• はてぶ
  • あとで
【2022年春】グルメと温泉を楽しむ癒やし女子旅スポット・旅行先まとめ

温泉とグルメは旅の最強コンビであることは言うまでもありません。気付けば、あっという間に春が訪れようとしています。新年が明けて日々頑張っている体を休めに、国内温泉女子旅を計画してみてはいかがでしょうか?確実に映えるグルメスポットも一緒にご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①箱根 / 神奈川

最初にご紹介する旅行先は神奈川県の箱根。都内から車でも電車でも行きやすいですよ。車では1時間〜1時間半程度で行くことができます。新宿駅から箱根湯本駅までロマンスカーで1本で行くのもオススメ。車窓からの景色をゆったり楽しみながら移動時間を過ごすことができます。日帰りの温泉スポットも多く、都内から気軽に行ける旅行先として不動の人気を誇っています。
ぱんグラタンが看板メニューとして人気の喫茶店が「ぱんのみみ」です。食パンの中には、たっぷりのシーフードグラタンが入っており、上からはチーズがかかっていてとろっとろ。火曜日と水曜日は定休日だったのですが、まん延防止等重点措置適用中は木曜日もお休みなので、気をつけてくださいね。

詳細情報

②熱海 / 静岡

つづいてご紹介する旅行先は静岡県の熱海。新幹線で行くと東京から1時間程度で到着します。温泉だけではなく、海鮮グルメや花火なども有名で何度でも行きたくなってしまいます。また、熱海温泉は肌に優しい弱アルカリ性なんだとか。街歩きをして「熱海七湯」の歴史を楽しむのもいいですね。
熱海でインスタ映え確実のスポットが「熱海プリンカフェ2nd」。2017年7月にオープンしたテイクアウト専門の一号店に引き続き、カフェスタイルでオープンしたのがこちらの二号店なんです。まるで、お風呂の中にいるような感覚を楽しめるフォトジェニックなお店。

詳細情報

③草津 / 群馬

つづいてご紹介する旅行先は、群馬県の草津です。車で行くと、草津の大自然とともにドライブを楽しむことができます。季節によって全く違った姿を見せてくれますよ。草津温泉の湯は酸性泉と呼ばれるものであり、殺菌力が強いのが特徴的なんです。
草津で強い人気を誇るのが「グランデフューメ」というジェラートのお店。なんと、ジェラートの食べ放題を楽しめる珍しいお店なんです。550円で好きなだけ食べることができるというまるで夢のようなサービス。トッピングなどを工夫して自分だけのジェラートを生み出してみてくださいね。

詳細情報

群馬県吾妻郡草津町草津594-4

3.37 252

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④銀山 / 山形

続いて4番目にご紹介する旅行先は、山形の銀山温泉です。大正ロマン溢れる木造建築とガス灯がノスタルジックな雰囲気を醸し出し、一度は訪れたい幻想的な風景を楽しむことができます。銀山温泉と言えば、冬の雪景色が有名ですが、春もおすすめです。雪が溶けるので女性だけでも訪れやすくなりますよ。
温泉街の散策の後は、お食事処兼カフェ「伊豆の華」でひと段落。木の温もり溢れる店内にはジャズが流れ、とてもおしゃれで居心地が良い空間です。名物は「揚げ茄子おろしそば」です。この他にも、写真映えするスイーツやドリンクも豊富なので、女子旅にぴったりですよ。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.49 381384

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

⑤函館 / 北海道

5番目にご紹介する旅行先は、北海道の函館。北海道の中でも強い人気を誇る観光地で、毎年たくさんの観光客が訪れます。高台からキラキラ輝く都市部を見下ろす「百万ドルの夜景」も必見です。「平成館しおさい亭」の露天風呂付き和室からは、津軽海峡を見下ろすことができますよ。
函館に来たら絶対食べておきたいのが海鮮丼ですよね。「きくよ食堂」は昭和31年創業の老舗で、多くのメディアに取り上げられてきた超有名店です。こちらは人気ナンバーワンの「元祖函館巴丼」。新鮮ないくら・うに・ほたてが贅沢に丼でいただける絶品グルメです。

詳細情報

北海道函館市函館山

4.19 59538

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する