• はてぶ
  • あとで
この春注目のスーパー銭湯「RAKU SPA 1010 神田」OPEN

2019年3月1日(金)、東京23区初進出のスーパー銭湯 「RAKU SPA 1010 神田」がオープンします。コワーキングスペースやダイニング&パブなど充実したスポットですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「RAKU SPA 1010 神田」OPEN

オープン日:2019年3月1日(金)

2019年3月1日(金)、東京23区初進出のスーパー銭湯 「RAKU SPA 1010 神田」がオープンします。
銭湯サイズですが、癒し・ワーク・交流の要素をバランスよく組み合わせた、『都会のオアシス』をコンセプトに、細部にこだわった空間でくつろげます。お手軽にお風呂やサウナだけの利用や、コワーキングスペースやダイニング&パブなどでの長時間利用といった多様な滞在スタイルで、朝まで質の高い時間が過ごせますよ。
「RAKU SPA 1010 神田」は、新たな装いで生まれ変わるそう。定番の炭酸泉の他、手軽に食べられる『1010ドッグ』といったワンハンドメニューから、長崎南島原から取り寄せた『手延べ製法のこだわりパスタ』など、ボリュームのある食事メニューも堪能できますよ。
また、10時間滞在可能なRAKU SPA コース専用フロアでは、5,000冊以上のコミックや雑誌を常設しているんです。ハンモックや半個室型スペースの2段BOX・蜂の巣といった、RAKU SPA ブランド施設から厳選した人気コンテンツも注目ですよ。
そして、初の深夜営業もスタート。気軽に立ち寄れるパブからは、都内限定クラフトビールや名物『1010Jug』といった種類豊富なアルコールメニューから選ぶことができ、深夜への長時間滞在も充実した時間に。
朝までの滞在もしやすくなり、ソファーやリクライニングスペースに加えて、女性は専用エリアのB1Fで、パウダールームも利用することができますよ。普段の生活のスタイルを崩さないままリラックスできる環境が整っているなんて理想的ですよね。

「癒し」と「手軽さ」が魅力

都会の中心にありながらも、老若男女問わず楽しめるスーパー銭湯『RAKU SPA 1010 神田』のオープン情報をご紹介しました。おでかけの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

「RAKU SPA 1010 神田」
オープン日:2019年3月1日(金)
営業時間11:00~翌8:00

東京都千代田区神田淡路町2-9-9

3.53 329

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

コンパクトですが、楽しめました

事前にネットで口コミを見ていて、平日でも時間帯によってはとても混んでいるとの口コミを見ていたので人気店なのだろうなと思いつつ、恐る恐る日曜日に伺いました。 開店10分前に到着しましたが、すでに長蛇の列ができていました。女性向けのアニメとのコラボキャンペーン中だったのですが、男性の方が多く居ました。客層は若めです。受付が小さく2つしかないので入店までに結構かかりながらも入店。 お風呂は元銭湯と聞いていたので、大きすぎず小さすぎず想定内の大きさでした。体を洗うスペースは順番待ちになっていました。サウナは狭いものの高温、水風呂は13℃台でサウナ好きな人には良さそうです。 1時間弱ほど入浴し、館内着に着替えて食事を食べに行きました。こちらは待たずに入れました。 アニメとのコラボメニューなどのメニューがありました。 休憩のスペースには、ヨギボーやハンモックなどもあり漫画もたくさん用意されていてよかったです。鬼滅の刃などの人気の漫画は二冊ずつ用意されているのも良かったです。こちらも私が行った際には混み合っておらずゆっくり休憩することができました。 館内着から私服に着替えて帰ろうとした頃には更衣室が身動きがなかなか取れないほど混み合っていました。やはり人気の施設なのですね。 土日は朝イチから行くのをお勧めします。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する