• はてぶ
  • あとで
誰もが食べるB級グルメ。台湾に行くなら「阿宗麺線」を食べるべし

台湾はおいしいグルメの宝庫ですが、今回は台湾に行くなら誰もが一度は食べるであろう「阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)」をご紹介します。まだ台湾に一度も行ったことない人はぜひこちらを参考にして、台湾の人気B級グルメをご堪能あれ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

旅行先として人気の台湾

日本から4時間あれば行ける、人気旅行先「台湾」。アジアで行きやすく、値段も出しやすいので学生旅行にもおすすめです。台湾はおいしいグルメが多く、食べ歩きが楽しめる国でもあります。今回はそんな台湾グルメのご紹介です。

おすすめ台湾グルメ

鼎泰豊(ディンタイフォン)

台湾に来たら絶対に食べたい小籠包。台湾で一番有名な小籠包のお店は「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です。行列ができるほど人気があり、入店までに整理券をもらってから入ることができます。それほど人気なお店なら一度は食べてみたいですよね。
鼎泰豊の人気の理由は、皮が薄く中に入った餡とスープを味わえることです。じゅわっと染み出すスープは想像しただけでお腹が空きますね。スタッフに日本語対応が可能な方もいるそうなので、日本語しか話せなくても安心して食べることができますね!

金峰魯肉飯(ジンファンルーロウファン)

こちらも人気の台湾グルメ、「金峰魯肉飯(ジンファンルーロウファン)」です。中正紀念堂の近くにあるローカルなお店で、地元の方で賑わっています。朝8時から深夜1時まで営業しているので、時間を選ばず訪れることができます。
ご飯の上に豚のそぼろが乗ったメニューで、大中小のサイズを選ぶことができます。色々なメニューを楽しみたい方は、一番小さいサイズをおすすめします。コスパのいいグルメでもあるので、気になった方はぜひ食べてみてくださいね!

詳細情報

阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)って?

台湾のB級グルメ「阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)」は、食べ歩きグルメとして観光客を中心に人気です。台湾でいう若者の街である「西門町」にあるので、観光のついでに立ち寄ることが可能です。
臭みの無いつるつるの麺は、そうめんのように細く、ぺろりと食べきることができます。トッピングはパクチー。不要香菜(プーヤオ シャンツァイ)といえば抜いてくれるので、苦手な方も助かりますね!片手で持てるサイズで食べ歩きにもぴったりです。

どんな味がするの?

かつおの出汁が聞いたとろみのあるスープと、そうめんのような細くて柔らかい麺が特徴です。独特の臭みなどもなく、日本人の食べやすいかつおだしなので、チャレンジしやすいグルメだと思います!
柔らかい麺はスープによく絡み、熱々のままレンゲで食べるのが台湾流。1度食べたら病みつきになること間違いなしです!18時前後が特に混むようなので、待たずに食べたい方はその時間帯を避けるようにしましょう。

忠孝分店はイートイン可能!

アクセスのいい西門町は、イスのみが用意されていますが、忠孝分店にはイートインスペースがあります。注文してからすぐに手渡しで渡されるので、ゆっくり食べたい方や休憩したい方には忠孝分店がおすすめです。

一度食べたら病みつきに!

いかがでしたか?台湾の有名な大人気B級グルメ「阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)」のご紹介でした。台湾は美味しいグルメが多く、食べ歩きに適したものも多いので、事前に下調べをして充実した台湾旅行にしてくださいね!

詳細情報

guruyakuで見る

台北市万華区峨嵋街8-1号

3.21 873

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する