• はてぶ
  • あとで
日本の冬こそ美しさの宝庫なり。日本国内の“美しすぎる”冬の絶景10選

四季折々で様々な絶景を見ることができる日本ですが、冬こそ美しい景色を見ることができることをご存知ですか?この記事では、日本国内の“美しすぎる”冬の絶景を10選厳選してご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 白川郷 / 岐阜県

最初にご紹介するのは「白川郷」です。岐阜県にある言わずと知れた日本を代表する観光スポットで、合掌造りの集落は世界遺産にも登録されています。その美しさは、日本人のみならず外国人の心もつかんではなさず、多くの人でにぎわいを見せています。
そんな「白川郷」で見ることのできる冬の絶景は、合掌造り集落と雪が作り出す銀世界の融合で、まるで物語の世界に入ってきてしまったかのような世界観を体験することができます。また、夜間には照明で神秘的な風景を作り出し、全く異なる幻想的な冬の姿を見ることができるのも魅力です。日本の原風景を残す絶景に出会いに行ってみてはいかがでしょう?

詳細情報

ライトアップ
開催日程:2021年1月11日(月)、17日(日)、24日(日)、31日(日)、2月7日(日)、14日(日)
※予約が必要

2. 銀山温泉 / 山形県

続いてご紹介する日本の冬の絶景は、山形県の「銀山温泉」です。銀山温泉の冬の景色は日本で見ることのできる雪化粧の中でも特に美しいものとして知られ、私たちの心を動かす絶景。どこかレトロでノスタルジックな雰囲気がただようこちらのスポットは、見る者の心をつかんではなしません。
そんな「銀山温泉」で見ることができる冬の絶景は、ガス灯によって作り出されるオレンジ色の神秘的な光景です。オレンジ色の光と冬の銀山温泉の情緒深い光景が合わさって、美しい映画のワンシーンに入ったかのような景色を見ることができます。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.66 931329

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

3. 蔵王山 / 宮城県・山形県

続いてご紹介する日本国内の冬の絶景は「蔵王山」の樹氷です。宮城県と山形県に位置する蔵王温泉スキー場の樹氷は日本の樹氷の中でも特に条件がよく、綺麗な樹氷を見ることのできる場所として有名です。一面に銀世界が広がる景色は、圧巻です。
こちらのスポットでは数多くの樹氷が立ち並ぶため、広大なパノラマで雄大な樹氷群を見ることができます。さらに、2020年12月26日(土)〜2021年02月28日(日)の期間限定でライトアップも開催され、より幻想的な景色を見ることができます。

詳細情報

ライトアップ
期間:2020年12月26日(土)〜2021年02月28日(日)
時間 : 17:00〜21:00(上り最終〜19:50まで)

山形県 蔵王

3.93 13418

4. 袋田の滝 / 茨城県

続いてご紹介する日本国内の冬の絶景は「袋田の滝」です。茨城県にあるこの滝は、四季折々の景色の変化を楽しむことのできる関東でも有数の観光スポットとなっています。春夏秋冬どの時期に訪れても美しいこちらのスポットですが、冬には滝が凍り付いた絶景を見ることができるんです。
「袋田の滝」が凍った圧巻の景色は、冬にしか見ることのできない絶景。雄大な袋田の滝が凍る景色はどこか心奪われそうになる壮大さと繊細さをもつ景色です。さらに、日没後にはライトアップが開催され、多くの人でにぎわう人気の観光スポットです。

詳細情報

ライトアップ
期間:2020年11月1日(日)〜2021年1月31日(日)
時間:日没~19時
入場料:大人 / 300円(中学生を除く15歳以上)、子供 / 150円(小・中学生)

5. 白米千枚田 / 石川県

続いてご紹介するのは「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」です。こちらは石川県輪島市白米町にある棚田で、日本の棚田百選にも選ばれる雄大な自然を活かした絶景を楽しむことができます。"これぞ、日本"というようなため息のでるほど美しい絶景を楽しむことができます。
そんな「白米千枚田」では、稲刈りが終わった冬の時期に、棚田とイルミネーションによる雄大な絶景「あぜのきらめき」を楽しむことができます。25,000個ものイルミネーションが棚田に沿って光り輝く姿は圧巻。一度は目に焼き付けたい日本の絶景です。

詳細情報

あぜのきらめき
開催期間:2020年10月17日(土)~2021年3月14日(日)

6. 兼六園 / 石川県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 寒さが増してくるこの季節。せっかくなら、冬にしか見られない絶景を見に出かけてみ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する