• はてぶ
  • あとで
いざ、まだ見ぬ光景を探す旅へ。「イスラエル」のおすすめ観光スポット9選

海外旅行通の人の中で人気の高い旅行先、「イスラエル」。最近ではベンチャー企業の聖地としても熱い国であり、中東のシリコンバレーとも呼ばれています。そんなイスラエルですが、歴史を感じる貴重な建造物や自然の脅威を感じる絶景スポットなどがあり、観光するにはもってこいの旅行先なんです。そこで今回はイスラエルにあるおすすめの観光スポット9選をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。旅行の際は必ず事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

⑴エルサレム旧市街

まず、はじめにご紹介するイスラエルのおすすめ観光スポットは「エルサレム旧市街」です。イスラエル東部にある都市に位置している旧市街で、かつて城塞都市として栄えていました。現在、通りにはカラフルな小物を販売しているお店が立ち並んでおり、とても賑やかな雰囲気をはなっています。
by conamore
旧市街は城壁で囲まれており、街全体が貴重な歴史的遺物となっています。さらに入り込んだ路地を進んでいくと、独特の雰囲気が漂う細い道を目にすることができます。エルサレム旧市街周辺は聖地が集まるスポットなので、露出の多い服装は避けるなど、服装にも注意してお訪れてみてくださいね。

詳細情報

⑵嘆きの壁

2つ目にご紹介するのは、イスラエルのメイン観光スポットでもある「嘆きの壁」です。ユダヤ教の聖地としても知られているこの場所は、かつて紀元前20年に改築されたエルサレム神殿の外壁でした。現在では、ユダヤ教徒の聖地として多くの人が祈りを捧げに訪れています。
by conamore
他ではなかなか見ることのできない光景に、感慨深いものを感じます。百聞は一見にしかず。ぜひ身を以て雰囲気を感じてみてください。ユダヤ教徒でない方も荷物検査を通過すれば近くまで行くことができますが、十分周りに配慮して訪れてくださいね。

詳細情報

⑶岩のドーム

3つ目にご紹介するのは、エルサレムにある「岩のドーム」です。イスラム教第3の聖地とも言われるこちらのスポットは、今ではイスラエル観光においてシンボルのような存在。遠くから見てもその圧倒的な存在感と美しさに圧倒される金ドームのモスクです。
現在はイスラム教徒以外の方は内部に入ることはできませんが、手荷物検査を通過すれば建物を近くで見ることは可能です。ブルーのタイルなどが敷き詰められた美しい装飾を目にすることができます。こちらを訪れる際にも、服装には十分に注意して訪れてくださいね。

詳細情報

⑷オリーブ山

4つ目にご紹介するのは、エルサレムにある「オリーブ山」です。こちらは標高約800mの小高い丘で、古くからオリーブ畑があったことから「オリーブ山」と呼ばれています。丘の麓にはユダヤ人の墓地が並んでおり、神秘的な空間を創り上げています。
そんなこちらのスポットはダビデの町や神殿の丘、そしてエルサレムの旧市街を一望することができる絶景スポットとして、多くの観光客から人気を集めています。特に日が暮れていく夕方に訪れると、エルサレムの街がさらに神秘的に輝く光景を目にすることができます。

詳細情報

オリーブ山

Mount of Olives Road | East Jerusalem, Jerusalem, Israel

- 010

⑸マサダ国立公園

5つ目にご紹介するのは、エルサレムに次ぐ人気の観光都市マサダにある「マサダ国立公園」です。紀元前120年頃にマサダ要塞として建設されたもので、歴史的な重要スポットとして知られています。
また、砂漠と死海を一望できるスポットとしても有名です。ケーブルカーを利用して展望台まで登ると、衝撃的な景色が待ち構えています。歴史あり、絶景ありのおすすめスポット。ただ、気候がとても暑いので十分に水分補給に気をつけながら訪れてくださいね。

詳細情報

マサダ国立公園 Masada National Park

Some 18 km south of Ein Gedi or 12 km from Ein Bokek to the cable car on the east side., Masada 8698000, Israel

3.07 017

⑹死海

6つ目にご紹介するのは「死海」です。エルサレムからバスで1時間半ほどでいくことができるスポットで、イスラエルとヨルダンの国境に位置しています。塩分濃度が通常よりも高いことから、海に入るとプカプカとうく浮遊体験をすることができます。
泳がずに海に浮くことができるなんて、とっても不思議ですよね。まさに摩訶不思議な死海。また、遠くから海を見渡すだけでも、その美しい景色に感動してしまいます。湖岸沿いにはリゾートホテルが点在しているので近場に宿泊することもできますよ。

詳細情報

死海

Dead Sea, Israel

- 031

⑺SABON本店

7つ目にご紹介するのはイスラエルの第2の都市、テルアビブにある「SABON(サボン)本店」です。日本でも知名度の高いイスラエルの天然コスメのブランドで、死海の塩を使用したボディスクラブが人気のお店です。
店内はインスタ映えもする可愛らしい空間で、バスアイテムやボディケア商品など様々な種類の商品を販売しています。もちろん、日本で買うよりもお得に買えちゃうことも魅力的。ぜひ、お土産を求めに訪れてみてくださいね。

詳細情報

SABON

Sheinkin St 21, Tel Aviv-Yafo, Israel

写真を投稿する
3.00 02

⑻カルメル市場

8つ目にご紹介するのはテルアビブにある「カルメル市場」です。やはり旅に出たらその地域の台所をチェックするのは欠かせませんよね。ここカルメル市場多くの地元の方で賑わう場所で、新鮮な果物から中東ならではのオリーブやチーズを販売しています。
他にもイスラエルの伝統的なパンやスイーツ、コーヒーなども販売しており、滞在中のちょっとした食べ物をゲットしたり、安くお土産を手に入れることができます。いろんなお店が集まっているので、とにかく歩いているだけでも楽しいスポットですよ。

詳細情報

Carmel Market (カルメル市場)

Allenby King George and Sheinkin streets, Tel Aviv, Israel

3.03 03

⑼Abu Hassan(アブ ハッサン)

9つ目にご紹介するのは、テルアビブのヤッファエリアにあるレストラン「Abu Hassan(アブ ハッサン)」です。イスラエルの伝統的なグルメ「フムス」をいただくことができるお店として人気を誇っています。
フムスとは、クリーミーなひよこ豆を体験できる料理で、ペースト状にした豆にオリーブオイルとスパイス、そして野菜を入れて仕上げます。これをパンにつけて食べるのがとても美味しく、日本人の口にもよく合う味を楽しむことができますよ。

詳細情報

Abu Hassan

Shivtei Israel Street, Tel Aviv-Yafo, Israel

- 03

ディープな旅をするならここ

by conamore
いかがでしたか?イスラエルのおすすめ観光スポット9選をご紹介しました。イスラエルには、宗教色の強いスポットがたくさんあり、きっと衝撃的な出会いや感慨深いものを得ることができます。イスラエルを訪れる際には、ぜひ今回の記事を参考に訪れてみてくださいね。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

conamore世界25カ国旅してきました!ヨーロッパが得意です。

このまとめ記事に関して報告する