• はてぶ
  • あとで
本家本元の味に舌が唸る。東京都内あのグルメ元祖・発祥のお店7選

あの定番の国民食がどこで誕生したのか、あなたはご存知ですか?毎日当たり前に食べているグルメも、発祥がどこなのかは意外と知らないものですよね。今回は東京都内にある、あのグルメの発祥と言われているお店を7つご紹介します。諸説ありですが、発祥と言われているお店なら美味しいこと間違いなしですよ。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①【冷やし中華】揚子江菜館(ヨウスコウサイカン)/神保町

まず最初にご紹介するのは「揚子江菜館(ヨウスコウサイカン)」。神保町駅から徒歩2分の中華料理店です。こちらは、冷やし中華の発祥の地と言われているお店なんです。夏の日本の国民食とも言える冷やし中華は、実は日本オリジナルのメニューなんですね。
こちらが名物の「五色涼拌麺」です。冷やし中華とはいえ、夏季限定ではなく冬にも食べられるのでご安心を。ボリュームたっぷり盛りつけられたトッピングはまるで富士山のよう。ワンランク上の冷やし中華、ぜひ食べてみたいですね。

詳細情報

②【親子丼】玉ひで(たまひで)/人形町

つづいてご紹介するのは「玉ひで(たまひで)」。人形町駅から徒歩1分の老舗鳥料理専門店です。なんと創業は1760年なんだとか。テレビで紹介されることも多い有名店で、お昼時には行列ができるのも当たり前。
お手頃にいただけるランチタイムがオススメです。ランチタイムは11:30〜13:30となっています。「とく親子丼」「元祖親子丼〈すき焼き重ね〉」「厳撰〈白レバ入り〉親子丼」など、親子丼だけでバリエーションがとても豊富なんです。

詳細情報

東京都中央区日本橋人形町1-17-10

3.74 1196

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

親子丼発祥の味を味わう・・東京軍鶏の方が良かったかも?

人形町でランチとなり入りました。 行列になるとの噂でしたが、タイミングよく外には並んでいませんでした。 店内に入り、くつを脱いで上がります。 靴は、係の人がしまってくれて番号札をくれます。 先客で待っているのは1組でした。 番台みたいな所でチケットをもらい、番号を呼ばれるまで待ちます。 番号を呼ばれたので、2Fに上がったいきました。結構、昔ながらの急な階段です。 和室に案内されました。 座卓テーブルは、3方向に壁に向かって置かれており、個人対応の部屋でした。 壁に向いているため、飛沫対策されていますね。 先に、お茶、スープなどをおばちゃんが持ってきてくれます。 そして、親子丼です。 蓋を開けると良い香です。 頂きます。 感じとしては、とても美味いというよりも親子丼発祥の味を感じられると言った所です。 コスパを考えると・・高いですね。 少し、最後にやや塩味感が残るのが気になりました。この感覚は親子丼では初めてですね。 評価が分かれる味です。 今回は、1,800円のものでしたが、東京軍鶏を使った2,300円と2,700円はどんなんだろうか? 肉は違えど、ベースは変わらない気がするけど・・

③【タピオカミルクティー】春水堂(チュンスイタン)/代官山

次にご紹介するのは「春水堂(チュンスイタン)」。台湾では45店舗をもつ、創業1983年の大人気カフェチェーンです。ご存知の方も多いであろうこちらのお店ですが、実はタピオカミルクティー発祥のお店なんですよ。日本には本店の代官山店を中心に東京には約6店舗を構えています。
無添加の茶葉を使用するなど、素材・品質には徹底しているんだそうです。比較的小さめのタピオカが特徴的で、プルプルとした口当たりの良さが最高ですよ。空前のタピオカブームが来ている今だからこそ、本家本元のタピオカミルクティーをぜひ味わってみては?

詳細情報

④【たらこスパゲッティ】壁の穴(かべのあな)/渋谷

つづいてご紹介するのは「壁の穴(かべのあな)」。1963年に渋谷にお店をオープンした老舗スパゲッティ専門店です。たらこ・うに・納豆など日本の食材との様々なコラボレーションを生み出してきた名店なんですよ。
パスタのメニューの多さには思わずびっくり。明太子・たらこ・ミートソース・トマトソースだけでも、それぞれのジャンルに4種類ずつのメニューがあるんです。他にもオリジナルメニューも盛りだくさんなので、パスタ好きにとっては間違いなく天国のような場所ですね。

詳細情報

東京都渋谷区道玄坂2-25-17 カスミビル1階

3.36 217

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤【ハヤシライス】MARUZEN café(マルゼンカフェ)/日本橋

つづいてご紹介するのは「MARUZEN café(マルゼンカフェ)」。日本橋駅から徒歩1分、東京駅からも歩いて行ける距離のこちらのカフェ。1869年創業の老舗書店「丸善」とのコラボレーションでできたお店なんです。こちらでいただける元祖メニューは、みんな大好きハヤシライス。
丸善創業者の早矢仕有的氏が考案したんだとか。名物メニューの早矢仕(ハヤシ)ライスは一度は食べてみる価値アリです。濃厚なソースがたまりませんよ。「ハンバーグ早矢仕ライス」や「早矢仕オムライス」もあるので、ぜひ自分のお好みのメニューを見つけてみてくださいね。

詳細情報

⑥【かつサンド】井泉(いせん)/上野広小路

次にご紹介するお店は「井泉(いせん)」。上野広小路駅から徒歩1分の、1930年創業老舗とんかつ店です。人気定食メニューのヒレかつ定食では「お箸できれるやわらかいとんかつ」をモットーに代々受け継がれたきた絶品の味を堪能できますよ。
そんな「お箸できれるやわらかいとんかつ」のお店で生まれたのが、大人気グルメ「かつサンド」です。お店の創業当時、芸者衆の口元が汚れないようにとの気遣いから考案された料理なんだとか。名店のかつサンド、ぜひ一度は食べてみたいですね。

詳細情報

東京都文京区湯島3-40-3

3.11 230

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦【モンブラン】MONT-BLANC(モンブラン)/自由が丘

最後にご紹介するのは「MONT-BLANC(モンブラン)」。1933年創業の洋菓子店で、当時洋菓子はまだ珍しい存在だったんだとか。自由が丘駅から徒歩2分です。店頭には焼き菓子・チョコレート・ケーキなど、様々な洋菓子が並んでいます。
お店の名前にもなっているモンブランがこちらです。日本国内で初めてモンブランを販売したのがこちらのお店。海外ではモンブランは茶色いものが主流でしたが、こちらのお店では黄色が印象的なモンブランを作り出したんだそうです。マロンクリームの上には真っ白なメレンゲがトッピングされています。

詳細情報

東京都目黒区自由が丘1-29-3

3.74 1180

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

元祖の味をぜひあなたの舌で。

いかがでしたか?今回は、東京都内の元祖・発祥のお店7選をご紹介しました。発祥の店で食べる料理は、いつも以上に深い味わいを堪能できそうですね。ぜひ、あなたの舌で元祖の味わいを確かめてみてください。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する