目的別で決める!全国バレンタイン「1泊2日カップル旅行」スポット10選

待ちに待ったバレンタイン。このイベントに合わせて旅行を考えているカップルも多いはず。そこで今回はアウトドア&インドア、食べ歩き旅や癒し旅など、”目的別”で「一泊二日カップル旅行」におすすめの旅行先をご紹介します。きっと忘れられない旅行になるはず。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

アウトドア派カップルにおすすめ

①野沢温泉 / 長野県

最初にご紹介するのは、観光やアクティビティなど、アウトドア大好きカップルにおすすめの旅先です。一か所目は長野県の野沢温泉です。東京駅から新幹線とバスで2時間半ほどで行ける温泉街。旅館の温泉だけでなく、外湯巡りもいいですよね。
そして、冬の観光で外せないのが「野沢温泉スキー場」です。場内には36コースもあり、スキー初心者から上級者まで幅広く楽しめますよ。また、予約をすればゲレンデの上空を滑空する「ジップ・スカイライド」も体験できますよ!冬ならではのアクティビティが満喫できます。

詳細情報

予約する

野沢温泉

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷

3.14 4156
冬の湯巡りはきつっかった笑笑

スキーがてら温泉に入りたいと、シーズン中の野沢へ。 集印というスタンプラリーじゃないけど石に紙を擦ってやるタイプのスタンプ巡りのようなものをやったのはいいものの その石板に雪が積もり雪を外しても濡れててうまくできませんでした… 冬のシーズンに集印はむいてないのかも… グリーンシーズンならよいですがスノーシーズンにはタオルとティッシュあわよくばめん棒や10円玉を持参することをお勧めします🙆‍♀️ ですが集印はものすごく楽しかったのでおすすめです! 集印帳の購入場所は中央ターミナルの近くにある、野沢温泉観光協会の施設で私は購入しました。 他にもお土産さんか場所によっては温泉宿でも販売しているらしいです。 私は一番観光協会で購入するのがわかりやすくて良いかと🙆‍♀️ とりあえず湯巡りも全部しました。 集印をされるかたは湯めぐりと同時に行った方が効率がよいです! 結論熱っいけど入っちゃえば最高だったというみんなが言いそうな感想です☺️ 外湯で私の1番オススメは中尾の湯です。 他とは段違いで広くてゆったりできます。 他のところはだいたい狭めで2、3人つかるとぎゅーぎゅーな気持ちです。 いちばん有名な大湯は広いけど人が居すぎてゆっくり出来ませんでした。 そしてどこの外湯もほんとに湯船はあっついです。 自分が入る前に誰かが入っていればそこまで熱くないですが、私は水で薄めたくなかったので湯もみして多少さまして。 ザッと入浴しました。 入ってしまえば水風呂とおなじで熱く感じません🐯◎! とりあえず長靴はびっちょびちょ、寒すぎるを我慢できれば冬の野沢の湯巡りもすんごく楽しくてオススメです。 スキー場は人は普通くらい余裕で滑れます。 とりあえず寒い寒いでした… 難易度高めのコース、初心者コースの差が激しめです。 ※2022リベンジ 無事に集印できました! 集められなかった分も期限がないのでいつでもまた集めて景品をとお薦めされました。また行きます! ウィズコロナ(2022)ということで人はだいぶ増えていました。

野沢温泉スキー場

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷 野沢温泉スキー場

3.28 872

②日光 / 栃木県

お次にご紹介するのは、修学旅行先としても定番の、栃木県の日光です。言わずと知れた「日光東照宮」だけでなく、外国人観光客にも人気の「日光江戸村」もオススメです。変身処で実際に和装すれば、より一層タイムスリップ感が味わえますよ。
日光でこの時期おすすめなのが、毎年1月後半から3月初旬まで行われる「湯西川温泉かまくら祭」です。2019年は1月26日(土)から3月3日(日)まで開催されます。無数のかまくらの光に包まれて、バレンタイン旅行にピッタリのロマンティックな夜が過ごせるはず。

詳細情報

湯西川温泉 かまくら祭

湯西川温泉街 (栃木県日光市湯西川1042 平家の里ほか)

3.04 297

インドア派カップルにおすすめ

③有馬温泉 / 兵庫県

続いてご紹介するのは、寒い冬こそぬくぬくおこもり旅をしたいインドア派カップルにおすすめの旅先です。一か所目は兵庫県の有馬温泉。旅館で温泉を楽しみながらゆったり過ごして、夜に温泉街を少しぶらぶらしてみるのもいいですよね。
また、有馬温泉は”炭酸”でも有名ということはご存知でしょうか。温泉街にある「三津森本舗」はもともと炭酸せんべいで有名ですが、「炭酸和ッフル」も定番になりつつあります。お茶やコーヒーなど温かい飲み物と一緒にいただきましょう。

詳細情報

三津森本舗

兵庫県神戸市北区有馬町809

3.13 331

④銀山温泉 / 山形県

お次にご紹介するのは、山形県の銀山温泉です。大正から昭和にかけて建てられた建物が並び、タイムスリップしたかのような気分を味わえる温泉宿です。こちらも、温泉街に旅館やお店がまとまっているので、おこもり旅にはピッタリなんですよ。
こちらのスポットの魅力はなんと言っても夜。温泉街は夜になると街頭が灯り、よりロマンティックな街に変身します。2月は雪が降る可能性も高いので、幻想的な景色が見られるかもしれませんね。

詳細情報

予約する

銀山温泉

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.26 411405
能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

グルメ重視なカップルにおすすめ

⑤長崎 / 長崎県

続いてご紹介するのは、旅先ならではのグルメを食べ歩きたいという食いしん坊カップルにオススメの旅先です。1ヶ所目は、長崎県の中心、長崎市。中華街もあり、寒い冬にぴったりな「ちゃんぽん」や、「角煮まんじゅう」が名物ですよね。
また、この時期に長崎を訪れるならぜひ見ておきたいのが、「長崎ランタンフェスティバル」です。2019年は2月5日(火)から19日(火)までの開催と、バレンタイン旅行にピッタリです。今年は15日(金)にランタンを空に飛ばす「スカイランタン」というイベントもあり、美しい光景が見られるはず。

詳細情報

⑥江ノ島・鎌倉 / 神奈川県

次は、神奈川県の江ノ島・鎌倉です。東京からのアクセスもよく、朝から夜まで楽しめるスポットとして日帰り旅行でも人気ですよね。まずご紹介するのは冬の江ノ島。2019年2月17日(日)までイルミネーションが行われており、「江の島シーキャンドル」を中心にライトアップされるんです。幻想的な光景が広がりますよ。
鎌倉では、「小町通り」での食べ歩きを存分に満喫しましょう。ブラブラしながらお団子やコロッケを食べたり、オシャレなカフェに入ってみたりと飽きずに観光できるはず。鎌倉と江ノ島は江ノ電で簡単に行き来できるので、どちらから回っても楽しめますよ。

詳細情報

癒しが欲しいカップルにおすすめ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する