• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
さすが本場!英・ロンドンのおすすめアフターヌーンティー5選

ロンドンに旅行するなら一度は本場のアフターヌーンティーを体験してみたくはありませんか?今回はロンドン旅行をする予定のある方必見!実際に現地に住んでいた経験のある筆者が厳選したおすすめのアフターヌーンティーを5つご紹介します。全てテーマがはっきりしたアフターヌーンティーなので、気になるお店があったらぜひ予約状況をチェックしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 【クラシック】The Ritz London (ザ・リッツ ロンドン) / Piccadilly

まず初めにご紹介するのは、伝統的なブリティッシュスタイルのアフターヌーンティーを体験したい方にオススメの「The Ritz London (ザ・リッツ ロンドン) 」です。Picadilly (ピカディリ) エリアのGreen Park駅のすぐ近くにあります。The Ritz Londonはイギリスを代表する超高級ホテルで、歴史的な建築様式やアンティーク家具は世界的にも有名です。そんなThe Ritz London内のthe Palm Court (パームコート)では、高い天井やシャンデリアのある豪華な雰囲気の中、本場の高級アフタヌーンティーがいただけます。
The Ritz Londonでいただけるのは、サンドイッチ、コーニッシュクロテッドクリームとジャムが付いたスコーン、お茶によくあうケーキやマカロンなどが付いた超王道のアフタヌーンティーメニューです。ティーはおよそ18種類の茶葉から選ぶことができます。イギリスの貴族になったような気分を味わいながら本場のアフタヌーンティーを堪能してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • Piccadilly,St.James's,LondonW1J9BRイギリス
  • +442074938181

② 【チャーリーとチョコレート工場】One Aldwych Hotel (ワン オルドウィッチ) / Covent Garden

次にご紹介するのはCovent Gardenエリアという好ロケーションに位置する「One Aldwych Hotel (ワン オルドウィッチ ホテル) 」です。こちらはイングリッシュ・ヘリテージにも登録されている洗練された建築デザインと最上級のホスピタリティが有名の5つ星ホテルです。そんなOne Aldwych Hotel ではイギリス発祥の児童小説「チャーリーとチョコレート工場」をテーマにしたユニークなアフタヌーンティーが体験できます。
気になるメニューは、黄金のチョコエッグや綿あめ、ケーキポップやイートンメスなど原作ストーリーからインスパイアされたオリジナリティあふれる食べ物ばかり。お茶はマンゴーやカカオが香るティーなどユニークなセレクションから選ぶことができます。なんでもこのアフタヌーンティー、過去にはロンドンの最優秀アフタヌーンティーにも選ばれたこともあるんだとか。「イギリスらしいけれどここしかない」、そんなアフタヌーンティーを是非体験してみてください。

詳細情報

  • 1 Aldwych, London WC2B 4BZ, United Kingdom
  • +44 20 7300 1000

③ 【モロッコ風】Momo (モモ) / Mayfair

世界トップレベルの多文化都市であるロンドンではアフタヌーンティーにもその多文化性が色濃く反映されており、王道スタイルとは一味変わった多国籍なアフタヌーンティーもたくさんあるんです。続いて紹介するのは、異国情緒溢れるモロッコ風のアフタヌーンティーが体験できる「Momo (モモ) 」というモロッコレストランです。地下鉄Piccadilly Circus駅から徒歩3分の場所にあります。
そんなMomoのアフターヌーンティーでいただけるのは、通常のスコーンやデザートに、ハルーミサンドやチリケーキなども入ったモロッカンスタイルのメニューです。ティーは紅茶や白茶、烏龍茶、緑茶、ハーバルティーなど15種類以上から選ぶことができる充実したコースとなっています。使用されている食器や店内の雰囲気も、中東や北アフリカの雰囲気を感じられるエキゾチックな雰囲気でとっても素敵です。新しいロンドンを発見したい方、王道アフタヌーンティーは経験したことがあるという方に特におすすめのお店です。

詳細情報

  • 25 Heddon St, Mayfair, London W1B 4BH, United Kingdom
  • +44 20 7434 4040

④ 【真っピンク】Sketch (スケッチ) / Mayfair

続いてご紹介するのは、Momoと同じメイフェアエリアに位置する「Sketch (スケッチ) 」です。こちらのお店は異世界に迷い込んだかのような独特な世界観が特徴的なレストラン。アフタヌーンティーは「The Gallery」と呼ばれる、全面真っピンクなお部屋の中でいただきます。モダンでユニークなこちらのお店はSNSや口コミサイトで話題の人気店です。
そんなSketchのアフタヌーンティーは、前菜プレートに三段プレート、スコーンがついた贅沢なコース。コースによってはシャンパンもいただくことができます。遊び心のあるアーティスティックなスイーツに、童心に返ったような気持ちになります。空間もコースもとってもフォトジェニックなのでたくさん写真を撮って旅の思い出を形に残してみてください。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 9 Conduit Street, London W1S 2XG
  • +44 20 7659 4500

⑤ 【メアリーポピンズ】Aqua Shard (アクアシャード) / London Bridge

最後にご紹介するのは、ロンドンのロンドン・ブリッジ駅近くに佇む超高層ビル「The Shard (ザ・シャード)」の31階にある「Aqua Shard (アクアシャード)」です。現代風のイギリス料理を提供するレストラン&バーで、窓からはロンドンの都市を一望することができます。ドレスコードはスマートカジュアルで、高級感あふれる空間の中ファンシーなひと時を楽しむことができます。
そんなAqua Shardでいただけるのは、イギリス人作家による児童文学シリーズ「メアリーポピンズ」とコラボしたアフタヌーンティーです。ポピンズのトレードマークである真っ黒の傘が可愛いらしいこちらのアフターヌーンティーには、ルバーブのアイスクリームケーキなど通常メニューとは一味違うワンランク上のフードやスイーツが入っています。またメアリーポピンズの好物であるクランペットも入っており、原作ファンにはたまらない仕掛けもあります。ロンドンの絶景とファンタジー感溢れるスイーツの両方が楽しめる「天空のアフターヌーンティー」を体験してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • level 31, The Shard, 31 St Thomas St, London SE1 9RY United Kingdom
  • +44 (0)20 3011 1256

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回はロンドンでおすすめのアフタヌーンティーショップを5つご紹介しました。高級ホテルのクラシカルアフタヌーンティーからイギリスの文学シリーズがテーマになったアフターヌーンティーまで、それぞれ個性が際立つユニークなお店ばかりでしたよね。ロンドンに訪れる予定のある方は、早速予約状況をチェックしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する