• はてぶ
  • あとで
今度のお休みは韓国・釜山で決まり!“釜山女子旅”でしたい9のこと

韓国第2の都市かつ港湾都市である「釜山(プサン)」。ソウルを行き尽くしたという方に人気の旅行先で、日本から、釜山は、韓国の中で一番近い都市となっています。釜山は、リゾート地としても有名ですが、屋台の食べ歩きスポットや夜遊びスポット、グルメ、ショッピングが充実していて、今度のお休みに訪れたくなること間違いなしです。また、ソウルよりアットホームで物価も安いんだとか。今回は釜山女子旅でしたいことをご紹介いたします!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 釜山1アートな街でフォトジェニックな写真を撮る

最初のしたいことは釜山でフォトジェニックな写真を撮ることです。釜山で一番のフォトジェニックなスポットと言えば「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」で、外国人だけでなく韓国人の若者も写真を撮りに来る可愛いスポットです。
壁の色がカラフルで可愛い家々が並ぶ甘川文化村。特に星の王子様と一緒に写真を撮るのが人気です。街の景観だけでなく、ストリートアートもたくさんあり、おしゃれなカフェも充実しています。ぜひ「甘川文化村」でインスタ映えを狙った写真を撮ってみてくださいね!

スポット情報

② 釜山の繁華街を満喫する

次のしたいことは、「釜山の繁華街を満喫する」ということ。「南浦洞(ナンポドン)」 が、釜山では最大の繁華街で、特に「光復路(ガンポッロ)」がおすすめ。ショッピングやグルメ、カフェなどなんでも揃っています。ファッションストリートで可愛い服を手に入れちゃいましょう!
釜山一大きな市場「国際市場(クッチェシジャン)」もおすすめです。映画の舞台になったことから一気に注目を集め、観光客が増えました。こちらは食べ歩きグルメや屋台が充実しています!地元っ子の雰囲気を味わえますよ。

スポット情報

釜山市中区光復洞一帯(韓:부산시중구광복동일체)

3.42 312

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 海雲台ビーチに癒される

次に紹介するのは、「海雲台(ヘウンデ)ビーチに癒される」ということ。釜山のビーチといえば海雲台ビーチ。都会の海ですが、澄んでいて美しく、風も心地いです。釜山初心者も絶対に訪れたいスポットで、観光客用に整備されています。「韓国八景」の一つでもあるそう。
夏は海水浴やマリンアクティビティを楽しめますが、それ以外の季節も、海辺でのんびりしたり、海辺沿いのカフェで海を眺めたり、砂浜を散歩したりゆったり過ごすことができます。フォトスポットもチェックして、ビーチならではの想い出を残しましょう。

詳細情報

④ The Bay 101で釜山の夜景を堪能

続いてのしたいことは「The Bay 101(ザベイ)で釜山の夜景を堪能」することです。釜山で夜景と言えばおすすめなのがこのスポットです。釜山に新しく建てられたビル群たちの光輝く夜景を対岸から見ることができ、写真スポットとしても人気です。
近くにはショッピングセンターや、レストランも多くあり、夜景を見ながらお酒をのんだり美味しい料理を食べたりすることもでき、少しリッチな体験に名なりますよ。夏になると外でビアガーデンが開催されることもあるそうです。

詳細情報

52 Dongbaek-ro, U-dong, Haeundae-gu, Busan, 韓国

3.00 06

⑤ まるで竜宮城のような海東龍宮寺を参拝

5つ目のしたいことは「まるで竜宮城のような海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)を参拝」することです。釜山観光の中で満足度の高いこちらのお寺。海すぐ近くに建てられていて、まるで竜宮城のようと言われています。そびえるその姿は実際に見えると迫力があり感動します。
本殿に向かうまでの道も、竹がしげっていて幻想的な場所や、海を見下ろせる気持ちい高台などがあり、とても清々しい気分になります。まるで異世界にきたかのようなお寺、バスに乗っていくため少し難易度は高いですが、釜山に来た際は是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

⑥ 若者に人気な西面エリアに行く

次に紹介するのは、「若者に人気な西面(ソミョン)エリアに行く」ということ。「南浦洞(ナンポドン)」 も絶対に行きたいですが、西面もかなりの繁華街で、一晩中賑やかなエリアだそう。韓国の安い屋台や、飲み屋街などがひしめくエリアでもあります!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する