• はてぶ
  • あとで
女子旅でこそ行きたい!「メキシコ」のとびきりカラフルで可愛い町7選

みなさん、メキシコといったら何を想像しますか?荒野、サボテン、テキーラ、辛い食べ物…なんだか女子旅には向いていないようなイメージを持っている方も少なくないのでは…。いえいえ、ちょっと待ってください!メキシコには、カラフルで可愛らしい乙女心くすぐる町がたくさん、女子にこそ行って欲しい観光地がたくさんあるんです!今回は、メキシコ全土を旅行した筆者がそんな女子におすすめの可愛くてメキシコらしい町を紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①グアナファト

メキシコのカラフルな町といえば、一番最初に名前が上がるのは「グアナファト」でしょう。メキシコ中央高原の山間に位置する小さな町・グアナファトは、かつて銀の産出で財をなし、このコロニアル調の美しい町並みを築きました。中心広場にある赤と黄色のバシリカ(教会)が目を引きますが、それぞれの建物も様々な色で塗られまるでおもちゃ箱のような町になっています。
さらに、高低差のある土地のため、家々が重なり合うような景色が形作られており、そのカラフルさを一層際立てています。徒歩だけで廻れる小さな町は、町歩きにぴったりでお洒落なカフェや隠れ家的なレストランを巡るだけでとても楽しいですよ。ロープウェイを上った丘の展望台からはグアナファトのカラフルな町並みを一望でき、絶好の写真スポットです。学生の町としても有名で、夜でも出歩ける治安のよさも女子には嬉しいですよね!

詳細情報

②オアハカ

メキシコのオススメの観光スポットはどこ?と聞くと多くのメキシコ人が「オアハカ」と口を揃えて言います。それもそのはず、オアハカはメキシコの魅力を凝縮したような町。オアハカ周辺には、昔ながらの風習を守り続けている先住民の人々が暮らしているため、カラフルな伝統衣装や可愛い民芸品、メキシコの美味しい伝統料理などを楽しむことができる先住民文化の宝庫なんです。
石畳で整備された中心地には、可愛いカフェやカラフルな雑貨屋、美味しいメキシコ料理店が集まっています。また、路上には伝統民芸品やメキシカンアクセサリーを売る露店も並び、お土産探しに夢中になってしまいます。さらに、オアハカ周辺にはマヤ人が築いたモンテ・アルバン遺跡や、滝が石化したイエルベ・エル・アグア、アメリカ大陸最大の木があるエル・トゥーレなど、見所がたくさんあるのでオアハカは長期滞在がオススメです!

詳細情報

Oaxaca, Oaxaca, Mexico

3.28 177

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③サン・ミゲル・デ・アジェンデ

次にご紹介するのは、芸術の町「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」です。この町にはメキシコ中から芸術を学びに学生が集まっており、洗練されたお洒落なカフェやアトリエ、アーティスティックな雑貨屋が並びます。町の中心広場には、カラフルな風船や花冠売り、大道芸をする人々が集まっていて賑やかです。女の子であれば、花冠はぜひ買うことをおすすめします!とっても可愛いですし、町並みによくあって写真映えもいいんです!
この町が特徴的なのは建物が渋みのある黄色や茶色、赤などで統一されている点。カラフルなグアナファトやオアハカと違い、お洒落で落ち着いた印象があります。また、町のランドマークである大聖堂は、珍しいピンク色の石材を使っています。メキシコの青い空によく映えて美しいので、是非写真に収めてくださいね。また、アメリカ人の居住区があるので英語を話せる人が多いのもおすすめポイントの一つ。スペイン語ができなくても安心です♪

詳細情報

San Miguel de Allende, Guanajuato, Mexico

3.46 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ケレタロ

次にご紹介する「ケレタロ」は、グアナファトとメキシコシティの中間に位置する工業都市です。そのため、グアナファト州やミチョアカン州といった中央高原の観光都市を回るのに便利な拠点になります。ケレタロの中心地には中世時代に築かれたコロニアル調の町並みが残っており、情緒溢れる石畳の道が歴史を感じさせます。黄色や赤茶といった温かみのある色の建物が多いのも特徴です。
町のランドマークは、郊外の山へと伸びる1kmを超す水道橋。ヨーロッパにある水道橋とはまた違ったメキシコ風の巨大な水道橋は、見上げるほどの高さで圧倒されますよ。町の展望台からは、この水道橋や周囲の新市街の町並みを一望することができるのでオススメです!

詳細情報

3.00 02

⑤タスコ

ギリシャのサントリーニ、スペインのミハス、イタリアのアルベロベッロ…世界には有名な白い町がありますが、メキシコにも白くて可愛い町があります。それが「タスコ」です!町の建物の壁は全て白、屋根はオレンジで統一されています。おもちゃのような可愛らしい形をした町のタクシーも真っ白です!ここは地中海?と思ってしまうような美しさですよ。
タスコは、かつてスペイン人によって鉱山が造られ銀の採掘で栄えた町。豪華な教会や美しいコロニアル調の町並みが、その繁栄ぶりを今に伝えています。銀産業が衰退した後は他に大きな産業が育たなかったため、かつての古い町並みがそのまま残ったのです。現在のタスコの名物はもちろん銀製品。町のいたるところに銀細工のショップを見つけることができますよ。是非、シルバーアクセサリーをお土産に!

詳細情報

Mexico

3.00 02

⑥モレリア

次にご紹介する「モレリア」は、まるでヨーロッパのように整備された美しいベージュ色の町並みが広がる町です。世界遺産に登録されている歴史地区内には、大小様々な教会がひしめきあっており、メキシコ人のキリスト教信仰の深さをうかがい知ることができます。モレリアの象徴である大聖堂・カテドラルは、100年以上かけて建てられたそうです。夜はライトアップされ、とっても綺麗ですよ。
町の中心の広場は、大道芸をする人や伝統舞踊を披露する人々が集まり、いつも賑やか。広場を囲うように並ぶレストランでゆっくりしながら道行く人を眺めるのも一興です。また、モレリアのあるミチョアカン州には、蝶の保護区があるアンガンゲオの森やメキシコの伝統的な祭日「死者の日」で有名なハニッツィオ島など、自然豊かな見所もたくさん。町歩きだけじゃ物足りないアクティブ女子の皆さんにオススメですよ!

詳細情報

3.00 02

⑦ベルナル

最後におすすめするのは、小さな観光の町「ベルナル」です。世界で3番目に高い一枚岩、「ペーニャ ・デ・ベルナル」が町のランドマーク。古くから神聖な場所として崇められ、現代もパワースポットとして人気を集めています。この岩の麓にあるベルナルには、休日になるとメキシコ中から多くの観光客が訪れ賑わいます。荒々しい岩とは対照的に、ピンクや黄色などのポップな色の建物が可愛らしいですよ。
町には可愛らしいカフェやレストラン、雑貨屋が集まっているほか、岩に向かう坂道にはお土産屋や露店が並び、常にお祭りのような賑やかさです。名物は大きなカップに入れられたミチェラーダというビールとトマトジュースを混ぜたメキシコのスパイシーなお酒。道行く多くのメキシコ人が、ミチェラーダを手に観光していましたよ!日本人にはまだあまり知られていませんが、とても可愛くて観光に最適な町だったので是非オススメします!

詳細情報

Peña de Bernal, Querétaro, Mexico

3.00 02

メキシコでフォトジェニックな旅を!

いかがでしたか?メキシコってこんなにカラフルなんだ!こんな可愛い場所があるんだ!と思ってもらえれば嬉しいです。中南米というと治安の悪さを心配する方も多いと思いますが、今回紹介したような観光の町は治安のいい場所が多く、むしろ親切なメキシコ人たちにたくさん出会えていい旅行になること間違いなしですよ♪ただ、もちろん海外なので油断せず身辺には気をつけてくださいね。是非、メキシコでカラフルでハッピーな旅を!ビバメヒコ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する