北海道グルメを食べ尽くす!絶対に食べたい名物グルメ12選

北海度に行ってやりたいこと「美味しいグルメをいただく」ではないでしょうか?海の幸や地元で愛されるグルメ、スイーツや、定番のあのお土産まで、北海道の定番グルメをたっぷりご紹介します。北海道で食べるものに悩んだら、これを見れば間違いなし!北海道グルメを食べ尽くしましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

北海道に来たなら、味噌ラーメンを食べたい!

すみれ 札幌本店 / 札幌市

北海道の代表的なラーメン「味噌ラーメン」。札幌市で味噌ラーメンの名店といえば「すみれ 札幌本店」をご存じの方も多いのではないでしょうか?コンビニの商品やカップ麺とコラボで全国的にも有名なお店です。
実際に店舗で食べる出来立てのラーメンはもう文句のつけようがない美味しさなんです。中太のちぢれ麺にアッツアツのスープが絡んで最高に体が温まります。札幌市の住宅街の中にある「札幌本店」と、繁華街のすすきのにある「すすきの店」の二店舗があります。ぜひ一度本場の味噌ラーメンを食べてみてください!

北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28

3.68 1960
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

本場のシメパフェを体験したい!

イニシャルサッポロ / 札幌市

たくさん呑んだ後の締めといえば、ラーメンや雑炊のイメージが強いですよね。しかし、北海道・札幌では一味違った「シメパフェ」が新定番になっているんです!そんな本場のパフェ専門店で真夜中に背徳感のある甘いパフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。
そんな札幌シメパフェの代表店の一つが「イニシャル サッポロ」です。こちらでは、従来のパフェの概念を超えた芸術的な見た目と他にはない繊細な味わいを実現した至高のパフェをいただくことができます。パフェ好きの方がこれ以上のものには出会ったことがない、と口を揃えて言う逸品をぜひご堪能ください。

北海道札幌市中央区南3条西5-36-1F.DRESSビル2階

3.56 464

小樽の若鶏の半身揚げが食べたい!

小樽なると屋 / 小樽市

北海道の隠れたご当地グルメといえば、若鶏を丸ごと1羽、カラっと揚げて半分にした「若鶏の半身揚げ」です。そんな、「若鶏の半身揚げ」をいただける名店「小樽なると屋」です。小樽市内だけでなく、函館や釧路、旭川などにも店舗があります。
「若鶏の半身揚げ」は、こしょうの香ばしい香りと鶏肉のジューシーな味わいが自慢。これを食べなきゃ小樽に来たとは言えないほど絶品です!ただ小樽駅前の店舗はテイクアウト専門なので、注意が必要。北海道に来たら是非食べたい、ご当地グルメです。

海鮮丼にくらいつきたい!

海鮮処魚屋の台所 / 札幌二条市場

北海道に行ったら、絶対に食べたいのが”海鮮丼”。そんな海鮮丼を食べたいときにおススメなのが 札幌二条市場にある「海鮮処魚屋の台所」。こちらのお店では元魚屋の店主が仕入れる北海道の新鮮な海の幸を贅沢な海鮮丼を味わうことができちゃうんです。
朝早くから開いているから、朝食にもピッタリ。新鮮なマグロ、サーモン、いくら、ホタテなど、北海道の美味しい海鮮がどんぶりいっぱいに!見た目もキレイで、写真を撮らずにはいられないくらいです。リーズナブルな価格で、こんなに豪華な海鮮丼が食べられるなんて、北海道ならではですよね。

北海道札幌市中央区南3条東1-6のれん横-1階

3.68 1065
  • ¥4,000〜¥4,999

新鮮なカニを好きなだけ食べたい!

えびかに合戦 札幌本店 / 札幌市

北海道に来たら新鮮なカニだけを好きなだけ食べてみたい!そんなあなたにオススメなのがすすきの駅から徒歩3分のところにある「えびかに合戦 札幌本店」です。タラバ、毛ガニ、ズワイガニなど取り扱うかにの種類も豊富で食べ比べも出来ますよ。
宴会コースと食べ放題コースを選ぶことができ、食べ放題では90分間で好きなだけカニを満喫することができます。価格によってコースの内容が異なるので、詳しくは公式ホームページ等をチェックしてみてくださいね。カニを使った一品メニューも絶品ですよ。

元祖スープカレーをこの舌で確かめたい!

マジックスパイス 札幌本店 / 札幌

スープカレーは実は札幌発祥のグルメであることをご存知でしたか?スープカレーとは一般的なカレーよりも、ルーがスープのようにさらさらとした汁状になっているのが特徴の料理です。そんなスープカレーの発祥の店の一つと言われているのが、1993年で札幌で創業してから愛され続けている名店「マジックスパイス」です。
店内はアジアの異国情緒漂う雰囲気。カレーの辛さは「覚醒」「瞑想」「悶絶」「涅槃」「極楽」「天空」「虚空」の7段階。独特の言い回しからもお店の遊びゴコロが伺えます。元祖のスープカレーとはいえ、辛さが選べるのは辛いものが得意ではない方にも嬉しいサービスですね。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する