • あとで
大人女子旅向け!プチ贅沢な“シンガポール2泊3日プラン”をご紹介

手軽に行ける海外旅行先として、女子旅にも人気が高い”シンガポール”。今回は大人女子向けの、ちょっぴり贅沢な2泊3日の観光プランをご紹介します。観光やグルメ、フォトジェニックなスポットなど女子旅にぴったりなプランとなっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2020年1月に更新したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【午前中】シンガポールに到着!

シンガポールには、日本から直行便で片道約7時間で到着します。日本を深夜に発つ便を利用すれば午前中に到着するので、1日を有意義に使うことができますよ。時差もわずか1時間なので、時差ボケに悩まされることなく過ごすことができるはずです。

【11:00】「アラブストリート」をぶらりお散歩

ホテルに荷物を置いたら、早速街歩きを楽しみましょう。まず向かうのは「アラブストリート」です。エキゾチックな雰囲気漂う通りには、トルコのランプや香水、絨毯などのお店が点在しており、見ているだけでも雰囲気を楽しめます。
通りの目印となっている「サルタン・モスク」は、実際に中に入って見学することもできます。露出が多い服を着ている方は、ガウンを借りることもできるので安心してくださいね。お祈りが行われている時間は見学ができないので、ご注意くださいね。
「アラブ・ストリート」に行った際に、立ち寄りたいのが近くにある「ハジ・レーン」という通りなんです。こちらの通りにはカラフルなウォールアートが様々描かれており、フォトスポットとして人気が高いんですよ。是非記念写真を撮っておきましょう!

詳細情報

【13:00】「リトルインディア」で本格的なカレーをランチに

続いて電車に乗り、「リトルインディア」へ移動します。こちらのエリアには本格的なインド料理がいただけるお店が様々あるので、ランチをするのにぴったり。おすすめは「The Banana Leaf Apolo(ザ・バナナリーフ・アポロ)」というお店です。
バナナの皮がお皿になっているのも、ユニークでとっても面白いですよね。中でもシンガポール名物の「フィッシュヘッドカレー」は魚の頭が丸ごと入っており、インパクトも絶大なんです。スパイシーな味付けに、食欲がそそられますよ。
リトルインディアにはヒンズー教の寺院「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」をはじめ、様々な観光スポットも点在しています。お土産を買うのにぴったりなお店も様々あるので、ランチの後にぶらりと街歩きをするのもおすすめですよ。

詳細情報

guruyakuで見る

48 Serangoon Rd, Singapore

3.04 08

【16:00】「チャイナタウン」を街歩き

リトルインディアを観光し終えたら、電車で「チャイナタウン」へ移動します。メインの通りである「パゴダ・ストリート」には雑貨屋さんが多く並んでいるので、お土産を買うのにもぴったりなんですよ。このカラフルな建物が可愛らしいですよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する