• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
1日いてもずっと楽しい!名古屋・東山動植物園でしたい7つのこと

名古屋市にある、80年もの歴史のある東山動植物園。名前からわかる通り、動物園と植物園が一緒になった施設ですが、それだけではなく遊園地や展望タワーもあるんです。ファミリーで休日を過ごすのにも、カップルのデートスポットとしても◎!今回は、そんな東山動植物園でしたい7つのことをご紹介します。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

東山動植物園とは?

地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口より徒歩3分。東山動植物園は、名古屋市にある日本でも最大級の動植物園で、植物園・動物園・遊園地が東京ドーム約13個分の広さの敷地に詰まっています!数え切れないくらいの動物や、植物を見に行きましょう。今回は、そんな東山動植物園を楽しむ7つの方法をご紹介します!

1. 色んな動物に会いに行く

東山動物園には、約500種もの動物たちが暮らしています。動物園は、本園と北園からできていて、本園にはライオンなど人気の動物が多くおり、日本最大級のゾウ舎のあるゾージアム、コアラ舎、鳥がたくさんいるバードホール、ヤギや小動物たちとのふれあい体験ができるふれあい広場、小鳥とリスの森も本園の中に入っています。
北園には、大人気の類人猿たちが住んでおり、また自然動物館と世界のメダカ館もあります。自然動物館では、夜行性動物・爬虫類・両生類などが展示されており、ユニークな動物たちに会えます。メダカ館は、他にはない多様なメダカが揃った展示施設なので面白いですよ。

2. ふれあい広場で動物とふれあう

本園の中にある、ふれあい広場では、動物たちとのふれあい体験をすることができます。ヤギ・モルモット・羊・うさぎ・あひるなどの動物に触ったり、餌やりができます。見ることはあっても、なかなか触ることはない動物たちなので、この機会に仲良くなりましょう。近くでみてみると、可愛さが増しますよ!
ふれあい広場とは別に動物たちとふれあえるチャンスがもう1つあります。それは、毎月第1〜第4日曜日に行われる「どうぶつにおやつをあげよう」というイベントです。定員50名と人数制限がありますが、無料でキリンやゾウなどの人気の動物に餌をあげられます。興味のある方は、事前に公式ホームページでイベント情報をご確認くださいね。

3. 遊園地で遊ぶ

東山動植物園の北園門の近くに、遊園地エリアがあります。2歳以上から乗れる乗り物もあるので、小さなお子様がいる家族連れでも楽しめる施設です。一方、最大傾斜が60度にもなるニューバイキングはなかなかのスリルで、大人で絶叫系が好きな人も楽しめるアトラクションです。
遊園地エリア内を駆け巡ることのできるジェットコースターも、なかなか早くておすすめです。疲れた時には、カラフルでかわいい、観覧車に乗りましょう!最高地点からは、東山動植物園と、名古屋市街を一望できます。次に行く場所を決めるのにも良いスポットですよ。

4. お花畑で写真を撮る

東山植物園には約7000種もの植物が展示されています。四季折々の様々な植物が見られるので、どの季節に訪れても楽しむことができます。また植物園の中には、国の重要文化財に指定されている温室、お茶会で利用することもできる也有園(やゆうえん)、合掌造りの家などもあり、見どころが盛りだくさんです。
お花見シーズンももちろん綺麗で写真を撮るには良い時期ですが、毎年11月中旬から下旬にかけての、もみじ狩り・紅葉ライトアップが開催されている時期もおすすめです。お花や紅葉を被写体にするのも良し、花をバックに記念写真も、きっと素敵な1枚が撮れるはず!

5. ゾアシスで可愛いご飯を食べる

動物園も植物園も、遊園地まで大充実の東山動植物園、なんとフードコートまで存在します!ウエストとイーストに分かれたフードコート・ゾアシス内のラインナップはラーメン・トルコ料理・ハンバーガー・きしめん・ピザ・パンケーキなど、バリエーション豊富です。中でも、動物モチーフのパンやスイーツは、食べるのがもったいないくらいのクオリティです!
ゾアシス以外にもいくつかレストランとカフェがあります。またレストランやカフェに入るほどお腹は空いてないけど小腹が空いた、なんて時におすすめなのが、キッチンカーです。ライオンの黄金からあげや、キリンのなが〜いポテトなど、ネーミングセンスもパッケージにも凝った美味しい軽食が食べられます。キッチンカーは基本土日祝日のみの営業です。

6. お土産をゲットする

東山動植物園には5つのおみやげショップがあります。東山動物園の動物がモチーフになった、ここでしか手に入らない東山動植物園公式商品や、公式キャラクターのズーボくんの限定グッズ、植物園でとれたはちみつなど、あらゆるお土産品が販売されていますよ!
動物の形をしたクリップなどの文房具、動物たちのふわふわぬいぐるみ、キリンのふんなど面白い名前のお菓子などが人気です。色々あるので迷いどころですが、家族や友達のためにお土産を選ぶ時間って楽しいですよね。東山動植物園にきた記念に自分にお土産をゲットするのも良いと思います!

7. 東山スカイタワーから夜景を見る

帰る前にぜひ立ち寄ってほしいのが、東山動植物園内に立つ東山スカイタワーです。展望台からは、名古屋の綺麗な景色を見渡すことができます。大きな太陽が沈んでいく壮大な景色を眺められる日没の時間や、日が沈み切って街中に光が輝き始める時間が特におすすめです。
東山スカイタワーは日本夜景遺産・夜景100選にも選ばれた実績をもっており、大切なあの人とのデートにも間違いないスポットです。最上階には展望レストラン・SKY RESTAURANT NAGOYA 東山(スカイレストラン ナゴヤひがしやま)があり、お昼はカジュアルなランチ、夜は家族や大切な人と思い出の時間を過ごすための特別ディナーをいただくことができますよ。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
  • 0527815586

いかがでしたか?

以上、東山動植物園でしたい7つのことでした。動物に会って、植物を観察して、遊園地で遊んで、夜景を見てお家へ帰る。素敵な1日が過ごせる場所です。ぜひ、次の休日は東山動植物園に足を運んでみてくださいね!

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
  • 052-782-2111(代表)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する