• はてぶ
  • あとで
アイディアの力で大変身!今度泊まりたい日本のリノベーションホテル10選

日本全国にはアイディアの力で倉庫や古民家、廃校などさまざまなものがホテルに大変身していることをご存知ですか?アクティビティの楽しめるホテルや日々の疲れを 癒せるホテルなど、是非皆さんも今度ホテルをメインに旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか?(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. THE SHARE HOTELS KUMU 金沢 / 石川県

続いてご紹介するのは、石川県金沢市にあるホテル「THE SHARE HOTELS KUMU(ザシェアホテル クム)」です。以前はオフィスなどの入っていたビルをリノベーションしたホテルは、外観は普通のビルのようにも見えますがホテルの中には和とモダンが融合したオシャレな雰囲気が広がっています。
2~4名で泊まれる客室も、和風と洋風がミックスした洗練されたデザインです。また、こちらのホテルにはお抹茶が楽しめるティーサロンや地元の工芸家の方のギャラリーが併設されていたりと、ホテルを訪れた方が金沢を堪能できるスポットアたくさんあるんです。

詳細情報

2. 蔵前 Nui. / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都の蔵前にある「蔵前 Nui.(クラマエ ヌイ)」です。古くから職人の町として知られる蔵前にあった玩具会社の倉庫を改装したこちらのホテルでは、ドミトリーや個室タイプの客室があり、その雰囲気から外国人のお客さんも多く宿泊している人気ホテルです。
倉庫を改築したためシンプルな造りではありますが、味があるレトロなデザインのホテルに泊まれば東京の新たな一面を感じられるかもしれません。また、一部の部屋からは東京の下町感を感じられる隅田川とそこに浮かぶ屋形船を眺めることもできるんですよ。

詳細情報

3. hotel aiaoi / 神奈川県

続いて紹介するのは「hotel aiaoi(ホテルアイアオイ)」です。関東を代表する有名な観光地鎌倉にあり、旅行中でありながらも暮らすように過ごしてほしいという思いのこもったホテルです。6室しかないこじんまりとしたホテルは、まるで昔から来慣れた場所のように感じます。
寝室は紺色と木のぬくもりを基調としたインテリアとなっています。寝室でぐっすり寝て目覚めたら、オーナーさん手作りの朝ごはんを食べに行きましょう。地元で採れた食材を使ったあったかい朝ごはんは幸せな気分にしてくれますよ。

詳細情報

神奈川県鎌倉市長谷2-16-15サイトウビル3階

3.20 011

4. HOTEL ANTEROOM KYOTO / 京都府

続いてご紹介するのは、人気観光地である京都府の東九条にあるホテル「HOTEL ANTEROOM KYOTO(ホテルアンテルームキョウト)」です。専門学校の学生寮をリノベーションし2011年にオープンしたこちらのホテルは、様々なアーティストとコラボしながら現代の京都のアートを伝えているホテルです。
ホテルのそれぞれの客室やコモンスペースには約80組のアーティストによるアート作品展示されていて、気に入った作品があれば購入することもできるそうです。学生寮を改築したということもあり、部屋の広さや雰囲気にまるで友達の部屋に泊まりに来たかのような、居心地の良さも感じることができるそうです。

詳細情報

5. ONOMICHI U2 / 広島県

続いてご紹介するのは、広島県の有名観光地である尾道のホテル「ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)」です。海沿いの倉庫をリノベーションしたこちらのホテルは、宿泊施設だけでなく雑貨やカフェも併設した複合施設で、瀬戸内海の景色を眺めつつホテル滞在を楽しむことができます。
瀬戸内海の地元のアメニティーを完備していたり、観光の合間に地元の良さを感じることができるのも魅力の1つです。こちらのホテルは日本では珍しく自転車ごとチェックインできるサイクリング好きには嬉しいホテルで、自転車を持っていない人も施設内で自転車をレンタルすることができますよ。

詳細情報

6. 篠山城下町ホテル NIPPONIA / 兵庫県

※こちらは宿泊できる宿の外見の一例です。

※こちらは宿泊できる宿の外見の一例です。

続いてご紹介するのは、兵庫県の篠山市にある「篠山城下町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」です。篠山城跡周辺に点在する7棟の古民家が合わさったホテルで、江戸時代から続く城下町で昔ながらの宿に泊まることができると人気のホテルになっているんです。
7つの宿泊棟は城下町のあちこちにあり、どの客室に泊まっても400年続く城下町の街並みやお店を散策しながら過ごすことができます。またホテルでは地元の食材をふんだんに使った高級フレンチをいただくこともできます。他のホテルではできない体験は、ぜひ城下町のホテルで。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する