• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
次のデートはお台場に決定!お台場に行ったら絶対に欠かせない7つのスポットはこれだ

次のデート先に悩んでいるなら、お台場に行きましょう!お台場には一日中遊ぶことのできるおすすめスポットがいくつもあります。ショッピングやグルメ、アクティビティまでなんでもあります。お台場に行きたくても、どこに行くか・どう回るか分からないという人に、ここだけは欠かせない絶対的スポットを紹介します。 (※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①デックス東京ビーチ

お台場には巨大な商業施設がいくつもあって、多くのスポットがデックス東京ビーチの中にあります。東京テレポート駅で降りて看板に従って歩くこと約5分、「デックス東京ビーチ」に着きます。デックスはデッキ調のオープンテラスが特徴のショッピングモールで、ビーチを一望できるお店がたくさんあるのが特徴。
中にはファッションブランド店やレストランの他に、ジョイポリスというインドアアミューズメントパークもありますが、筆者のおすすめは「台場一丁目横丁」です。昭和の商店街をイメージしたもので、レトロなゲームが揃うゲームセンターや駄菓子屋があります。懐かしいものなどを目にして、子どものように大はしゃぎすること間違いなし。
ビーチの目の前にあるということで、ここから見える景色もとっても素敵です。お台場で有名な自由の女神のレプリカも、ここデックスで見るのがおすすめ。レインボーブリッジと東京湾をバックにした自由の女神の前で写真は絶対!オープンテラス席のあるお店も多いので、ぜひ利用もしてみてください。

詳細情報

  • 東京都港区台場1-6-1
  • 03-3599-6500

②アクアシティお台場

次に紹介するのは、「アクアシティお台場」です。こちらはデックス東京ビーチの隣にあり、テラスを通じて直結しているので移動も楽々。こちらの中にも様々な施設がありますが、デックスよりは少しお高めのお店などもあるのが特徴。ディズニーストアやフードコートなどもありますよ。
アクアシティお台場には、「ゴンチャ」もあります。ゴンチャと言えば、タピオカブームの先端を行く人気の高いタピオカ専門店。そんなゴンチャをお台場でも飲めるのは嬉しいですね。店内席も用意されているので店内で飲んでもいいですし、飲みながらアクアシティ内を探検するのもいいですね。
アクアシティお台場にはショッピングやグルメ以外の楽しみ方もあるんですよ。デートの定番・映画を見るなら、こちらの「 ユナイテッドシネマお台場」に行きましょう。売店では出来たてのポップコーンやホットドックを買うこともできます。また3Dの上をいく4Dが体験できるスクリーンもあります。

詳細情報

  • 東京都港区台場1-7-1 アクアシティ
  • 03-3599-4700

③お台場海浜公園

次にご紹介するのは、「お台場海浜公園」です。デックスとアクアシティの目の前には東京湾が広がっていて、その入り江を利用したのがこちらの公園です。都内で行けるビーチってなかなかないので、貴重なスポットですよね。砂遊びしている子供の他に、サーファーも意外と多いんですよ。
靴に砂を付けたくない人も大丈夫です。ビーチ沿いにデッキの道があるので、そこをお散歩するのもおすすめです。天気がよかったらこのデッキに座って東京湾やレインボーブリッジを眺めるのもおすすめ。先ほど買ったゴンチャや近くにあるお店のものをテイクアウトしてここで食べるのもありですね。

詳細情報

  • 東京都港区台場1
  • 03-5531-0852(お台場海浜公園管理事務所)

④ヴィーナスフォート

次は、東京テレポート駅をはさんだ向かい側のエリアに移動をしましょう。お台場は広々としていますが施設はすべて近くに立っているので徒歩10、15分ぐらいでほとんどの場所に移動できます。こちらサイドで欠かせないスポットは「ヴィーナスフォート」です。パレットタウンというエリアにあるメインの商業施設です。
女性層を意識した施設であり、女子が喜ぶファッションブランドやコスメストアなどがたくさんあるんです。何よりもの特徴は、その内装!見ての通り18世紀のヨーロッパの街並を想像させるデザインになっています。建物の中にいるのに外を歩いているような感覚がとっても不思議。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する