• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
トレンドガールが見逃せないNY発のフードホール。東京都内のフードホール7選

フードホールってご存知ですか?アメリカのニューヨーク発のフードホールのスタイルは日本でも取り入れられるようになってきた新トレンド。ごはんに行く時レストランやカフェを想像しますが、その選択肢の中にトレンドガールなら“フードホール”を入れておきたいです。今回は、東京都内のフードホール7選を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

フードホールって何?

フードホールとは、アメリカのニューヨークから始まった新トレンド。簡単に言うと、「お酒を楽しめる大人なフードコート」。大人だからこそ楽しめるお店のラインナップになっています。では、さっそく東京都内のフードホール7選を見ていきましょう。

① FOOD HALL BLAST! TOKYO / 新宿

まず最初に紹介するのは、新宿の「FOOD HALL BLAST! TOKYO(フードホールブラスト)」。2019年2月に東京と大阪に同時オープンして、日本未上陸店を含むアメリカンな6店舗が入っています。
銀座に日本1号店を出したカルフォルニア発のメキシカンタコス「クロニックタコス」や日本初上陸のカスタムピッツァの「クチノバ」、ロゼワインに特化した「バーリフト」など、アメリカンでめずらしい店舗が集まっています。

詳細情報

  • 東京都渋谷区代々木2-7-12
  • 03-6300-6197

② NEWoMan Food Hall / 新宿

2つ目に紹介するのは、新宿の「NEWoMan Food Hall(ニュウマンフードホール)」。新宿NEWoManの2階にフードホールがあります。こちらは各レストランにイートインスペースが設けられているスタイルで、25:00まで営業しています。
シンガポール発の「オイスターバーワーフ」は東京に1店舗しか出店していないんです。美味しい牡蠣を堪能して、次のお店にふらっと寄れるのがフードホールの利点。合計で5店舗入っているので、気になるお店をまわりましょう。

詳細情報

  • 東京都新宿区新宿4-1−6
  • 03-3352-1120
  • 東京都新宿区新宿4-1-6
  • 03-3351-7788

③ HIBIYA FOOD HALL / 日比谷

3つ目に紹介するのは、東京ミッドタウン日比谷の地下1階にある「HIBIYA FOOD HALL(ヒビヤフードホール)」。各レストランに食べるスペースもありますし、各店舗で購入したものを持ち寄って食べるスペースもあります。
仕事帰りやご飯をした後にちょい飲みをしたいのなら、スペインバルの「バー&タパス セロナ」に寄りませんか?一口サイズのピンチョスや生ハムはビールやワインに合うんです。こちらのフードホールには合計で8店舗入っています。

詳細情報

  • 東京都千代田区有楽町1-1
  • 03-5157-1251
  • 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1階 HIBIYA FOOD HALL
  • 0351571811

④ EBISU FOOD HALL / 恵比寿

4つ目に紹介するのは、恵比寿にある「EBISU FOOD HALL(エビスフードホール)」。コーヒーショップ、アボカド専門店、ハワイアンポキ専門店、バルの4つからできていて、店内中央に席があるフードコートスタイルです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する