• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
留学経験者がおすすめする!メルボルンで行きたい観光スポット15選

"世界で最も住みやすい街" "美食の街" "芸術と文化の街" など様々な異名を持つオーストラリア・メルボルン。シドニーに次ぐ第二の都市で、治安も比較的良好なことから多くの移民や留学生で賑わう街です。近年は日本航空が成田からの直行便を就航したことから、ますます行きやすくなりましたね。そこで今回は、半年間メルボルンに留学していた筆者が選ぶ、オーストラリアらしい雄大な自然を楽しめる場所や、文化的な経験ができる場所など、メルボルンを訪れたらぜひ行ってほしいスポット15選をご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① グレートオーシャンロード

まず最初にご紹介するのはこちら、「グレートオーシャンロード」です。メルボルン市内から車で約1時間の場所にあるトーキーという街からスタートし、「世界で最も美しい海岸線」と称されることもある海岸道路です。その美しさから、某有名アーティストのPV撮影にも使われたことがあるそう。こちらは一番人気の「12使徒」というポイントです。比較的観光客が少ない午前中の訪問がオススメ。
こちらは「ロックアードゴージ」というポイントです。日本の有名アニメのモデルになった場所とも言われており、独特な形状の入江はまるでプライベートビーチのような感覚をもたらしますね。ヘリコプターから景色を楽しむツアーやスカイダイビングなども催されていますので、興味のある方はそちらも体験してみてくださいね。

詳細情報

  • Great Ocean Rd, Lavers Hill VIC 3238

② フィリップ島自然公園

お次にご紹介するのは、メルボルン市内から車で約2時間の場所にある「フィリップ島自然公園」です。こちらでは、世界最小のペンギンであるリトルペンギンがよちよちと歩く姿を見ることができます。日没後、エサを取りに行ったペンギンたちが海から上がり、巣に帰っていく光景を観察することができます。
こちらはペンギン観賞用の一般席の様子です。もっと近くでみたい!という方は、より間近に見ることができる「ペンギンプラス」、屋内からじっくり観察することができる「アンダーグラウンドビューイング」エリアのチケット購入もご検討くださいね。強烈な風が吹くこともあるので、夏とはいえども防寒対策をオススメします。(※ペンギンたちの写真撮影は保護のため禁止されているので、ご注意くださいね。)

詳細情報

  • オーストラリア 3925 Victoria, Newhaven, Samuel Amess Dr, Australia

③ セントキルダビーチ

お次はメルボルン市内からトラムで約30分のところにある「セントキルダビーチ」です。日本でいう江ノ島のように、きれいな海、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨屋さんが密集しているエリアです。こちらはセントキルダの顔となる「ルナパーク」の入り口の写真です。カラフルな入り口で写真を撮れば、フォトジェニックな写真が取れるかも?
オススメはサンセットの時間帯。運が良ければこのような幻想的な風景の中、心地よい風に吹かれてリラックスすることができます。また、セントキルダでもペンギンを見ることができるエリアがあります。ビーチに長い桟橋があるのですが、その裏手が鑑賞スポット。夕方以降になると岩場から出てきて、運が良ければペンギンと並走して歩くこともできます。

詳細情報

  • St Kilda beach, Victoria, Australia

④ ブライトンビーチ

お次はフォトジェニック間違いなしのこちらのスポットはいかがですか?メルボルン市内から電車で約40分のところにある「ブライトンビーチ」です。ビーチ沿いにカラフルな小屋がずらっと立ち並んでおり、その数100軒近くあるそう。一番人気の小屋はオーストラリアの国旗のデザインのものだそう。
なかには日本らしさを感じさせてくれるデザインのものも。お気に入りの小屋を探してみるのも楽しいかもしれませんね。こちらの小屋は「Bathing Boxes」と呼ばれているため、駅から歩く際にはこちらの表示に沿って歩いてみてくださいね。

詳細情報

  • ビクトリアブライトン・ビーチ

⑤ グランピアンズ国立公園

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する