• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
行列必死のパン屋さん。uneclef(ユヌクレ)に実際に行ってきた

豪徳寺に佇むこじんまりとしたパン屋さん「uneclef(ユヌクレ)」をご存知ですか?フォトジェニックなパンの見た目とその美味しさにリピートする人が続出中なんです。実際に、足を運びイートインでパンをいただいた筆者がその魅力を全力紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

豪徳寺って行ったことある?

みなさんは豪徳寺に行ったことはありますか?豪徳寺駅は小田急線の駅で、近くには住宅街が広がっており住みやすい町としても人気を集めています。じわじわと人気を集めている、グルメのお店も点在しているんですよ。
こちらは豪徳寺駅から徒歩4分の「焼き芋専門店ふじ」というお店。ちょっと珍しい焼き芋専門店として人気を集めているお店です。常時様々な種類の焼き芋が揃っており、どれにしようか迷ってしまいます。木曜日は定休日となっているので注意してくださいね。
  • 東京都世田谷区豪徳寺1-7-11
  • 03-6413-7215

uneclef(ユヌクレ)ってこんなお店

さあ、今回ご紹介するお店が「uneclef(ユヌクレ)」。豪徳寺にお店を構える、駅から徒歩4分のこじんまりとしたパン屋さんです。駅から歩いて行くと、静かな住宅街に突如現れる行列。その正体はこのパン屋さんに並ぶお客さんなんです。数々のカフェ好きやパン好きの心を掴んで止みません。
営業時間は09:00~18:00(イートインのラストオーダーは17:00)で、定休日は火・水曜日となっています。公式インスタグラムでは臨時定休日やメニューの紹介をしているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

店内はパン好きにはたまらない空間

uneclefといえばこのパンがずらりと並んだ写真が有名です。インスタグラムで検索すると、インスタ映えの極みと行っても過言ではないようなキラキラのパンの写真がたくさんヒットします。店内はこじんまりとしているため、少人数ずつしか店内に入ることができないんです。あとちょっとで店内に入れるという時に、ガラス越しにパンを見るのは最高にワクワクしますよ。
インスタグラムではあまり載っていませんが、レジ近くにはケーキ、スコーンやクッキーなどの焼き菓子も並んでいます。手土産などで持っていったら喜んでもらえること間違いなしです。

イートインするには?

店内はカウンターとテーブル合わせて6席ほどしかないため、イートインは待ち時間があるのが当たり前になっています。筆者は休日の開店40分ほど前に並びましたが、既に前に並んでいる方がいらっしゃったため、実際に店内で食事ができたのは開店して50分後の09:50頃でした。
順序としては、最初にテイクアウトもイートインも関係なく購入するパンを選びレジでお会計を済ませます。その後、イートイン希望の場合は店員さんに電話番号と名前を伝えて、お店付近以外の場所で待機をするといった流れです。購入したパンはすべてお店が預かってくださるので、順番が来て席に座ってから、購入したパンの中からイートインで食べるパンを自分で選ぶことができますよ。

美味しいパンで朝活しよう!

いかがでしたか?今回は、豪徳寺で行列必死のパン屋さん「uneclef(ユヌクレ)」をご紹介しました。季節によって変わるメニューからも目が離せません。超絶人気のベーカリー、是非一度は足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

  • 東京都世田谷区松原6-43-6 101
  • 0363792777

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する