• はてぶ
  • あとで
2020年の旅トレンド大予想!今年注目の「海外旅行先」10ヶ所はここだ

2020年はどこへ旅しよう?と考えている方必見!今回は旅トレンドを大予想して、2020年に注目すべき海外旅行先を10ヶ所ご紹介。まだまだ知られていないような観光スポットも盛りだくさん。ぜひ次の旅の候補地に入れてみてくださいね。(掲載されている情報は2020年1月記事執筆時点のものです。旅行の際は事前に公式HPなどで最新の情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今年のトレンドは「穴場旅」

2020年の旅行トレンドは「穴場旅」。世界中で起きているオーバーツーリズムの問題から、多くの旅行客が未だ観光客が少ない穴場を選ぶ傾向にあるんだとか。あなたも定番の旅行先ではなく、未知なる世界で新しい発見をして見てはいかが?今回は、トレンドかつ穴場な旅行先をご紹介していきます!

1. ウラジオストク / ロシア

東京から2時間半のヨーロッパ!ANA&JALから直行便も運行開始

まず最初にご紹介するのは、極東ロシアの「ウラジオストク」です。近頃ビザが緩和されたことやW杯が開催されたことから、じわじわと日本からの旅行客が増えている今年のトレンド旅行先です。東京からはなんと2時間半。短期間の旅行でもヨーロッパ気分が味わえる注目スポットなんです。
トレンドの要因としては他に、2020年2月3月にANAとJAL両方から直行便がで始めることも挙げられます。街中には可愛らしいヨーロピアンな雰囲気の建物やロシアらしい雰囲気のお店がたくさんあり、底知れぬ魅力がたくさん隠されています。2020年大注目です!

詳細情報

2. テルアビブ / イスラエル

東京・イスラエル間初!魅惑のイスラエル第2の都市へ直行便運行が開始

続いてご紹介するのは、中東イスラエルの第2の都市「テルアビブ」です。あまり聞き馴染みがない方も多いかも知れませんが、実は2020年3月より東京・イスラエル間初の直行便が運行を開始するんです!先進的な大都会でありながら、古代の港町がそのまま残る文化年という顔も持ち合わせています。
最大の魅力は、何と言っても港町ならではの美しい海です。大都会の街を散策して、すぐに海辺に出ることができます。そして見逃せないのが夕焼けの海岸。古き良きイスラエルの空気が暖かい太陽に溶け込み、幻想的な雰囲気が楽しめます。こちらも超おすすめのスポットですよ!

詳細情報

写真を投稿する
3.00 00

3. 西帰浦 / 韓国

大手旅行代理店の「2020年に行くべき旅行先」に選ばれたスポット

3つ目にご紹介するのは、韓国・チェジュ島にある「西帰浦(ソギポ)」です。チェジュ島は日本から近い海外ビーチリゾートとして有名ですが、中でも西帰浦は、大自然の中でたっぷりのマイナスイオンを感じることができる今年注目のスポット。
美しすぎる滝の景色や高台から街を望む世界遺産・城山日出峰など、自然あふれるスポットであふれています。どこか日本の景色にも似ているようで全然違う。距離の近い西帰浦で、異国の雰囲気を味わいながら、リラックスしてみるのはいかがですか?

詳細情報

4. スリランカ

女子旅で話題沸騰。美しい自然ところにある建築

続いてご紹介するのは、近年女子旅を中心に注目を浴びている「スリランカ」。インド洋の真珠とも称される美しい島国で、世界遺産にも登録されている空中の宮殿「シーギリヤロック」をはじめとした美しい自然の景色を楽しむことができます。
もう一つ注目しておきたいのが、南部のビーチリゾート「ゴール」。大航海時代から続くコロニアル建築の街並みを楽しめるほか、周辺には美しいビーチもたくさん。中でもゴールからバスで20分ほどで行ける「ウナワトゥナ ビーチ」では、ヤシの木にかかるロープに乗って宙を飛ぶユニークな体験をすることができますよ。

詳細情報

Rock Front, Sigiriya 21120 スリランカ

3.83 5621

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する