• はてぶ
  • あとで
日本未上陸を楽しもう。ウォルトディズニーワールドおすすめアトラクション11選

みなさん世界最大のディズニーパークはどこかご存知ですか?世界で2番目にオープンした、アメリカ・フロリダ州にあるウォルトディズニーワールドです。4つのパークと2つのウォーターパーク、ショッピング施設や数多くのホテルなど、その敷地面積は山手線1周の約1.5倍とも言われており、一週間滞在しても回りきれないともまで言われています。そこで今回は、実際に訪れた筆者が日本未上陸のアトラクションに焦点を当てて、特におすすめの11のアトラクションをご紹介いたします。そんなに長く滞在期間が取れない方、必見ですよ! (※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① セブンドワーフズ・マイントレイン / マジックキングダム

まずはじめにご紹介するのはこちら、日本でいう東京ディズニーランドのような「マジックキングダム」にある「セブンドワーフズ マイントレイン」です。日本語では「7人のこびとのマイントレイン」と訳される、ディズニー映画「白雪姫」をモチーフにしたコースタータイプのアトラクションです。
見た目に反して意外とスリリングなこちらのライド。スリルと映画の世界観を同時に体験できることもあって、マジックキングダムでも人気のアトラクションです。あの有名な曲もライド中に聞くことができ、まるで映画の世界に入り込んだかのような体験をすることができます。

詳細情報

② アバター・フライト・オブ・パッセージ / アニマルキングダム

お次は世界でここにしかないパーク、「ディズニーアニマルキングダム」(以下、アニマルキングダム)からご紹介いたします。2017年5月にオープンしたアトラクション、「アバター・フライト・オブ・パッセージ」です。映画「アバター」の世界観を体験でき、3Dシアターとライドが融合したようなアトラクションです。
映像が鮮明で、本当に空を飛んでいるかのような感覚が味わえます。そのため、酔いやすい方は注意してくださいね。筆者が訪れた2019年2月では、ディズニーワールド全体で最も人気のアトラクションだと感じました。そのため、ファストパスの取得や開園してすぐの体験をおすすめします。

詳細情報

③ エクスペディション・エベレスト / アニマルキングダム

「アニマルキングダム」のアジアエリアにある「エクスペディション・エベレスト」です。世界にここだけのアトラクションで、その名の通り、エベレストがモチーフの乗り物です。コースタータイプの人気アトラクションで、とてもスリリングです。
伝説の雪男、イエティが住まうエベレストをコースターで滑走するこちらのアトラクション。実は普通のジェットコースターとは違う仕掛けが施されています。筆者もその仕掛けに驚きました。その仕掛けが何かは、ぜひ実際に体験してみてくださいね。

詳細情報

④ カリ・リバー・ラピッド / アニマルキングダム

続いて紹介するのは、アニマルキングダムにある「カリ・リバー・ラピッド」。円形のボートに乗って、濁流の川を下っていくアトラクションです。とても早くてかなりスリリングなこちらのアトラクションは結構濡れるので夏にぴったしです。
荷物が濡れるのが心配ならロッカーに預けることも可能なので安心です。また、かなりびしょ濡れになる場合もあるのでそれを避けたい場合は、カッパなどを購入することをおすすめします。すぐ近くでカッパの販売を行なっていて、すぐ捨てれるビニール製のもあるので荷物になる心配もありません。

詳細情報

⑤ キリマンジャロ・サファリ / アニマルキングダム

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する