• はてぶ
  • あとで
【2020年版】初めての「女ひとり旅」におすすめな旅行先11選はこれだ

「女ひとり旅」に挑戦してみたいという方も多いのでは?そこで今回は、初めての「女ひとり旅」におすすめな旅行先を国内と海外に分けてご紹介します。2020年は勇気を出して、一人旅に出かけてみてはいかがですか。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

国内

①北海道

最初にご紹介する女一人旅におすすめの場所は「北海道」です。北海道ではぜひ車をレンタルして、どこまでも広がる広野をあちこちと、思うがままに訪れましょう。北海道ならではの絶景から、新鮮な魚介類を中心としたグルメ旅と、好みにあった観光スポットを目指してくださいね。
冬の寒さが厳しい北海道では、最初の一人旅では春以降に訪れるのがベター。大自然を楽しみたい方は、色とりどりの花々が咲き乱れる「四季彩の丘」がある美瑛町がオススメです。最近では、レトロな雰囲気が特徴の「小樽運河」も人気スポットとなっていますよ。各地でのグルメもお忘れなく。

詳細情報

②京都府

次にご紹介するのは、日本古来の街並みが残る「京都府」です。一年中を通して大人気の京都は、名所が多くて何度行っても飽きない場所ですね。メジャーな観光地からマイナーなとこまで、毎回新たな発見をできる素敵な旅行先です。紅葉や桜の時期は特に美しい日本の光景に出会えます。
和の情緒に溶け込んだ雅な観光のほか、「伏見稲荷大社」や「貴船神社」など、思いのままにパワースポット巡りをするのも良いですね。「PIECE HOSTEL」をはじめとしたゲストハウスがたくさんある京都は、弾丸旅や一人旅にもうってつけですよ。旅人同士の会話も弾みます。

詳細情報

京都府京都市伏見区深草藪之内町68 伏見稲荷大社

4.75 4665083

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.68 2412515

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

bookingで見る

京都府京都市中京区富小路三条下る朝倉町531

3.23 221

③広島県

次にご紹介するのは、「広島県」です。「厳島神社」と「原爆ドーム」の二つの世界遺産をもつこの場所は、女子旅でも人気の観光地となっています。この二つの場所だけでなく、穏やかな気候の瀬戸内海が作り出す温もりに満ちた人気のスポットでいっぱいです。広島市内の路面電車も可愛いですよ。
大理石に囲まれた真っ白い世界が美しい「未来心の丘」へは、サイクリングで橋を渡っていくのも魅力的。竹原市にある「大久野島」は、別名うさぎ島とも呼ばれているほどのうさぎ天国です。島内にあるかつての毒ガス工場の廃墟跡と、ぴょんぴょん跳ねるうさぎたちのコントラストはここでしか見られませんよ。

詳細情報

広島県廿日市市宮島町1-1 厳島神社

4.70 2714203

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

広島県竹原市忠海町大久野島

4.12 47631

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④香川県

次にご紹介するのは、四国の「香川県」です。うどんで有名な香川ですが、魅力はうどんだけじゃないのです。「小豆島」や、「こんぴらさん」の名称で親しまれている「金刀比羅宮」は人気観光地。「金刀比羅宮」は登っても登っても続く階段が有名なので、ぜひ挑戦してみては。
また、瀬戸内海上に浮かぶ素敵な島「直島(なおしま)」がおすすめ。“アートの島”として有名なフォトジェニックで溢れている島ですよ。一人で自転車などで巡ることができます。日本が誇る芸術家“草間彌生”さんが手がけた「赤かぼちゃ・黄かぼちゃ」は絶対に見ておきたいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する