【完全保存版】グアムで現地感が味わいたい。王道のグルメ店20選

東京から3時間半で行くことができるグアム。時差も1時間で、手軽にリゾート気分が味わえる人気旅行先ですよね。今回ご紹介するエリアは、グアム国際空港も所在する中心地のタムニンとそのお隣のハガニア。タムニンは観光客のほとんどが宿泊するホテルが点在しており、ハガニアはグアムの主都なんです。どちらにも現地感に浸ることができる、素敵なお店が盛りだくさんですよ。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【タムニン・タモン】

①The Kracked Egg(ザ クラックド エッグ)

タムニン・タモンエリアからスタート!まず最初にご紹介するのは、「The Kracked Egg(ザ クラックド エッグ)」です。甘いパンケーキなどがいただける観光客にも地元の方にも大人気のカフェ。実はこのお店、ちょっと変わった特徴があるんです。それは営業時間。なんと、オープンの時間は深夜の0時。飛行機の時間が深夜や早朝の方も、利用しやすいですよ。

詳細情報

②Little Pika's(リトル ピカズ)

次にご紹介するのは「Little Pika's(リトル ピカズ)」。モーニングからディナーまで楽しめるカフェです。店名の通り、比較的こじんまりとした店内ですが外にはテラス席もありますよ。お店の人気メニューは、グアムの定番料理であるロコモコ。カレー風味のカレーモコもオススメですよ。

詳細情報

③Beachin' Shrimp(ビーチンシュリンプ)

つづいてご紹介するのは「Beachin' Shrimp(ビーチンシュリンプ)」。こちら、大人気のエビ料理専門店なんです。日本でもグルメの専門店は年々増えてきていますが、エビ料理専門店はなかなか耳にしないですよね。店名がメニュー名になっている「ビーチンシュリンプ」というエビのスープは、必ず食べておきたい一品です。

詳細情報

④IHOP(アイホップ)

つづいてはのお店は「IHOP(アイホップ)」。フレンチトースト、ワッフル、パンケーキなど朝食メニューが充実したレストランです。他にも、肉料理や魚料理もいただけるオールマイティーなお店ですよ。セットメニューも多いので、ぺこぺこのお腹を満たすのにピッタリ。

詳細情報

⑤Hard Rock Cafe(ハードロックカフェ)

次は、日本でも御馴染みの「Hard Rock Cafe(ハードロックカフェ)」です。日本では行ったことないという方も、せっかくの旅行の機会を利用してハードロックカフェデビューしてみては?アメリカンな店内で、アメリカンなステーキやハンバーガーを頬張って、旅行気分を謳歌できそう。天井が高く開放感がある店内にはギターやアーティストのコレクションが飾られているので、見ているだけでも楽しめます。

詳細情報

⑥Meskla DOS(メスクラドス)

6番目にご紹介するのは「Meskla DOS(メスクラドス)」。コンテストでの優勝経験もある、人気のハンバーガーショップです。サンドイッチやプレートメニューもあるので、一緒に来た方と違うものを注文してシェアするのもいいかもしれません。なかでも「ランチェルバーガー」や「シュリンプバーガー」が人気のようです。

詳細情報

⑦Eggs 'n Things(エッグスンシングス)

こちらは、日本でも御馴染みの「Eggs 'n Things(エッグスンシングス)」。1974年にハワイで誕生したレストランで、パンケーキブームの生みの親といっても過言ではない存在です。パンケーキはもちろん、お食事系メニューも充実しています。グアムに来たからには、グアム限定メニューのチャモロロコモコは必食ですよ。

詳細情報

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る