• はてぶ
  • あとで
あなたが行きたくなるのはどっち?春の「沖縄旅VS北海道旅」おすすめまとめ8選

沖縄と北海道は国内旅行スポットとして絶大な人気を誇りますよね。そこで今回は、春の沖縄旅、北海道旅におすすめなスポットをご紹介します。どちらも魅力溢れるスポットばかりですが、“沖縄旅VS北海道旅”あなたはどっちを選びますか?(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

沖縄

①はいむるぶし

まず1つ目にご紹介するのは「はいむるぶし」です。小浜島にあるこのホテルは、沖縄ならではの美しい海の側で、極上のホテルステイを楽しむことができ、リラックスしたい方にはぴったりです。
ここにはマリンスポーツを楽しんだり、海風が心地いいオープンカフェ&バーで綺麗な星空を眺めたりと沖縄でしかできない体験が詰まっています。客室も様々でオーシャンビューのお部屋では、時間を忘れて海を眺めることができますよ。

詳細情報

②美浜アメリカンビレッジ

2つ目にご紹介するのは「美浜アメリカンビレッジ」です。ここの東京ドーム約5個分もの広大な敷地には、アメリカ旅行気分を味わわせてくれる、アメリカンな雰囲気の商業施設が立ち並んでいます。
一際目を引く観覧車や、映画館、ショッピングモールなどもあり、1日中遊ぶことができます。アメリカンな雰囲気溢れる様子は思わずカメラに収めたくなってしまうほど。ぜひSNS映えする写真を撮ってみてくださいね。

詳細情報

美浜アメリカンビレッジ

沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15-69

3.18 1061970
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③コンドイビーチ

3つ目にご紹介するのは「コンドイビーチ」です。「沖縄といえばやっぱり海!」と思う方も多いのではないでしょうか?「コンドイビーチ」は竹富島にある、波が穏やかな海岸です。
白い砂浜と澄んだ青色の海の光景は、沖縄を訪れたらぜひともみたい光景ですよね。足だけ海に浸かってみたり、砂浜をお散歩するだけでもその透明感を実感することができます。ぜひ「コンドイビーチ」で沖縄の海の美しさを体感してみてくださいね。

詳細情報

④The Junglila Cafe and Restaurant(ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン)

4つ目にご紹介するのは「The Junglila Cafe and Restaurant(ザ ジャングリラ カフェ アンド レストラン)」です。なんとこのお店、店内のカウンター席がブランコになっているんです。ここでは、アジアン料理やエスニック料理をいただくことができます。
ブランコにゆらゆら揺られながらカフェタイムを楽しんだり、窓から入ってくる心地よい風を感じながらリラックスしたりと最高の癒し時間を過ごすことができます。まるで南国リゾートのようなこのカフェでくつろいでみてはいかがですか?

詳細情報

The Junglila Cafe and Restaurant

沖縄県中頭郡北谷町54-1マカイリゾート1階

4.12 25286
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

北海道

⑤はちきょう

5つ目にご紹介するのは「はちきょう」です。北海道と言えば美味しい海鮮料理を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?札幌市すすきの駅に本店がある「はちきょう」ではいくら好きにはたまらない「つっこ飯」をいただくことができます。

つっこ飯

店員さんがどんぶりに勢いよくいくらをかけてくれます。溢れんばかりに盛られたいくらは、まるで宝石箱のよう。ぜひ北海道ならではの体験を「はちきょう」でしてみてはいかがですか?

詳細情報

⑥四季彩の丘

6つ目にご紹介するのは「四季彩の丘」です。美瑛町にあるここでは、北海道ならではの広大な大地を生かした、大スケールのお花畑を楽しむことができます。冬には一面銀世界に包まれ、スノーモービルなどを体験できますよ。
春や夏には赤や黄色など、様々な色のお花で一面が埋め尽くされ、その様子はまるでパレットのようです。北海道だからこそ出会うことのできる、大規模なお花畑の中でお花の美しさを感じてみてくださいね。

詳細情報

四季彩の丘

北海道上川郡美瑛町新星第三

3.75 57950
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦神の子池

7つ目にご紹介するのは「神の子池」です。ここは周囲約220m、深さ5mの池で澄んだコバルトブルー色をしているのが特徴的です。この池は季節によって水の色を変え、春から秋はコバルトブルー色に、冬には深い藍色に変化します。
ここはとても透明度が高く、なんと底まで見ることができるんです。ここは小さな池ですが、1日に12,000tもの伏流水が湧き出しており、自然の力を感じさせてくれますね。ぜひ「神の子池」で自然の悠久さを感じてみてくださいね。

詳細情報

⑧星野リゾート トマム

8つ目にご紹介するのは「星野リゾート トマム」です。ここには「ザ・タワー」と「リゾナーレ トマム」の2つがあり、冬には「アイスビレッジ」という全て氷で作られた教会やホテルが期間限定でオープンすることでも有名です。

※画像は過去のものです

2019年4月27日(土)〜5月10日(金)までの期間には「花咲くトマム」が開催され、花びらで様々な模様が描かれます。ぜひ「星野リゾート トマム」でお花見気分を味わってみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

星野リゾート トマム

北海道勇払郡占冠村中トマム

3.40 26709
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

北海道と沖縄、あなたはどっちに行く?

いかがだったでしょうか?どちらもそれぞれ違った魅力がありましたね。この春ぜひ北海道や沖縄を旅行してみてくださいね。
(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今年の春の旅行の計画は立てていますか?今春はGWも10連休と長く、例年以上に春…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する