• はてぶ
  • あとで
観光も上京もお任せあれ。「はじめての東京」で巡りたい7つのスポット

就職や受験が終わり、この春から地元から東京へ上京し一人暮らしを始めるという方も多いのでは?そんな時どこへ遊びに行っていいのかもよく分からないという方がほとんんどのはず。今回は「はじめての東京」で巡りたい7つのスポットをご紹介します。もちろん、東京へ観光に来る方にも是非見てほしいおすすめスポットが盛りだくさんですよ。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①東京スカイツリー/浅草

まず最初にご紹介するエリアは浅草。古き良き街並や建築物が多く残る浅草は、外国人観光客にも大人気の観光スポットです。浅草駅は東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武鉄道伊勢崎線が通っています。駅の外観も少し懐かしい雰囲気が漂っていて素敵ですよ。
観光スポット盛りだくさんの浅草ですが、なかでも絶対に行っておきたいのが東京スカイツリーです。2012年の5月から東京の人々に親しまれている電波塔で、その高さである634mは「ムサシ」を表しているんだとか。東京ソラマチの中にはたくさんのショッピング・グルメスポットが集まっているため、ここだけでも何時間も過ごせそうな予感。

詳細情報

②東京駅/丸の内

つづいてご紹介するエリアは丸の内。丸の内には高層のオフィスビルが多く立ち並び、まさに都会の雰囲気を醸し出しているビジネスエリアとして知られています。昼もいいですが、特に夜はビルの明かりがイルミネーションのように夜空に輝きますよ。
丸の内といえば、やっぱりシンボルは東京駅。東京駅は新幹線も通っているので、新幹線の乗り降りの際にはぜひ立ち寄っておきたいですね。駅舎は赤レンガ造りになっていて、歴史を感じさせる大きな存在感を放っています。なんといっても、その外観の美しさには思わず見とれてしまいます。運が良ければ、雨の日にはこんな光景が見れることもあるかもしれませんね。

詳細情報

③竹下通り/原宿

次にご紹介するエリアは原宿。若者の流行の発信地で常にトレンドに敏感なエリアとなっています。ファッションなどのカルチャーはめまぐるしく変化しており、原宿を少し歩くだけでも今の日本の若者の流行などをキャッチすることができますよ。
原宿といえば、やはり竹下通りですよね。JR原宿駅の竹下口から出て信号を渡ると、もう目の前には竹下通りが広がっています。リーズナブルファッションアイテムや雑貨屋さん巡りをしてぜひショッピングを楽しんでみてください。原宿の王道スイーツであるクレープのお店は、通りの中に複数店点在しているので、食べ比べをしてみても楽しいかもしれません。

詳細情報

④GINZA SIX(ギンザシックス)/銀座

つづいてのおすすめエリアは銀座。高級ブティックや老舗料理店など上品なお店がたくさん立ち並んでおり、大人な気分を味わえる街です。実際に「ザギンでシースー」を体験してみるのも楽しそうですね。週末には歩行者天国になるので、週末に訪れるのがオススメですよ。
様々な商業施設などが立ち並ぶ銀座ですが、ぜひ行ってほしいのがGINZA SIX(ギンザシックス)です。GINZA SIXは2017年4月にオープンした銀座エリアでは最大級の商業施設なんです。洗練された外観は銀座を代表するような風格ですよね。アート・ファッション・ビューティーなど様々なジャンルのお店がひしめき合っているので、たくさんショッピングを楽しむことができます。

詳細情報

⑤ダイバーシティ東京プラザ/お台場

つづいてオススメしたいエリアがお台場です。お台場は都内有数の観光スポットとして人気を博しており、埋め立て地であるため都心でありながらちょっぴり非日常感も味わえるようなオススメのエリアなんです。モノレールやりんかい線などの公共交通機関でも行くことができますし、車で行く場合にはレインボーブレッジからの絶景をドライブで楽しむことができます。
お台場に来たらぜひ行ってほしいのがダイバーシティ東京プラザです。2012年にお台場にオープンした、お台場では比較的新しい商業施設なんです。フードコートや専門店などグルメも充実しており、季節によってはグルメイベントを開催していることも。また、シンボルであるガンダム像は必見です。

詳細情報

⑥SHIBUYA109/渋谷

次にご紹介するエリアは渋谷。渋谷は電車のアクセスもよく、原宿と同様に若者文化の発信地としても有名です。スクランブル交差点の人々が行き交う光景は圧巻です。信号を歩く人のスピードの早さに驚く人も少なくありません。待ち合わせとしても有名なハチ公前には、今も昔も変わらず多くの人が集まっています。
渋谷といえばシンボルとして有名なのが、SHIBUYA109。主に女性向けファッションブランドのお店が集まっており、「洋服が買いたくなったらとりあえず109へ行く」という人も少なくありません。メンズ館もあるので、もちろん男性も楽しむことができますよ。

詳細情報

⑦マクセル アクアパーク品川/品川

最後にご紹介するエリアは品川です。観光地というイメージは薄い品川ですが、品川駅は新幹線も通っており、また羽田・成田空港へのアクセスもいいのでプチ観光にはとても便利なエリアなんですよ。交通アクセスも良く、たくさんのオフィスビルが立ち並んでいるので朝などは人の流れがとても早いので要注意です。
そんな品川でおすすめの観光スポットは「マクセル アクアパーク品川」。品川駅の高輪口から徒歩2分で到着することができる、超便利な屋内型テーマパークです。音・光・映像とシンクロする生き物たちを見ることができ、東京らしい最先端カルチャーと水族館の融合を楽しむことができます。

詳細情報

東京を楽しもう。

いかがでしたか?今回は、「はじめての東京」で巡りたい7つのスポットをご紹介しました。昔ながらの観光スポットから、イマドキの最新施設まで東京は面白いところばかりですよ。少しでも東京観光への理解が深まっていたら嬉しいです。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今年の春の旅行の計画は立てていますか?今春はGWも10連休と長く、例年以上に春…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する