• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ここだけは抑えておきたい!「三重県」の必見観光スポット7選

東海地方にある三重県は東京から新幹線を利用して約3時間、大阪からは特急などを利用して約2時間で行くことができます。東西を旅行先として人気の名古屋と近畿エリアに挟まれた県ですが、そんな三重県にも伊勢神宮やテーマパークなど、様々な観光スポットがあるんです。今回はそんな三重県の観光スポットを7つご紹介していきたいと思います。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①ナガシマスパーランド/桑名市

まず初めにご紹介するのは、三重県のテーマパークの大定番。最近では全国的に人気が高い「ナガシマスパーランド」です。こちらの特徴はなんといっても大迫力のアトラクションの数々。日本有数の絶叫マシンが揃っており、絶叫好きの方には1度は行ってもらいたいテーマパークです。
ナガシマスパーランドもさることながら、隣接している施設も充実。隣には三井アウトレットパークがあり、テーマパークで遊んだあとに行ったり、お父さんと子どもがテーマパーク、お母さんはゆっくりショッピングなんていうことまでできちゃうんです。まさに1日中遊べるスポットとなっています。

詳細情報

jalanで見る
  • 三重県桑名市浦安333 ナガシマスパーランド
  • 0594-45-1111(9:00~17:00)
  • 三重県桑名市長島町浦安368
  • 0594-45-8700

②伊勢神宮/伊勢市

続いても三重観光の大本命の一つ、「伊勢神宮」です。伊勢神宮は、正式名称を「神宮」といい、内宮(ないくう)と外宮(げくう)、その他別宮・摂社・末社・所管社に分けられ、現在でも年間約800万人が参拝に訪れる由緒正しいスポットです。内宮には皇室の御先祖とされる神が祀られており、外宮には産業の守り神が祀られています。
そんな伊勢神宮の内宮の近くにあるおかげ横丁は、伊勢神宮に参拝する「お蔭参り」が流行した江戸時代から明治時代の建造物が移築や復元されて作られた観光地で、多くのグルメスポットやお土産を買うことができるショップが立ち並んでいます。伊勢神宮を訪れた際にはぜひ足を運びたいスポットとなっています。

詳細情報

  • 三重県伊勢市宇治館町1
  • 0596-24-1111
  • 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 0596-23-8838

③鳥羽水族館/鳥羽市

3つ目にご紹介するのは、海のテーマパーク「鳥羽水族館」です。飼育種類数日本一を誇る水族館で、三重県を代表する観光スポットとして名を轟かせています。また日本で唯一「ジュゴン」を飼育展示している水族館としても有名です。
人魚伝説のモデルになったというジュゴン。現在では国際保護動物にも指定され、なかなか見る機会がない生き物になってしまいました。水族館で見ることができるのはここ鳥羽水族館だけということになります。イルカやくじらとも少し違った顔つきでとても愛らしいですよね。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
  • 0599-25-2555

④なばなの里/桑名市

続いてご紹介するのが、先ほどのナガシマスパーランドと同じ桑名市にあり、10月から5月にかけてイルミネーションが開催されている「なばなの里」です。こちらは様々なランキングで度々トップを獲得している、日本最大級のイルミネーションを誇るスポットなんです。
秋から春にかけて開催されるので、季節ごとの自然と光とのコンビネーションも見どころ。例えば秋には水面に映る紅葉を見ることができたり、春先には梅の花のライトアップを見ることができるんです。カップルでのデートにも最適ですね。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
  • 0594-41-0787

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する