• はてぶ
  • あとで
“通”な芸術LOVERに人気の美術館を厳選。入場料無料ロンドンの美術館7選

ロンドンの美術館は、入場料が無料のところが多いと知っていますか?無料だからこそ、いろんな美術館をひたすら巡りたい人にも、美術にそんな興味がなくて時間つぶしがしたいだけの人にも、ロンドンはぴったりなんです。この絶好のチャンスに、イケている美術館を訪れてみてください。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①サーチギャラリー

photo by londongal
まず初めに紹介するのは、スローンスクエアにある「サーチ ギャラリー」です。こちらは若いイギリスのアーティストの作品を集めた、現代美術を取り扱う美術館なんです。昔の市庁舎を利用した建物は広すぎず、いろんなテイストの作品を一気に見ることができて、美術館初心者にもやさしいです。
三階建てで、十数個ある部屋にそれぞれの芸術家の作品が並んでいます。美術館に行くときに必ずチェックしてほしいのが、美術館のなかにあるギフトショップなんです。有名な作品をモチーフにしたお洒落な雑貨などがお手頃なお値段で手に入れることができ、美術館限定のものはお土産にもぴったり。

詳細情報

Duke of York's HQ, King's Rd, Chelsea, London SW3 4RY United Kingdom

写真を投稿する
3.00 04

②ホワイトキューブ

次に紹介するのは、「ホワイトキューブ」です。このギャラリーは、名の通り白い立方体のような建物のなかに、作品が展示してあるんです。なによりも建物そのものが芸術作品のようで、中にいるだけで特別な空間に浸ることができます。全体的にフォトジェニックな造りで、写真撮影にも最適。
ホワイトキューブのギャラリーはロンドンには2ヶ所あるのですが、バーモンドジーのほうが広くておすすめです。展示している作品を楽しむというよりかは、空間全体を楽しむという、新しい美術館体験ができるので、これはぜひ一度は行っておきたいですね。

詳細情報

144-152, Bermondsey St, London SE1 3TQ, United Kingdom

写真を投稿する
3.02 02

③ビクトリアアンドアルバート美術館

次に紹介するのは、「ビクトリアアンドアルバート美術館」です。大英博物館などは日本人にもよく知られていますが、意外と知られていないのがこの国立博物館なんです。イギリスの芸術に興味がある人は絶対行くべき!コレクション数は500万点以上ある巨大な博物館で、現代美術から古美術品、ファッションの展示までなんでも揃っています。
すごいのがそのサイズ。140個以上の展示部屋があり、見学コースは13kmもあるんだとか。はやく回ることもできますが、じっくりアートを楽しみたい方は半日以上時間がかかることを想定しましょう。中には、ロンドンの中でも一位を競うと言われる美しいカフェもあるので、休憩もできます。

詳細情報

➃ホワイトチャペルギャラリー

次に紹介するのは、「ホワイトチャペルギャラリー」です。ロンドンで現代アートを見るならこの美術館は欠かせないほど、現代アート界では有名なところです。もちろん入場は無料ですが、有料の特別展もあり、そこではさらなる数のアート作品に出会うことができます。
東ロンドンに位置し、ザお洒落タウン・ショーディッチにもほど近いんです。ロンドンらしいお洒落さが表現されている美術館となっています。「見たことある!」という作品に出会えると思いますよ。人通りの少ないエリアにあるので、安全のためにも暗くなる前に訪れましょうね。

詳細情報

77-82 Whitechapel High Street, London, イギリス

写真を投稿する
3.03 03

⑤ニューポートストリートギャラリー

次に紹介するのは、「ニューポートストリートギャラリー」です。こちらは2015年にできたばかりの新しいギャラリーなんですが、実はこちらデミアンハーストのプライベートギャラリーなんです。現代アートが好きな人なら聞いたことあるでしょう、イギリスの現代アートのリーダー格的存在の人なんですよ。
彼のプライベートコレクションということで、彼の作品はもちろん、広い交友関係の中でゲットした著名人の作品がずらりと並んでいます。まだまだロンドンのなかでも新スポットで、ここに行けたらあなたは通であること間違いなし。常に新しい展示も行っていて、トレンドの現代アートを見ることができます。

詳細情報

1 Newport Street, London SE11 6AJ

写真を投稿する
3.05 03

⑥テートモダン

ロンドンの美術館といえば忘れられないのが、「テートモダン」ですよね。国立の近現代美術館なだけあって、ピカソやダリなどかなり有名な芸術家の作品などを無料で見ることができるので、行かないわけには行きません!コレクション数も膨大で、見ての通りかなり広い美術館となっています。
こちらも、無料展示とは別に有料の特別展がありますが、無料のエリアだけでも十分満喫することができますよ。美術に興味がなくても、見たことのある有名な作品を前にしたらテンションも上がること間違いなし。テムズ川の目の前に位置していて、ロケーションも最高なんです。

詳細情報

Bankside, London SE1 9TG, United Kingdom

3.15 5102

⑦ペース

最後に紹介するのは、「ペース」です。こちらは美術館というよりかは、”アートスペース”のような役割をしていて、ロンドンの他にもパリや香港にあるものなんです。1,2ヶ月のペースで展示物を変えていくのですが、このギャラリーに行くと最先端のアート作品に出会えると人気なんです。
2017年には、なんと日本でもかなり流行ったチームラボによる展示をこのアートスペースで開催していましたよ。チームラボのような体験型のものであったり、写真であったり、彫刻であったりと種類はさまざま。なにか新しいものに出会えると楽しみにできるギャラリーです。

詳細情報

Haunch of Venison, 6 Burlington Gardens, Mayfair, United Kingdom

写真を投稿する
3.00 03

いかがでしたか。

定番の国立博物館などに行くのももちろん楽しいのですが、アートが栄えているロンドンにいるからには、ちょっと特別な体験もしたいですよね。これらの美術館に行けば、”通”な体験ができますよ。入場料が無料なので、どうせならチャレンジしてみましょう!
(※掲載されている情報は2019年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する