• はてぶ
  • あとで
グルメもフォトジェも絶景も楽しむ!オアフ島の女子旅3日間プランはこれだ

ハワイは日本人に人気な旅行先。そんなハワイ・オアフ島のグルメ・スイーツ・フォトスポット・絶景・お買い物を全部贅沢に楽しむことができる女子旅3日間プランをご紹介します。レンタカーを借りない&お酒が飲める年齢(21歳)以上というのが前提になっています♪(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目 〜ワイキキ周辺を楽しむ〜

朝 「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に到着

1日目まず朝に「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に到着します。日本とハワイの時差は−
19時間で、日本〜ハワイ行きの飛行機は、だいたいが夜に出発し、ハワイの朝に到着します。飛行時間は約7時間前後ですよ。

スポット情報

13:00 「HAWAIIAN AROMA CAFFE」でランチ

まず、ホテルにチェックインしたり、荷物を預けますホテルはワイキキビーチ周辺が人気かつ便利。オーシャンビューの素敵なホテルがたくさんあるので、ぜひ予算に合わせて選択してみてくださいね!
そして、早速ランチをいただきましょう!「HAWAIIAN AROMA CAFFE(ハワイアン・アロマカフェ)」がおすすめ。今話題のおしゃれカフェで、ホリデイ・イン・リゾート・ワイキキビーチコマーの2階と、アクセス抜群。
店内とプールが繋がっているので、リゾート感溢れるのも嬉しいポイント。アサイーボウル・ワッフル・パニーニが人気で、時間を問わず多くの方がカフェや食事に利用しますよ。

スポット情報

14:00 ワイキキ周辺を散策

ランチを終えたら、ワイキキ周辺を散策しましょう!ビーチ沿いをのんびりお散歩するのも、フラッとお店に入って、ショッピングするのも、あらかじめ欲しいブランド品などをしっかりチェックしていって、贅沢なお買い物をするのもおすすめ。

Banán Waikiki Beach Shack

また、「ロイヤルハワイアンセンター」の小道のサーフボードロッカーはフォトジェニックなので、絶対に撮影したいスポットとなっています。そして、「バナン(Banán Waikiki Beach Shack)」でまずはひんやりスイーツをいただきましょう。
ハワイ産のバナナを使ったフローズンのアイスが有名なバナンがついにワイキキにもオープンし、大人気です。ワイキキビーチの入り口付近にあるので、ワイキキビーチとともに素敵な写真が撮れますよ。

スポット情報

そして、「Tギャラリア By DFS」や「ロイヤル・ハワイアン・センター」、「ワイキキ・ショッピングプラザ」、「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」などをお買い物してみてくださいね!カラカウア通りも絶対に行きたいエリア。
「ホノルル クッキー カンパニー」やABCマートは探そうとしなくても、いくつも店舗があり、お土産を買うのにぴったり。お土産も初日に買っておけば、後半焦らずに観光を楽しめるので、おすすめ!また、ハワイは買った時の袋がほとんどのところ有料ですので、あらかじめお買い物のバックを持って行った方がスムーズです。

オリーブ&オリバー

そして、買い物や散策に疲れたら、「オリーブ&オリバー」というコーヒーバーへ行きましょう。カップがとっても可愛いですよ。「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」の1階にあるので、そのホテルのフォトジェニックなプールもぜひみておきましょう。

スポット情報

18:00頃 「ワイキキビーチ」でサンセット

天気の良い日は、日没の時間を調べて、少し前の時間からサンセットを待機しましょう。デュークカハナモク像らへんからワイキキビーチのサンセットを楽しむのがおすすめ。日が沈むまでの過程も、日が沈んだ後の空の色もぜひ楽しんでみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する